タモリサクミの米粉はロマン


★最近はInstagramのほうが中心になってます⇒IDは『@39mix』

★お知らせ★

■5月31日(水):クオカスタジオにて『基本の米粉パン&スコーン』のレッスンします⇒キャンセル待ち受付中。詳細&お申し込みはこちら

■応用パンクラス2『スティックパン』『ちぎりパン』⇒キャンセル待ち受付中

■「基礎パンクラス」次回開催は未定です。「応用パンクラス1」は秋頃を予定しています。クオカスタジオで「基本の米粉パン」のレッスンを受けた方は「応用パンクラス1」の受講が可能です。


2016年02月27日

「米粉だから作れる とびきりおいしい焼き菓子」紹介【Part2:本の中身編-1】


160220_book_cover1.jpg

本の感想を身内に聞きましたところ、

友人からは「化粧厚いね!」
息子からは「実際じゃない。別人だわこうなると」
夫からは「※写真はイメージです って入れなくて大丈夫?」

とプロフィール写真の感想のみを言われたくらい、巻末の本人写真が事実と異なりますすいませんタモリですこんばんは。

「米粉だから作れる とびきりおいしい焼き菓子」

アマゾンなどで予約頂いていた方から、続々と届きました!報告が!!
報告を聞くたびに嬉しいのと同時に、おうちでおいしく作ってもらえるか、ドキドキ…いまだ緊張してます。
ご購入下さった皆様、本当にありがとうございます。

本の中身はもりだくさん!!
メニュー数も多いので、中身は3章に分かれています。

第1章は「cake」

マフィン
パウンドケーキ
焼きドーナッツ
ブラウニー
ケーク・サレ

といった「ケーキ生地」を使って作るお菓子達が集まっています。

目次はこんな感じ。

160220_book_index1.jpg

160220_book_index2.jpg

基本のプレーンマフィンから始まります。
はじめての方にも分かりやすいように、工程も詳しくまとめてあります。

ちらりといくつか、写真を紹介しちゃいます!

160220_book_cake2.jpg

「バナナとピーカンナッツのケーキ」
バナナを使う生地は失敗も少なく、ふわふわで、何日もしっとり。初心者の方にイチオシのケーキです!
生地自体はナッツ不使用なので、上のピーカンを省けばナッツフリーになります(^_-) -☆

160220_book_cake3.jpg

「おからきなこ焼きドーナッツ」
おからが水分をたっぷり含むので、こちらもしっとり系。
もちろんきなこなしでもおいしいですし、きなこたっぷりまぶして、もふもふしながら食べるのもおすすめ!

160220_book_Brownie1.jpg

「いちじくとくるみのきなこブラウニー」
これも、くるみを省けば、ナッツフリーになります。
でも、ナッツ不使用とは思えないぐらい濃厚なコクがある生地です。
秘密は、たっぷり入れたきなこ。とはいっても、きなこ感はまるでないんですよ。
レッスンでは、「バレンタインに夫に作りました」と報告をたくさんもらった、思い出のレシピです。

160220_book_Brownie2.jpg

「ピーナッツバタークランブルブラウニー」
かなり試作に苦労したブラウニーです。
上がクランブル、下がブラウニー、と2層になってます。
ちょっと難しそうに感じるかもしれませんが、クランブル、とっても簡単なので、安心してください!!

160220_book_cake4.jpg

「かぼちゃとブロッコリーのケーク・サレ」
これでもかってくらい、具だくさんにしてみました。
ケークサレは、やっぱり焼き立てが一番おいしいです。
焼き立てアツアツよりも、ほんわかあったかいくらいに冷めた頃がベスト!
他のケークサレも、野菜もりもり使って、全てベジ仕様にしました。

160220_book_cake1.jpg

「ふんわりしっとり酒粕大納言ケーキ」
この本の中で、一番悩み、苦労したレシピです。
成功したら、この写真のように、きめ細かくしっとり、それはそれはおいしいケーキができます。
ただし!!
少しでも成功の法則の道から外れると、キメが荒くなって別物になってしまう(それでもおいしく食べられるものですが、成功の仕上がりを知った後ではそのおいしさもかすむ…)という、難易度の高いレシピになります。
写真を見ておいしそう!!と思って作りたくなるかもしれませんが、米粉初心者の方は、基本のマフィンで生地作りのコツをつかんでから、そして別のパウンドケーキもいくつか作って、ある程度慣れてから作ることをおすすめします。
レシピに書かれた注意事項、生地の固さ、オーブン温度等、よく読んで、まずはレシピに忠実に作ってみてください。

はっ!!
ここまでで結構な文章量になってしまいました!!

2章「クッキー」
3章「スコーン・ビスコッティ」
について、また次回の記事で紹介します!






【お知らせ】

★春休み親子レッスン「フルーツブッセをつくろう!」

日曜は満席となりました。
平日はまだ余裕あります。
また、大人1人で参加してもいいですか?
と問い合わせもちらほら頂いてます。
お子様向けの内容で、お子様のペースで進むレッスンになりますことをご理解頂けましたら、もちろん歓迎です!
レッスン内容、予約方法、詳しくは、→こちら。

★次回の基礎パンクラスは、「フライパンで作るイングリッシュマフィン」。
4月中旬開催予定です。
募集開始は、3月上旬の予定です。






posted by 多森 at 00:04| Comment(2) | 著書について

2016年02月22日

「米粉だから作れる とびきりおいしい焼き菓子」紹介【Part1:カバー編】


160220_book_cover7.jpg

いよいよ発売になります、

「米粉だから作れる とびきりおいしい焼き菓子」

小麦・卵・乳製品不使用の、米粉の焼き菓子の本です!
やっと皆様にご紹介できる日が来ました〜〜〜〜!!!!

本の紹介、じっくりしたいのですが、長くなりそうなので…。
今日は「本の装丁」を見て頂こうと思います。
内容については、近日中にアップいたします!

まずは、表紙です。

160220_book_cover1.jpg

こんな感じで、使いこんだペンキ塗りのテーブルに、焼き菓子が盛られています。

今回の本、
スタイリングは、中村麻貴子さん。
撮影は、津田雅人さん。

1冊目の炊飯器パンの本も、2冊目のゴパンの本も、このお二人が担当してくださいました。
お二人とも、腕もセンスももう素晴らしい方々なので、私は全ておまかせ!!状態で。

デザインは、阿部智佳子さん。
全体を、優しくレトロなイメージの雰囲気に仕上げてくれました!

撮影の時は、1つ1つの撮影ごとに、「タモリ先生、こんな感じでどうでしょう?」
と確認を受けるのですが、私から出てくるのは絶賛の言葉のみ。
料理家の先生というと、もしかしたら、ここはもっとこんなふうに…なんてリクエストしたりするのかもしれませんが、ただただ、私は中村さんと津田さん、お二人の作る「作品」に感動するのみでした。

表紙は、他にもたくさんのパターンを撮られていました。
どれも本当に素敵でしたが、最終的に皆さんの意見でこの表紙が選ばれました。
今さら気がついたのですが、もしかしたら、あれこれキッチンの古民家感をイメージしてくださったのかも!?

帯には素敵な言葉を書いてくださり。

160220_book_cover3.jpg

帯に書かれている言葉って、購入する気になるかどうかという部分で、すごく目をひくんですね。
今までは本のしおり代わりに使うアイテムぐらいに思っていましたが、そういえば、この帯で目を引いて本買ったこと、結構あるような気がします。

「ふんわり、サクサク、ほろり」

という言葉。
米粉のお菓子を作って失敗を経験した方なら分かると思いますが、これが、米粉のお菓子でできないこと、かなりあるんですよね。
その失敗の原因が、この本を見て頂いたら、解決できるんじゃないかと思います(*^_^*)

この帯を取ると、

160220_book_cover2.jpg

こんな感じになってます。
このパウンドケーキはバナナケーキ。
いかがでしょう〜〜〜?この断面!!!
おいしそう〜〜〜〜〜!!!(自画自賛)

撮影の時に、唯一私が気にしていたのは、
「断面がおいしそうかどうか」
でして、
このゴママフィンやバナナケーキの断面をこんなに美味しそうに撮って下さっていたことに、今さら感謝している次第です。

カバーの下は、

160220_book_cover5.jpg

こんなふうになってます。
カバーなくてもこんなふうにナチュラルテイストなかわいいデザインなので、こどもにうっかりカバーびりびりにされても安心!!

さて、表紙をめくると、

160220_book_cover4.jpg

こんな中表紙がついてます。
表紙の青から一転、今度は赤。

ここの撮影風景、隠し撮りしてました。

160220_book_satsuei1.jpg

中村さん、バランスを考えながら、色んな並べ方をされてました。
赤の他にも、色違いバージョンもいくつか撮られていて、ここの作業は大変そうでした。

裏表紙は、

160220_book_cover6.jpg

表紙ではたっぷり入っていた瓶の中のお菓子が、いっぱい食べて減っちゃいました、あっという間になくなるほどおいしいお菓子です〜。
という、このストーリー性!!

このアイデアは、編集者の若名佳世さんのアイデアです。

160220_book_satsuei2.jpg

撮影時に、瓶選びで打ち合せ中の皆様を隠し撮り。
(顔出しNGかもしれないので念の為目隠ししました。雑な目隠しですいません)

カバーの撮影は、とても大変そうでした。
(私はお菓子を焼いて渡したらあとはお任せで、やることは隠し撮りぐらい…すいません)

色んなパターンを何度も撮って、選び抜かれた写真が、こうして、皆様に見て頂ける形になっております。

中の写真も、どれもとても素敵なんです〜。
ちらりと中の写真も…。

160220_book_part1.jpg

そんな本の中身の紹介も、追ってアップします!

私もレシピ作りがんばりましたが、こうして、素晴らしいスタッフの方に恵まれ、どのレシピもとても美味しそうに仕上げて頂きました!!
ちょっとレトロな絵本のような仕上がりです。
どうぞ楽しみにしていてくださいね。






【お知らせ】

★春休み親子レッスン「フルーツブッセをつくろう!」

日曜は満席となりました。
平日はまだ余裕あります。
また、大人1人で参加してもいいですか?
と問い合わせもちらほら頂いてます。
お子様向けの内容で、お子様のペースで進むレッスンになりますことをご理解頂けましたら、もちろん歓迎です!
レッスン内容、予約方法、詳しくは、→こちら。

★次回の基礎パンクラスは、「フライパンで作るイングリッシュマフィン」。
4月中旬開催予定です。
募集開始は、3月上旬の予定です。






posted by 多森 at 18:10| Comment(3) | 著書について

2016年02月16日

2016年春の親子レッスン「フルーツブッセを作ろう!」募集要項


2016年3月の親子レッスン
「フルーツブッセを作ろう!!」

160216_bouchee04.jpg

前回記事で予告しておりました、親子レッスン。
詳細決まりました!

候補は「フルーツどら焼き」なんて言ってましたが、すいません。
ふと思いついて夜な夜な試作していたのですが、なんとかレシピできそうな目途が立ちまして、「ブッセ」を作ることにしました!

このメニューが浮上したきっかけですが、
うちの子(特に娘)は亀谷万年堂の「ナボナ」が大好物でして。
おじいちゃんおばあちゃんがいつもお土産に買ってきてくれるのです。


で、夫が先日「お土産だよ〜」と言って仕事帰りにスーパーの安売りしていたであろうブッセを買ってきてくれまして。(うちの子はもう卵も小麦も食べられるようになったので、スーパーのジャンキーなお菓子も食べています)
ふだんナボナに慣れている我々は、「なんかにせものの味がする〜!!」なんて失礼なことを言いつつ食べていたわけです。

そこでふと、

アレルギーの子供って、「ブッセ」って食べたことがないんじゃ!?

と、気がついたわけです。

本来のブッセ生地は、卵白のメレンゲで、ふわっふわな軽い食感のものですが、
この食感は無理にしても、なんちゃってブッセならできるかも!!
と、闘志がわいてしまったのでした。

ちょっと苦労しましたが、安納芋の焼きイモのペーストを使ったらいい感じの生地ができてきました。

小麦、卵、乳製品、ナッツ、不使用です。
豆乳は使用しています(豆乳なしのレシピもトライしてみますが、豆乳使用に比べて食感は劣ると思います。ご了承ください)。

最初は焼いているうちに粉糖が溶けてしまう、という現象があったのですが、ちょっとひと工夫で表面もいい感じになりました。

160216_bouchee06.jpg

レッスンでは、
ケーキ生地を作って、オーブンで焼いて、
フルーツをカットしたら、
クリームやフルーツをサンドして、食べましょう!

豆乳カスタードと小さくカットしたフルーツの
「カスタードフルーツブッセ」

160216_bouchee02.jpg

とか、
安納芋の焼き芋ペーストにココアとメープルシロップをミックスしたクリームを使った
「チョコバナナ風ブッセ」

160216_bouchee01.jpg

とか、
ココナッツクリームといちごの
「いちごホイップブッセ」

160216_bouchee03.jpg

などなど。
オリジナルのブッセを作って楽しんでくださいね。


春休み親子レッスン
「フルーツブッセを作ろう!!」


160216_bouchee05.jpg

★日程:(※定員各回3組)

3/16(水) 9:30-11:00 / 12:30-14:00
3/17(木) 9:30-11:00 / 12:30-14:00
3/21(祝) 10:30-12:00 / 14:00-15:30 ←日程追加しました
3/23(水) 9:30-11:00 / 12:30-14:00 / 15:30-17:00
3/27(日) 9:30-11:00 / 12:30-14:00 / 15:30-17:00
3/30(水) 9:30-11:00 / 12:30-14:00
3/31(木) 9:30-11:00 / 12:30-14:00 / 15:30-17:00

※予約状況は⇒ こちらをご覧ください。


★参加費:

大人1名+子供1名=4000円。
大人1名+子供2名=5000円。
※実習なしのお子様は無料ですが、試食は取り分けでお願いします。
※大人2名+お子様2名の場合は、2組でのお申し込み(4000円×2=8000円)でお願いします。
※オーブンで1度に焼ける量が限られるため、大人1名+子供3名以上の実習はできません。ご了承ください。

お申し込み状況によっては、申し込み人数が多い場合ご予約頂けない場合もあるので、念の為、第2希望、第3希望(可能な日全て書いていただいても!)、もお知らせ頂けると幸いです。


★キャンセルについて:

下記のキャンセル料をお支払い頂きます。
レッスン3日前まで⇒0%
レッスン2日前〜前日⇒50%
レッスン当日⇒100%

※キャンセル料返金サービスあり!
あれこれでのタモリレッスンを次回受講頂いた場合、お支払い頂いたキャンセル料分、その日のレッスン料より差し引かせて頂きます(有効期限1年)。


★予約方法:

2/19(金)10:00AMより、リピーターの方先行予約受付。
※新規の方の受付は、2/22(月)10:00AM〜 になります。

(リピーターとは、過去にあれこれキッチンにて多森のレッスンを受けたことがある方です。※イベントは含みません)

・希望日時
・参加者全員の名前とお子様の年齢
・電話番号
・小麦・卵・乳製品以外に食べられないものがある場合はその食品名(常連の方も忘れずお願いします)

以上明記の上、
info★komeko100.com
(★を@に代えてお送り下さい)
までメールでお申し込み下さい。

※携帯からの方で迷惑メール設定をしている方は、komeko100.comドメインの受け取りを許可しておいてください(携帯メールはメールが届かないというトラブル多いです。gmail.com や yahoo.co.jp などのメールアドレスをお持ちの方はそちらからのほうが安心です)。
※2日以内に受付完了メールを出します。届かない方は別のメールアドレスから再度メール頂くか、Facebookページのメッセージ機能をご利用下さい。タモリFacebookページは⇒こちら


★持ち物:

筆記用具、エプロン、スリッパ(お子様は靴下のままでもOKです)、手ふき用タオル、
食べ切れなかったブッセを持ちかえる場合はタッパーと手提げ袋
※ブッセは1人2個試食予定です。


★場所:

あれこれキッチン
小田急線向ヶ丘遊園駅徒歩10分
神奈川県川崎市多摩区宿河原2−48−29 
アクセス


★注意事項:

食事は全て小麦・卵・乳製品不使用をモットーにしていますが、使用する食材によっては、製造ラインでそれらを扱っているものもあります。
また、前日に講師自宅にて仕込みをしたものをお出しすることがあります。自宅では卵、乳製品、小麦製品も使っており、完全な除去環境とは言えません。
重度のアレルギー症状のある方はくれぐれも上記理解の上、万が一召し上がる場合は医師に相談の上少量ずつお試し頂くようお願いいたします。









2016年02月14日

2016年春の親子レッスン 募集開始について


今年は親子レッスンやりますか?
と、聞かれること数知れず…。
楽しみにして下さっている方、大変お待たせしました!!
春休み、日程は少ないですが、開催できそうです。

これまでは、
こんなドーナツや、

150217_donut3.jpg

こんなケーキポップなど、

1407_CakePop1.jpg

作ってきました。

喜んでくれてはいたと思うのですが、工程がちょっと多いので、小さなお子さんにとっては、目の前においしそうなものがあるのにまだ食べちゃだめなの?というような、完成まで待てない!!!というお子さんも多く。

今回は、サクッと作って、すぐに食べられる!
というメニューにしようと思います。
すぐに作って食べられれば、お子さんの集中力も続くし、レッスン時間を少し短くしたら、1日3回開催できて、日程は少なくてもより多くの方に参加してもらえるかな、と…。

メニューはまだ考え中なのですが、
「フルーツどら焼き」
が今のところ第一候補です。

フルーツをカットして、
どら焼きのケーキ生地を作って、焼いて、
かわいくサンドして。
シンプルにあんこでもいいし、安納焼き芋クリーム、豆乳カスタード、なども用意して、色んな味を楽しんでもらえるようにしようかな。
どら焼きにお絵描きもできたら楽しいかな…。
アイシングもちょっとだけ楽しんでもらおうかな…。
色々妄想しています(*^_^*)

日程は、

3/16(水)9:30-11:00 / 12:30-14:00 / 15:30-17:00
3/17(木)9:30-11:00 / 12:30-14:00 / 15:30-17:00
3/23(水)9:30-11:00 / 12:30-14:00 / 15:30-17:00
3/27(日)9:30-11:00 / 12:30-14:00 / 15:30-17:00
3/30(木)9:30-11:00 / 12:30-14:00 / 15:30-17:00
3/31(水)9:30-11:00 / 12:30-14:00 / 15:30-17:00

予約受付は、
リピーターの方が、2/19(金)10:00AM〜
新規の方が、2/22(月)10:00AM〜

で予定しています。
メニュー詳細、決まり次第、アップさせていただきます。
どうぞよろしくお願いします。