タモリサクミの米粉はロマン


★最近はInstagramのほうが中心になってます⇒IDは『@39mix』

★お知らせ★

■12月レッスン『低糖質な、パン&スコーン&ベジヌードル』全日程満席(キャンセル待ち受付中)

2017年12月07日

低糖質ざんまいレッスン、スタートしました。


年2回ペースになっております、新作レッスン。
新作レッスン、といいますか… (n*´ω`*n)
ここ数年、タモリがその時に興味あるものの、研究レポート報告会 みたいな感じになっているのですが。

2017年度は、春に「ちぎりパン&スティックパン」をやりまして、

その後なんとか、年内にギリギリ間に合いました、今回の「低糖質ざんまいレッスン」。

ざんまいレッスンというと、これまでに、

★そば粉ざんまい。

★ひよこ豆粉ざんまい。

★炒りぬかざんまいパート1
★炒りぬかざんまいパート2

などやってきました。
当時はそば粉も、ひよこ豆粉も、炒りぬかも、まだ自分の中では新鮮な食材でした。
レッスンのために使い倒したおかげで、食材に対しての経験値が増え、今や私のレシピ作りの際の定番アイテムです。

今回は、そんな食材ざんまいではなく、
「糖質制限」というテーマにトライしてみました。

糖質オフのパンや焼き菓子は世の中にあふれてますが、その中に、
「小麦も卵も乳製品も不使用」のものって、ないんですよね。

ないと思うと……。

作りたくなってまうやろーーーー!!!!

レッスン前日まで悩みまくりで、美味しいと思ってもらえるか、かなりドキドキでしたが、初日と2日目を終えまして、喜んでいただけているようで、胸をなでおろしています。

パンですが、当初は型に入れて山形食パンみたいなイメージでしたが、結局、プチパンにしました。

171204_LowCarboPeti.jpg

食べるときの糖質量も計算しやすいですし、持ち歩きにもいいですよね。
バンズとして、上のようにプチバーガーにして食べると、ボリュームも出てとってもおいしいです。
糖質量は、1個 約6.7g!!

パンですが、毎日みっちり系のぎゅっとしたパンを作ってばかりいたら、やっぱりふんわり系のパンも出したくなってしまいました。

171204_LowCarboLoaf.jpg

糖質量としては、いつもの基本の米粉パンに比べると23%のオフなので、「やや糖質オフ」レベルなのですが、食物繊維たっぷり。
香ばしくて、耳のザクっと感がかなり良い感じです。
見た目は、あれ?過発酵のういろうちゃんになってるんじゃないの〜?
と思われるかもしれませんが、見た目と違って、軽くてしっとり。
ねとつきもなくて、デニッシュみたいといえなくもない(←それは言い過ぎかもですが)。
なかなか美味しいと思います。
絶賛してくれる生徒さんもちらほら。
これバターたっぷりで作ったら、本気でデニッシュっぽくなりそうなので、さっそく明日やってみようと思います。
成功したら、インスタにアップします(#^^#)

171110_VegeNoodle1-.jpg

ズッキーニの麺、「ズードル」も大好評です。
・もはや麺ですよね。
・野菜たべてる感覚がない。
など、楽しい感想が〜。

171207_LowCarboScone.jpg

スコーンは砂糖入ってないのになんだか甘いとこれまた好評。
ナッツとカカオニブがたっぷり入った、贅沢な一品です。

デザートには、糖質ゼロなこんなデザートも。

171207_LowCarboGelly.jpg

無糖のアールグレイ紅茶の寒天ゼリーに、ラカントSとたっぷりのフレッシュミントで作った自家製ミントシロップをかけて食べます。
アールグレイとミントの香りに癒されるデザートです。
(ラカントSの糖質量、正確に言うとOではないのですが、「ロカボ糖質」という、体内に吸収されるかどうかという糖質量で計算するとゼロと言っていいようで。)

いやはや、なんとも盛沢山なレッスンになってしまいまして、2日とも時間オーバーしてしまいました。
ペース配分見直し中ですが、レッスン予約頂いてる皆様、帰りの時間急ぐ方は、当日教えてください!!

もりもり食べても(きっと)太らない、貴重なレッスンとなっております!!
楽しみに、お待ちしていますダッシュ(走り出すさま)



▼パウンドケーキの本出ました!▼


▼フライパンでパンもおやつも!▼


▼マフィン、クッキー、スコーン、タルトなどの焼菓子たくさん!▼




2017年11月10日

『低糖質な、パン&スコーン&ベジヌードル』レッスン予約案内


12月は、ひさしぶりの、新作メニューレッスンということで、

今回は、「低糖質」がテーマ!!

米粉にいくらか大豆粉などをブレンドして、
いつもより低糖質ですよ、というのではなく、

もう、今回は、米粉はあえて使わない!!!
方向でいきます。

米粉の教室とか言っといて、すいません。
今回は、どれだけ糖質をオフれるか!!

そう。

おっふハート

(↑ 斉木楠雄のψ難 観てから我が家で流行ってますすいません)

ということで、泣く泣く米粉は今回はお休み。

市販の低糖質パンといえば、
・ふすま
・グルテン
・卵
が使われることが多いですが、あれこれキッチンに来られる方はこれがNGな方が多いわけで。
となると、市販の低糖質パンの中には、選択肢がない…。
それをなんとかしたい!!!


メニュー1「大豆粉の低糖質パン」

171110_LowCarboBread1-.jpg

ドイツパン的なみっちり系です。
日本人のイメージするいわゆる「パン」というものとはちょっと違う方向なので、「パンの香りのする別の食べ物」だと思って頂いたほうがいいかも???
この材料でおいしくするには、「THE 大豆粉」という風味をどうするか?
にかかってくるかなと。
そこの工夫をお伝えできたらと思います。


メニュー2「大豆粉の低糖質スコーン」



大豆粉のパンと材料的には似ていますが、
パン発酵させて作るの面倒だな〜〜〜〜
という方にぴったり!
ちゃちゃっと混ぜてすぐできちゃう、簡単レシピです。
甘くないので、お食事にも合うと思います黄ハート
カカオニブとアーモンド入れます(除去可能です)。


メニュー3「ズードル〜多森おかん風」

171110_VegeNoodle1-.jpg

171110_VegeNoodle2.jpg

グルテンフリーで低糖質な麺といえば!!!
ということで、「ベジヌードル」=「野菜の麺」。
さらに、ズッキーニで作る麺を「ズードル」というそうです。
知ってる方は知っていると思いますので、目新しくはないとは思いますが、あえて取り上げさせてください。
というのも、私は今まで、実は食わず嫌いでこれを試していませんでした。

いや、だって、野菜でしょ(笑)。

という固定観念です。
しかし、ズッキーニを麺にして食べたところ…。

けっこうおいしいではありませんか。
食わず嫌いで、しかも、内心小ばかにしててすいませんでした。
同じ方、いらっしゃるのでは?
ということで、反省の意もこめて、今回メニューに入れました。

ズッキーニのパスタ、クセがなくてとても食べやすいです。
味付けは何でも合いそう。

今回の味付けですが。
わたくしの母が、夏の帰省で出してくれたネギのサラダがやけにおいしくって。
母のサラダをベースに、自分でも色々アレンジするに至っているのですが、その味付けで行こうと思います!

ごま油使いますが、ゴマNGの方は当日代替え可能ですので、当日うっかり私が味付け一緒にしようとしてたら教えてくださいね!

麺を作る(専用のスライサー)作業、楽しいです。

さて、この3品で、いったいトータル何グラムの糖質になるのか?!
当日を楽しみにしていてくださいね。

ということで、こんなメニューですが、興味ある方、いらっしゃいますでしょうか?
もしご興味ありましたら、是非お越しください!!

※今回のレッスンは、大豆、アーモンド、サイリウムハスクを使用します。これは除去は難しいです、ごめんなさい。
※アーモンドプードルに関しては、自分はこれなら大丈夫、という他のナッツ粉を持参頂いて、ぶっつけ本番でそれで作ってみる、というのは大丈夫かもしれません。申し込み時にご相談ください。

◆受講料:
7,000円(当日お持ちください)
3才以上のお子様連れの場合、500円追加

キャンセルの場合、下記キャンセル料が発生します。
レッスン3日前まで⇒0%
レッスン2日前〜前日⇒50%
レッスン当日⇒100%

※キャンセル料返金サービスあり!
あれこれでのタモリレッスンを次回受講頂いた場合、お支払い頂いたキャンセル料分、その日のレッスン料より差し引かせて頂きます(有効期限1年)。


◆申し込み方法:
予約受付開始は、
リピーターの方が⇒11/11(土)21:00〜
新規の方が⇒11/16(木)21:00〜

※リピーターの方とは:過去にあれこれキッチンで多森のレッスンを受けたことのある方(イベントは含まない)。多森の出張レッスン(6000円以上の)を受けたことのある方。

・ご希望の日程(複数日書いて頂けると満席だった場合に調整でき助かります)
・お名前
・電話番号
・お子様連れの場合はお子様のお名前と年齢
・小麦・卵・乳製品以外に食べられないものがある場合はその食品名(常連の方も必ずお知らせください)

以上を明記の上、
info★komeko100.com(★を@に代えてお送り下さい)
宛てにメールでお申し込み下さい。


◆日程:
12/4(月)10:30〜13:00
12/7(木)10:30〜13:00
12/10(日)10:30〜13:00
12/10(日)15:30〜18:00
12/13(水)10:30〜13:00
12/14(木)10:30〜13:00
12/17(日)10:30〜13:00
12/17(日)15:30〜18:00
12/20(水)10:30〜13:00
12/21(木)10:30〜13:00

予約状況は、⇒こちらをご覧ください。


◆場所:アクセス方法はこちら

※携帯からのメールで迷惑メール設定をしている場合は、komeko100.comドメインの受け取りを許可しておいてください。 ※携帯会社によっては受け取り許可していても届かないことがあるようです。他のメールアドレスもメッセージ内に書いて頂ければ、両方のアドレス宛に返信メールをお送りいたします。

2日以内にお返事を心がけております。それ以上たっても返事がない場合はメッセージが届いてないか、入力されたメールアドレスが間違っていた、迷惑メールと判断されて受信拒否された等の可能性があります。再度連絡頂くか、別のメールアドレスから連絡いただく、またはFacebookのメッセージ機能をご利用頂いても構いません。多森のFacebookページは、http://facebook.com/komepan です!

【ご予約時注意事項】
■レッスンは全て小麦・卵・乳製品不使用をモットーにしていますが、使用する食材によっては、製造ラインでそれらを扱っているものもあります。また、前日に講師自宅にて仕込みをしたものもお出しします。自宅では卵、乳製品、小麦製品も使っており、完全な除去環境とは言えません。重度のアレルギー症状のある方はくれぐれも上記理解の上、万が一召し上がる場合は医師に相談の上少量ずつお試し頂くようお願いいたします。
■食事やおやつを持ち込みの場合は小麦、卵、乳製品不使用のもの(コンタミは可)でお願いいたします。


▼パウンドケーキの本出ました!▼


▼フライパンでパンもおやつも!▼


▼マフィン、クッキー、スコーン、タルトなどの焼菓子たくさん!▼







2017年11月04日

自家製酵母で作るグルテンフリーハード系パンの奥深さよ


自家製酵母でのハード系パン作り、ぼちぼちのんびり続けています。

完全グルテンフリーなホップ種。
インスタで、種起こし始めからちょいちょい経過を報告してましたが。









#グルテンフリー な #ホップ種 、途中息子の妨害でもはやダメかと思いましたが、 レーズン液種を混ぜてしばらく放置→酸味が消えたところでそれを前種にし、5日目と6日目の作業をやり直し。 という、もはや何種よ、という荒技をしてみました。 昨日作業終了し、冷蔵庫で丸一日置いて確認。 志賀シェフの本に書いてある、「ビールを連想させる軽い苦味とアルコール臭」「酸味や甘みはそれほど感じない」。 という状態ではあるような気がします。 ・・・ しかし静かだ。 こんなうんともすんとも言わない状態で完成で良いのでしょうか??? 経験者の方、知ってたら教えて下さいー!! ・・・ とりあえずカンパーニュ仕込み中。 ホップ種の特徴という軽さは出るのだろうか。

Sakumi Tamoriさん(@39mix)がシェアした投稿 -




ようやく完成まであと数時間!!
というところで、まさかの息子の妨害に会い、泣きそうになりましたが、卑怯な手を使いなんとかリカバー。
(息子は本読んで感想文で母の心をぐっとつかむまでゲーム禁止。というペナルティを受けましたが、空想科学読本を読んでかなり面白い感想文を提出して笑わせてくれたので、私の悲しみも癒えました)

初回の種完成後しばらく、酸味も腐臭も出ず。
続いて初の種継ぎ作業後も、今のところ酸味も腐臭もなし。
安定してる…と思っていいでしょうか?

ホップ種を使って作ったパン達。










その時の気分で、粉の配合変えたり、加水の加減、酵母の割合、発酵の方法、パンチの回数だとか、焼き方だとか、色々試すのですが。

やってみて思うことは、まさに、

生き物!!!!!

同じものは作れない、そんな気がします。
もはや一期一会。

だけどやっぱり、自家製天然酵母のパンは、旨味と香りがすんばらしくて。
食感はまだまだ納得いくものに到達できないのですが、焼けるたびにその香りに、

んはあああ〜〜〜〜〜〜。

とうっとりしてしまいます。
だいたい深夜ですが。

米粉の成形パンのジャンルも、サイリウムハスクの浸透とともに一気に広がり、私は一歩遅れての参加で、すでにすごいクオリティのパンを作る神の皆様がいる世界ですが、
このジャンルは、これが正解!!というものはもはやないような気がします。

友人のパン職人が以前言っていた言葉で心にしみた言葉が、

「自分のパンを作っていくしかない」

深いな〜〜〜〜〜と、今になって、その真の意味が分かってきたような気がします。

まだまだ迷走中で、これは人様にプレゼントできるレベル、というものができる確率がものすごく低くて、レッスンなど今はまだ厳しい状況ですが、「自分のパン」の方向性や感覚が体感できるまで、地道に続けていこうと思います。

というか、そもそも、この苦労して起こした酵母様方を生かし続けるためには、日々消費せねばならぬという(笑)。

皿洗いボランティアの皆様、どうかもらってやってくださいm(__)m

▼パウンドケーキの本出ました!▼


▼フライパンでパンもおやつも!▼


▼マフィン、クッキー、スコーン、タルトなどの焼菓子たくさん!▼




posted by 多森 at 01:15| Comment(0) | 試作&実験レポート