タモリサクミの米粉はロマン


★最近はInstagramのほうが中心になってます⇒IDは『@39mix』

★お知らせ★

7月&9月限定プライベートレッスンは全日程予約済となりました。

■「基礎パンクラス」「応用パンクラス1」は秋頃を予定しています。


2015年12月31日

「ひよこ豆づくしレッスン」ご案内


2〜3月の通常クラスのご案内です。
今回の企画は、

「ひよこ豆尽くし!!!」

ひよこ豆をテーマに、3品作ります。

なぜにひよこ豆?
と疑問に思う方もいるかもしれませんが、これがなかなか使えるアイテムなのです。
というわけで、さっそくメニューの紹介です!


まず1品目は、

「ひよこ豆粉と米粉のトルティーア」

151231_ChickpeaTortilla2.jpg

151231_ChickpeaTortilla1.jpg

最初は、ガレット(クレープみたいな皮の中に具を入れて四方を折るタイプの)にしようと思っていたのですが、家庭のフライパンで作るガレットって、大きく作れないのでこじんまりしちゃうんですよね。おしゃれではあるんですが、お腹いっぱいになれない。
そんな中、ガレットの試作中に、なんとなく作ったトルティーアの出来がすこぶる良く。こっちのほうが実用的なんでは…と思いなおしました。

以前、「3種の米粉トルティーア」というレッスンで、米粉、玄米粉、じゃがいもを使って3種類のトルティーアを作りましたが、その3種から、さらに作り方もシンプルになりました。
気軽にぱぱっと作れるので、おうちで重宝するレシピかと思います!

3種のトルティーアレッスンでは、典型的なタコス(タコミートやサルサソースを使ったもの)にして食べたので、今回の具はそれとは違うものにしたいと思います。

151231_ChickpeaTortilla3.jpg

↑こちら、ゆずこしょうのグリルドチキン。

151231_ChickpeaTortilla4.jpg

↑うちの子が大好きな、しょうゆとさとうで味付けたひき肉。
レッスンでは、醤油麹と甘麹で味つけたものにしようかな…。

お肉NGの方には、カレー風味のひよこ豆ソテーなんてどうかな…。

メインの具はそのようなイメージです(もしかしたら変更になるかもですが、当日のお楽しみということで!)。

ひよこ豆粉にくせがあるかな、と思いましたが、うちの子はおいしいおいしいとモリモリ食べていたので、お子様にも食べやすいおいしいトルティーヤだと思います。
しっとりしてますが、べたつきもなく、ほどよいもっちり感です。

151231_ChickpeaTortilla5.jpg


2品目は、

「ひよこ豆粉と米粉のスコーン」

151230_BesanScone1.jpg

以前レッスンで、炒りぬかを使ったスコーンを紹介しましたが、そのレシピにはつなぎとしてバナナや安納芋を使っていました。
つなぎになるものを入れないと、もろもろした食感のスコーンになってしまいがちですが、今回はちょっと米粉にひと工夫をして、こだわり食感のスコーンになりました。
小麦・卵・乳はもちろん、大豆もナッツも不使用です。

炒りぬかスコーンは、どちらかというとざっくり系なスコーンでしたが、ひよこ豆粉を使う今回は、しっとりさを重視した、ケーキっぽいスコーンにしてみました。
オット(ジャンキーな甘党)もおいしいじゃん、と言っておかわりしていたので、小麦のスコーンと遜色ない出来だと思います。

写真の具はクランベリーですが、この具は、もしかしたら変更になるかも…。
変更の場合は、追ってお知らせします!

151230_BesanScone2.jpg


3品目は、

「ベジメレンゲチョコムース」

150518_Whipe1.jpg

植物性のメレンゲと言われると、ああ、豆乳メレンゲでしょ?と思うかもしれませんが、ノンノン。
私も最初は衝撃を覚えました、あるものがメレンゲに変身します。
それは、

「ひよこ豆の煮汁」。

↓こんな感じで、普通に卵白で作ったホイップと間違える姿に変身します。

ひよこ豆缶汁ホイップ。見た目も味も口溶けも、まさに卵白。#aquafaba

Posted by 【簡単米パン作りを模索する】 多森サクミ on 2015年12月26日


海外では結構盛り上がってるメレンゲの作り方でして、「aquafaba」とか「vegan meringue」とかで検索すると色々と出てきます。
私も海外の皆さんについて行こうと、マカロンにチャレンジしてましたが、難易度高すぎるわ、完成までの時間も砂糖の量もハンパないわで早々にあきらめました。
そんな中、このメレンゲを使って、失敗なくおいしくできたのが、チョコムース。
ずっとレッスンで紹介したいな…と思っていまして、やっと実現しました。
やっぱり、ムースにはあのメレンゲのエアリー感、必須ですよね。
期待は裏切らないと思います。
どうぞお楽しみに!!

150518_Whipe2.jpg


◆申し込み方法
1/4(月)10:00AM〜、リピーター(これまであれこれキッチンで多森のレッスンを受けたことのある方。※イベントは含みません)先行受付スタート。
新規の方は、1/8(金)10:00AM〜受付いたします。

・ご希望の日程(複数日書いて頂けると満席だった場合に調整でき助かります)
・お名前
・電話番号
・お子様連れの場合はお子様のお名前と年齢
・小麦・卵・乳製品以外に食べられないものがある場合はその食品名 ※常連様も忘れずに願いします

以上を明記の上、
info★komeko100.com(★を@に代えてお送り下さい)
宛てにメールでお申し込み下さい。

◆受講料:
6,500円(当日お持ちください)
3才以上のお子様連れの場合、500円追加

キャンセルの場合、下記キャンセル料が発生します。
レッスン3日前まで⇒0%
レッスン2日前〜前日⇒50%
レッスン当日⇒100%

※キャンセル料返金サービスあり!
あれこれでのタモリレッスンを次回受講頂いた場合、お支払い頂いたキャンセル料分、その日のレッスン料より差し引かせて頂きます(有効期限1年)。

◆日程:
※全日程満席となりました。キャンセル待ち受付中です(冬場はキャンセル出がちです!キャンセル待ち絶賛受付中!)
2/3(水)10:30〜13:00
2/4(木)10:30〜13:00
2/10(水)10:30〜13:00
2/17(水)10:30〜13:00
2/18(木)10:30〜13:00
2/21(日)10:30〜13:00
2/21(日)15:30〜18:00
2/24(水)10:30〜13:00
2/25(木)10:30〜13:00
3/2(水)10:30〜13:00
3/9(水)10:30〜13:00
3/10(木)10:30〜13:00
3/13(日)10:30〜13:00
3/13(日)15:30〜18:00

予約状況は、⇒こちらをご覧ください。

◆場所:アクセス方法はこちら

※携帯からのメールで迷惑メール設定をしている場合は、komeko100.comドメインの受け取りを許可しておいてください。 ※携帯会社によっては受け取り許可していても届かないことがあるようです。他のメールアドレスもメッセージ内に書いて頂ければ、両方のアドレス宛に返信メールをお送りいたします。

2日以内にお返事を心がけております。それ以上たっても返事がない場合はメッセージが届いてないか、入力されたメールアドレスが間違っていた、迷惑メールと判断されて受信拒否された等の可能性があります。再度連絡頂くか、別のメールアドレスから連絡いただく、またはFacebookのメッセージ機能をご利用頂いても構いません。多森のFacebookページは、http://facebook.com/komepan です!


そんなこんなで、2015年もあと数時間になってきました。
紅白で綾瀬はるかが何かやらかしてくれるのを期待。

来年も楽しい企画を考えて、みなさんに喜んで頂けるように精進します。
皆様、どうぞ、良いお年をー!!!!





2015年12月23日

2016年2〜3月通常レッスン 募集開始の予定


月曜に年内最後のレッスンが終わり、冬休みに入りましたタモリですこんばんは。
ここのところ、いつも何かに追われてるように過ごしていましたが、この冬休みは仕事のことは忘れて休めそう〜!!!

と思っていたのですが、よく考えたら、そろそろ2月のレッスンのメニューを決めて告知&募集をしなければならないことに気がつきました。
ぼんやりとは、これで行こうかな〜と思っていましたが、本腰入れて決めなくては。

ということで、2〜3月のレッスン、いまのところ考えています企画はこちら!!!

「ひよこ豆づくし」

このブログでも、ちょこちょこ出てくることがあったと思いますが、ひよこ豆さまをフューチャーしたレッスンを構想中です。

今のところ、メニューに入る確率が高いものとしては、
ひよこ豆の煮汁をメレンゲにして作る、
「チョコレートムース」

150518_Whipe1.jpg

150518_Whipe2.jpg

以前、こちらのブログでもちょっと取り上げました「ひよこ豆缶汁メレンゲ」
まるで卵白で泡立てたようなメレンゲができてしまうのですが、その植物性100%なメレンゲを使って作るムースです。
我ながらかなりおいしかったので、いつかレッスンしたい!!と思って今頃になってしまいました。
この口どけを是非体験していただきたい!!
ただ、まだ写真のものは市販の普通のチョコで作ってるものだったりするので、乳製品不使用でおいしいレシピに、この冬休み中に仕上げたいと思っています。
大豆もナッツも不使用なので、こういう系のムースにご無沙汰だった方に喜んでもらえると嬉しいな〜。

もう1つの候補は、
「ひよこ豆粉と米粉のガレット」

まだ写真を撮ってないんですが…。
↓参考までに、これは米粉オンリーで昔作ったガレット

110305_galette1.jpg

こんな感じで四方を折りたたんだおかずクレープ的なものです。
ひよこ豆粉を入れると、米粉のみで作るよりもぐっと作りやすくなりました!
ガレットといえば卵をぽとんと入れたくなりますが、もちろん、レッスンでは卵はなしで。
具は色々用意してお好みのものをサンドしてもらおうかなと思っています。
生地にも少しスパイスなど入れて、中東っぽいアレンジにしたいな〜と妄想中です。
ひよこ豆粉の独特の風味が、やっぱりクミンなど入れたくなるんですよね…。

ひよこ豆粉にお水やオリーブオイルを入れて作る薄焼きクレープ的なものを「ソッカ」と言うそうですが、かなりそれに近い風ではありますが、米粉を入れてちょっとアレンジしたいと思います。

そして、あと1つ何か。
たぶん、ひよこ豆粉を使ったマフィンかスコーンになると思います。
こちらも、大豆もナッツも不使用でいければな〜と思っています。

そんな感じで3メニューを予定してます!!
試作の状況で、大どんでん返しもあるかもしれませんが、今のところ、その線で動いております。

告知&募集開始は、

◆リピーターの方(あれこれでこれまでに多森レッスンを受けたことのある方 ※イベントは含まず):2016年1月4日(月)10:00AM〜

◆新規の方:2016年1月8日(金)10:00AM〜


を予定しています。


冬休み中、試作のほう、進めたいと思います。
正式告知まで、メニューは仮ですが、とりいそぎ、募集開始の日程はこれで行きますので、どうぞよろしくお願いします。








2015年12月11日

「高加水ゆるふわ米粉パン」レシピ使用免許証 について


ディプロマについて、ということで前回の投稿しましたところ、たくさんの方から問い合わせ頂いております。
ありがとうございます。
希望する方が予想以上に多いので、本腰を入れて、資格の件、考えることにしました。

前回の記事で、「ディプロマ」と一瞬書いてしまったので誤解を生んだかもしれません。
ディプロマ、というのは、どうやら卒業証書、という意味合いのもののようですね。
私の中では「認定コース」というものは全く考えていません。
なので、以下のような、

・系統立てて基礎から学んで卒業証書が欲しい
・米粉パン作りのエキスパートとしての認定証が欲しい

という方には、ご希望に添えません。申し訳ありません。

現状考えているのは、

「レッスンで習ったレシピを、仕事で使いたいので許可してほしい」
という方への「免許証」です。


車の運転したいので、試験を受けて、運転免許証をもらう。試験に落ちたらもらえない。
というイメージに近いかな…ということで、「免許証」という名前にしようかと。

どうか、「名刺の肩書が欲しい」「プロフィールに書く肩書が欲しい」という方は意味合いが違いますので、誤解されないよう、お願いいたします。


「米粉について、基礎を教えて欲しい」という方へ

私はただのレシピ作りオタクに毛が生えたような人間で、系統立てた基礎知識のようなものはありません。
全て、疑問に思ったことを実験してみる、実験で分からないようなことは、メーカーさんや研究者の方に聞いてみる、ネットにある研究論文等を読む、などの細切れの知識をつなぎあわせてレシピ作りに生かしています。
そして、ここが一番重要なポイントで、その知識は、
「今はそうだと思っていても、実は間違っていた」
ということもよくあるのです。

米粉の製粉に関連することは特にそうで、例えば、これまでに色々と衝撃を覚える米粉との出会いがあり、その度に、今までの自分の中での常識がひっくりかえることがありました。
今後も、そういったことは続くと思います。
また、このメーカーのこの米粉はこのレシピに向いてます、と言うのは、「現時点で」の話で、そのメーカーさんの事情によって、米粉の性質や品質は変わる可能性は大きいのです。
実際、そういいうことは何度かありました。
そんなファジーな(←死語?)内容なだけに、そもそも講座のようなカリキュラムにすることができないのです。

なんか、こうやってみたらうまくいくんですよね〜、なぜかわからないけど。

みたいな知識です。
期待させてしまった方、申し訳ないです。


さて、ここからが本題です。

151103_Yuruhuwa1.jpg


「高加水ゆるふわ米粉パン」レシピ使用免許証 の取得方法

1、レシピを習う

まずは、このレシピのレッスンを受講し、多森から習ってください。
今回の米粉パン応用クラスレッスンを逃した方は、次回またレッスン開催しますので、そちらを受講してください。
今回の「シナモンロール風米粉パン」&「高加水ゆるふわ米粉パン」は、「米粉パン応用クラス1」として、また開催することにします。
現在ローテーションで行っている基礎パンクラスの流れに、応用パンクラスも組み入れて、
「炊飯器パン」→「イングリッシュマフィン」→「こだま酵母のミニ食パン」→「米粉パン応用クラス1」というローテーションにしてみようと思います。
※「米粉パン応用クラス1」を受講するには、「こだま酵母のミニ食パン」を受講していることが前提になります。

2、練習する

受講してみて「おいしい!」と思い「このレシピを仕事に使いたい!」と思ったら、おいしく焼けるようになるまで自宅や仕事場で練習してください。

3、受験申込み

上手く焼ける自信がついたら、多森まで、資格試験の申込みをしてください。
日程等、調整します。

4、受験する

あれこれキッチンで、おいしく焼けるか、試験させていただきます。
万が一おいしくできなかった場合の原因をちゃんと見たいので、計量から全工程を見ます。
器具や材料は全て用意いたします。
もし、自分の使いなれたものが良い、という方は持ち込みOKです。

5、結果は郵送

ある程度時間が経ってから試食したいので、結果は郵送でお知らせします。
合格の場合は、免許証とともに、レシピのワードデータもお送ります。
不合格の場合は、不合格の理由をまとめたレポートをお送りします。
判定ポイントは「レッスンで教えたレベルのパンができているかどうか」。これだけです。
新幹線や飛行機で来て頂いたから…、常連さんだから…、ということでおまけすることはないです。安心してレシピを託せる方に免許証をお渡ししたいので、ここだけは、どうかご理解下さい。

☆費用について
現在検討中です。
受験時と、免許証発行時、に費用がかかります。
更新料については考えていません(このレシピに関する永久免許証となります)。
価格は、年明けには決めて、告知させていただきます。


☆以下の方は、申請をご遠慮下さい。

・企業や団体でのレシピ使用を考えている方:
企業や団体へのレシピ提供とは意味合いが違いますので、その場合は別途ご相談下さい。
個人で開業されている飲食店やベーカリー等で提供を考えている、という場合は申請可能です。

・これをこれで代用できますか?こうアレンジしたらこうなったんですけどどうしたらいいですか?と聞いてくる方:
そのような疑問に対し、自分で試し、自分で答えを導き出す方が対象です。失敗せずに人から聞いて解決しようとする方はご遠慮ください。
個人的に、「失敗することが、レシピ作りの上では最も重要な学び」だと思っていますし、そんな探究心のある方に、このレシピを使ったお仕事をしてもらえたら嬉しいです。


☆注意事項

・免許証は、その時点でのそのレシピに対するものです。今後、私自身は常にレシピを改良していくと思います。改良はどんどんする可能性もあり、それについてその都度更新情報をお伝えすることが現実的に厳しいです。どうかご了承ください。

・レシピ使用にあたり、私の名前は出さないで結構です。免許保持者ということをアピールすることで何かしらメリットがあるなら、名前を出して頂いても大丈夫です。

・レシピは、今後印刷物やメディア等で公開する可能性もないとはいえません(マニアックなレシピなので可能性は低いと思いますが)ので、ご了承ください。

151103_Yuruhuwa2.jpg

今の時点で、こんな感じで考えております。
ご希望の方は、価格等年明けに決めますので、その告知が出たところで、検討頂けますと幸いです。
以上、どうぞよろしくお願いします。





posted by 多森 at 11:27| Comment(5) | あれこれキッチン:その他

2015年12月08日

ディプロマについての問い合わせの件


初の応用米粉パンクラス、「高加水ゆるふわ米粉パン」と「シナモンロール風米粉パン」。
おかげさまで好評頂いてます。

今回、初回のレッスンから連続して、
「ディプロマ出さないんですか?」
と参加者の方に聞かれます。

以前から、これについては度々聞かれてはいたのですが、自分自身が特に資格ということに無頓着でして、そのメリットについてあまり考えたことがなく。
(実際、私は食の資格は何も持っていません (*´∀`*)ゞ )
みんななんでそんなに資格が欲しいのかなあ、なんて思ったりしてました。

(ちなみに、「米粉どこで習ったんですか?」
もよく聞かれますが、どこかで習ったこともなく。
全て、トライ&エラーの繰り返し、ただのレシピ作りオタク、で現在に至る。
という次第です。
あ、唯一習ったのが、CoconutsDream かおりさんのデコレーションケーキ!)


今回、この件について連続して相談されたので、ディプロマが欲しい、という方のお話をじっくり聞いてみました。

今回の、特にゆるふわパンに関しては、私も数カ月と言う単位で試作を繰り返してまして、
「何日も常温保存で固くならないグルテンフリーの米粉パンがやっとできた!!!」
という、渾身のレシピです。
まだまだ外見を美しく仕上げる課題、大きい型で焼く場合の課題などあり、完成形とは言えませんが、今までの米粉パンの「時間経過で襲ってくるβ化」の問題をクリアできた喜びもあり、現状、とても思い入れがあるレシピです。

お話を聞いてよく分かったことが、相談してくれた方は、そのことについて、よく理解してくれているということです。
苦労の末にできたレシピ、今までにないレシピ、そういう価値を分かっているからこそ、レシピの作成者から認定を受けて、正々堂々とそのレシピを使いたい、ということなんですね。

レシピの下部にいつも書かれている、

151208_Credit.jpg

この「無断」というしばりから解放される方法はないですか、と。

確かに、このゆるふわパン、教室に来て下さった限られた人だけで共有して終わっていいのだろうか?
という気持ちもあります。
小麦のパンと変わりなく数日柔らかいわけですから、お弁当にも、お土産にもできるし、はたまた、レストランのメニューとして、街のパン屋さんで販売、などなど、可能性はたくさんです。
お仕事で使いたい、という方には、使って頂いたほうが、グルテンフリーのおいしいパンを求めているたくさんの方に喜んで頂ける。

これまで、ディプロマ出さないんですか?と聞かれるたびに言っていたことは、

・私のレシピは逐一改善していく。永遠に発展途上なので、認定用のレシピというものができない。
・レシピはきっと永遠に変わっていくので、認定者にそのバージョンアップ情報をその度にフォローするのは考えただけでもしんどい。
・もしおいしくないものを作られて、それを食べた人が「多森レシピってイマイチだね」と思われたらつらい。

などです。

今回真剣に相談されて、この問題をクリアすることをはじめて考えてみました。

・ディプロマコース、というものはやはり自分のキャパでは難しい。ただ、レシピ1点完結型での認定はできるかも。
・その時点でのレシピに認定すればよく、バージョンアップしたものはまた別のレシピと考えればいいのでは?
・ちゃんとおいしく作ってくれる人のみを認定すればいいのでは? 目の前で本当においしく作れるか試験して。

ご希望の方がいれば、そんな感じでやってみようかな、なんて思っています。
もし始めるとしたら、「高加水ゆるふわ米粉パン」から。
そういう1点完結型の認定に、ニーズがあるか、というところが微妙ではありますが…。

「名刺に肩書が欲しい」、という方ではなく、「このおいしいレシピを使って人を喜ばせたい」、という方が対象になるのかもしれません。
もしご興味ある方いらっしゃいましたら、お知らせ頂ければ、真剣に考えようと思います。








posted by 多森 at 00:46| Comment(0) | あれこれキッチン:その他

2015年12月03日

2016年1月 基礎パンクラス「炊飯器米粉パン」、12/4(金)10:00AM〜予約受付です。


年明け1月の基礎パンクラスは「炊飯器米粉パン」。
明日12/4(金)10:00AMより、受付致します。

オーブン焼きのパンに比べて工程も少なく、毎日ご飯を炊くような感覚で気軽に作れるのが、この炊飯器パン最大の魅力。
発酵も焼きも炊飯器におまかせのラクチンレシピ、是非ご家庭でも楽しんで下さい!

140920_MizuhoSuihanki.jpg

1月の基礎パンクラス 
「ふんわり炊飯器米粉パン」
「炊飯器パンで卵・牛乳なしのフレンチトースト」


熊本県産の「ミズホチカラ米粉」を使って、グルテンフリーとは思えない、感動食感のふんわりパンを作ります。
まるで小麦のパンのような、ボリューム、弾力。是非味わって下さい。

グルテンフリー米粉パンは小麦のパンに比べて工程も少なく簡単ですが、ほんの些細なことで失敗が多いのも事実。少人数制のレッスンで、成功のポイントをおひとりおひとりにじっくりお伝えします!

試食ランチでは、炊飯器パンを使った「フレンチトースト」を作って、できたてを召し上がって頂きます。牛乳も卵も使わずに作るフレンチトースト、必見です。
フレッシュフルーツをふんだんに盛り付けて、華やかなプレートを作りましょう!

140822_FrenchToast1.jpg

レッスンでは、3合炊きの炊飯器で1人一斤ずつ焼きます。焼いたパンはお持ち帰り下さい。
試食では、こちらで用意したパンを使います。

※炊飯器パンは、お使いの炊飯器によってはできない機種もあります。パンが焼ける炊飯器かどうかの見極め方もレッスン内で説明します。

◆受講料:
5,500円(当日お持ちください)
3才以上のお子様連れの場合、500円追加

キャンセルの場合、下記キャンセル料が発生します。
レッスン3日前まで⇒0%
レッスン2日前〜前日⇒50%
レッスン当日⇒100%

※キャンセル料返金サービスあり!
あれこれでのタモリレッスンを次回受講頂いた場合、お支払い頂いたキャンセル料分、その日のレッスン料より差し引かせて頂きます(有効期限1年)。

◆申し込み方法:
12/4(金)10:00〜 受付開始

・ご希望の日程(複数日書いて頂けると満席だった場合に調整でき助かります)
・お名前
・電話番号
・お子様連れの場合はお子様のお名前と年齢
・小麦・卵・乳製品以外に食べられないものがある場合はその食品名

以上を明記の上、
info★komeko100.com(★を@に代えてお送り下さい)
宛てにメールでお申し込み下さい。

◆日程:
1/13(水)10:30〜13:00
1/14(木)10:30〜13:00
1/17(日)10:30〜13:00
1/17(日)15:30〜18:00
1/20(水)10:30〜13:00
1/21(木)10:30〜13:00

予約状況は、⇒こちらをご覧ください。

◆場所:アクセス方法はこちら

※携帯からのメールで迷惑メール設定をしている場合は、komeko100.comドメインの受け取りを許可しておいてください。 ※携帯会社によっては受け取り許可していても届かないことがあるようです。他のメールアドレスもメッセージ内に書いて頂ければ、両方のアドレス宛に返信メールをお送りいたします。

2日以内にお返事を心がけております。それ以上たっても返事がない場合はメッセージが届いてないか、入力されたメールアドレスが間違っていた、迷惑メールと判断されて受信拒否された等の可能性があります。再度連絡頂くか、別のメールアドレスから連絡いただく、またはFacebookのメッセージ機能をご利用頂いても構いません。多森のFacebookページは、http://facebook.com/komepan です!