タモリサクミの米粉はロマン


★お知らせ★

■香坂つぐみ先生「糀キッチン」:
☆『手作り納豆教室』⇒8/27, 9/4,13 募集中
☆『発酵ジンジャエールレッスン」』⇒9/25 募集中

9月プライベートレッスン⇒予約受付終了


2016年08月18日

『さらしおんぶ講習会+ミニ防災講座』(&多森の試作品でプチお茶会)


あれこれキッチンより、イベント開催のお知らせです。

9月11日(日)、1日限定ですが、
「湘南おむつなし育児の会&さらしおんぶの会」代表の松園亜矢さんを講師にお迎えし、

『さらしおんぶ講習会+ミニ防災講座』(&多森の試作品でプチお茶会)

を開催いたします!

松園先生は、先月号の月刊クーヨンにも取り上げられた方で、
明るくはつらつとした、とても素敵な方です(とても4人の子持ちとは思えない!)。
(今回の講座では時間がないので触れられませんが、おむつなし育児の話もとってもおもしろいんです〜!!いつか、その講座もお願いしたい!!)

講座の後は、多森の試作品米粉のおやつを食べながらのプチお茶会も企画しています。

さらしおんぶの素晴らしさや、松園さんについて、よくまとめられている記事が、
こちら
にありました。

さらし1本で、子どもはもちろんのこと、大人でさえも背負うことができるというこのおんぶ法。
うちの子もすでに小学生になっていますが、万が一大地震でも来て子どもがケガで歩けなくなった時に、このおんぶ方法を知っていれば、1人を背負って、空いた手でもう1人の手をつないで逃げることができます。
この機会に、しっかりマスターしたいと思います!
ご興味ある方、是非一緒にマスターしませんか?

【講師】

160818_Matsuzono.jpg

松園亜矢
こどもたちをさらしおんぶとおむつなし育児で育ててきた4児の母。
湘南おむつなし育児の会&さらしおんぶの会代表。

【講習会内容】
☆さらしで抱っことおんぶの実践。
・短いものでおんぶする方法
・手持ちの洋服でおんぶする方法
・さらしおんぶの色々なやり方
・外出中のさらしのさばき方
・やってはいけないおんぶの仕方
・誰でも簡単に背負える裏技

☆おんぶや抱っこの時の防寒、紫外線対策のアイディア

☆ミニ防災講座
・さらしはこんなに使える
・親だから作れる親子に本当に必要な防災袋
・毎日使える防災グッズ

☆講習会後、多森の試作中米粉のお菓子を囲んでプチお茶会。

【日程】
※午前、午後、ともに満席となりましたが、キャンセル出る可能性もありますので、キャンセル待ち希望の方絶賛受付中です!
9月11日(日)
午前:10:00〜12:00 ⇒満席
午後:13:30〜15:30 ⇒満席
定員各回4組。

【参加費】4,500円(当日お持ち下さい)
※9/9まではキャンセル料不要。9/10以降は、キャンセル料3000円を頂きますのでご了承ください。

【持ち物】
さらし、お子さん
※さらしは当日購入可能です。ご希望の方は事前にお知らせください。虹染めさらしが4000円、白さらしが700円となります。
※お子さんをおんぶ出来なさそうであればヨガマットがあると同じような感覚でおんぶの練習ができます。

【会場】あれこれキッチン

【予約方法】
info★komeko100.com
(★を@に代えて)
まで、
お名前、電話番号、食べられない食材、お子様の名前と年齢
を記入の上、メールでお申し込み下さい。



▼多森の最新刊、好評発売中!▼








2016年08月16日

9/16(金)プライベートレッスン同席者募集


9/16(金)プライベートレッスン同席者募集のご案内です。
⇒こちら満席となりました!キャンセル待ちは引き続き受付けます。

【メニュー】
こだま酵母のミニ食パン
ココナツミルクのゆるふわプリン

140429_shokupan4.jpg

140507_MangoPudding.jpg

【時間】9/16(金) 10:30〜13:00(終了時間は前後する可能性あり)

【受講料】当日の参加人数によって変動します。
2名の場合:13,000円
3名の場合:11,300円
4名の場合:10,500円

※予約主の方は4歳の女の子と同伴です(*^_^*) 

ご希望の方は
info★komeko100.com
(★を@に代えて)
まで、
お名前、電話番号、食べられない食材、お子様連れの場合はお子様の名前と年齢
を記入の上、メールでお申し込み下さい。





2016年08月04日

高加水ゆるふわ米粉パン、免許取得者第1号&第2号が誕生しました


この夏から始まりました、「高加水ゆるふわ米粉パン」の免許制度。
とうとう、第1号と第2号の免許取得者が誕生しました!
さっそくご紹介いたします!!

京都大山崎・天王山の麓にある小さな米粉教室「こめこ舎」 さん

米粉パン&Sweets「Nogle」の、Nobuさん

です!
おめでとうございます!!!

おふたりは、なんと京都から、わざわざこの川崎の地まで、試験を受けに来てくださいました。
私も初めての試験で、とても緊張しました。
たとえ遠くから来てくださっても、ちゃんと作れない方には免許証は発行できません。
最初から最後まで、しっかりと手順を見せて頂き、提出頂いたパンは、数日に分けて試食。
「ちゃんとおいしいか?」
「何日も柔らかさが保たれているか?」
の基準を真剣に審査しました。



実際試験をしてみると、私とは手順の違う点も多く、正直驚きましたが、結果的に基準をちゃんとクリアしたパンができていましたので、合格です!

お二人とも、米粉パン作りにはかなり熟練されているので、レシピの基本的な部分は守りながらも、無駄な作業をカットしたり、より効率を上げる方法に代えたり、仕上がりの食感をイメージして焼き加減を調整したり、良い意味で私の手順を改良されていました。

少し気になる点もあったので、確認の為の再提出もお願いしましたが、再提出されたパンではその気になる点も見事にクリアされていました。

安心して、レシピを託せる方だと、判断しました。

お二人とも、主宰されているお教室で、このレシピを使ったレッスンを考えているとのことです。
関西方面でこのレシピに興味ある方は、是非直接、問合わせしてみてください(*^_^*)。

今後、免許証を取得された方は、⇒こちらのページ で紹介していきます。

免許に関しては、長い時間をかけてどうすべきか考えましたが、「何日も柔らかいグルテンフリー米粉パン」がたくさんの方に食べてもらえる方法を、こうして作ることができました。
先陣を切って免許を取得くださったお二人に、改めて感謝申し上げます。




▼多森の最新刊、好評発売中!▼








posted by 多森 at 21:38| Comment(0) | 免許制度について