タモリサクミの米粉はロマン


★最近はInstagramのほうが中心になってます⇒IDは『@39mix』

★お知らせ★

■5月31日(水):クオカスタジオにて『基本の米粉パン&スコーン』のレッスンします⇒キャンセル待ち受付中。詳細&お申し込みはこちら

■応用パンクラス2『スティックパン』『ちぎりパン』⇒キャンセル待ち受付中

■「基礎パンクラス」次回開催は未定です。「応用パンクラス1」は秋頃を予定しています。クオカスタジオで「基本の米粉パン」のレッスンを受けた方は「応用パンクラス1」の受講が可能です。


2016年03月28日

2016年春の親子レッスン(フルーツブッセ作り)の様子【1】


1年ぶりとなりました、親子レッスン!
今回は「フルーツブッセをつくろう!!」
ということで、あっという間に、残り2日となりました。
これまでのレッスンの様子を、写真でご紹介!

160328_bouchee01.jpg

まぜまぜするキッズ達〜。めちゃくちゃキュート!!

160328_bouchee02.jpg

ちびっこすぎて、子どもがみんなおもちゃ遊びに夢中になってしまった回もあり(笑)、その回は大人だけでゆっくり盛り付けを楽しみました☆

160328_bouchee03.jpg

この発想力には感動!!かわいい〜!!

160328_bouchee04.jpg

待ちに待った、「いただきま〜す!」タイム。

160328_bouchee05.jpg

モグモグ。

160328_bouchee06.jpg

頼もしい混ぜっぷり!!

160328_bouchee07.jpg

ママはあくまでも助手に徹します。

160328_bouchee08.jpg

盛り付けセンスの良いママ作品!

160328_bouchee09.jpg

みんな、上手にできましたー!!

写真、まだ続きます。
続きはまた明日アップします!


【お知らせ】

★4月の基礎パンクラス「フライパンで作るイングリッシュマフィン」は満席です。

★5月に、基礎パンクラス「こだま酵母のミニ食パン」を予定しています。
秋に予定している応用パンクラス「高加水米粉パン&シナモンロール風米粉パン」は、ミニ食パンレッスンを受講済の方限定になりますので、応用パンクラスを受けたい方は受講を逃さないようご注意ください。
日程は、

5/11(水)
5/12(木)
5/15(日)午前・午後
5/18(水)
5/19(木)

予約受付開始は、4/9(土)10:00AM〜 の予定です。


★焼き菓子のレシピ本、好評発売中!










2016年03月20日

ビーガンメレンゲの泡立ち実験


もうかなり日本でも知名度が上がったかと思います、「豆の煮汁=Aquafaba」を泡立てて作る「ビーガンメレンゲ」。

160122_VeganMeringueCookies4.jpg

あれこれキッチンでも、このひよこ豆の煮汁を利用して「ベジメレンゲチョコムース」を作るレッスンをしました。

150518_Whipe3.jpg

ベジ仕様とは思えない味と食感に、みなさん喜んでくださいました!

そんなレッスン中に感じていたことが、
「日によって泡立ち方、特に泡立つまでの時間が違う…」
ということ。
どういう条件が最も早く泡立つのか、確認のため、実験してみました!

おそらく、以下3つによって、泡立ちに差が出るとにらみ。

煮汁の温度の違い」
煮汁の濃度の違い」
ホイッパーの違い」

ということで、以下4パターンで、
「とりあえず角が立つ」
状態までの時間を計りました。

※煮汁の量は、すべて200cc。
※今回は、味噌仕込み用に煮た青大豆(福井県産 大だるま)の煮汁を使いました。

1、まずは、そのままの濃度で、冷蔵庫で冷やしておいた煮汁を使用。温度を計ると約6度でした。
ホイッパーはOKストアで買った激安の「貝印 ハンドミキサー
速度は最初から最後まで「4」のみにしました。
結果は、「2:44」。

160319_aquafaba01.jpg

2、次は、400ccあった煮汁を1/2の量、200ccまで煮詰め、濃度を濃くし、冷蔵庫で冷やしておいたものです。
ぷるん、とした卵の白身のようなものがところどころにあるような…ゼリーの固まりかけみたいな液体になっています。
ホイッパーは同じく貝印ハンドミキサー。速度4。
普通の濃度のものと比べると、混ぜはじめから重い感じです。
泡立ったメレンゲの状態もきめ細かく感じます。
結果は、「1:51」。早い!!
「濃度が濃いほうが泡立ちは早い」ということが分かりました。

160319_aquafaba02.jpg

3、次は、煮汁をいったん沸騰させ、あつあつ状態のものを使用。温度を計ってみると、約90度。
貝印ハンドミキサー。速度4。
熱い煮汁はとろみがなく、さらっとしています。
案の定、時間は「4:27」。遅いです。
「温度が高くなるほど泡立ちに時間がかかる」ということが分かりました。

160319_aquafaba03.jpg

4、最後は、ホイッパーを替えて。
海外の方々はでかい泡だて器みたいなのでホイップしてるようで、たぶん、こういうの↓

を使ってるんじゃないかと思いますが、うちにはそんな高級なものはないので、もうかれこれ15年ちかく使ってる、ブラウンのマルチクイックハンドブレンダーで、泡だて器のアタッチメントをつけて。
結果は、びっくり、やっぱりこっちのほうが早いんですね。
時間「1:51」。
濃度濃いバージョンとぴったり同じ時間でした。
「普通のハンドミキサーより、泡だて器タイプのアタッチメントあるのを使ったほうがほうが早く泡立つ」ということが分かりました。

160319_aquafaba04.jpg

長々と書きましたが、結論。

最速で泡立てたいならば、

1、煮汁の温度を低く。
2、煮汁の濃度は濃く。
3、ホイッパーは泡だて器の形。


が良い!


※注意:上の条件じゃなくても、時間をかければちゃんと泡立つのでご安心を。煮汁がうっす〜〜〜い場合は分かりませんが。

なぜ冷たくて濃いほうが泡立ち早いのか!?
多森の考える、その答えは…

「そのほうが、煮汁のとろみが強いから」

です。
冷たい方がとろっとしてたし、さらに濃いほうはもっととろっとしてたんで。

ホイッパーの形状の違いは、泡だて器タイプのほうが空気が効率的に含まれる仕組みなんでしょうね。

ということで、この実験結果が、ビーガンメレンゲで苦戦してる方のお役に立てれば幸いです。

さて、この実験により、大量にできたメレンゲは、メレンゲクッキーにしました。
ボールをひっくり返しても落ちてこないくらいさらに泡立てて。

160319_aquafaba05.jpg

砂糖(今回は粉糖)を加えて泡立て、加えて泡立て、を繰り返し、コシの強い、つやのあるメレンゲを作り。
(今回はアールグレイの茶葉1パックと塩少々も加えました。この写真は、濃度の濃い煮汁200ccに、粉糖150g入れたバージョン)

160319_aquafaba06.jpg

絞り出して、110度のオーブンで90分。
完全に水分飛んで乾燥したら、メレンゲクッキーのできあがり。

160319_aquafaba07.jpg

焼き菓子にするには、精製度の高い砂糖のほうが良いようです。
海外のコミュニティを見てみると、ココナッツシュガーは失敗する、とか、エリスリトール(希少糖)はうまくいった、とかで盛り上がってました。

希少糖、そういえば使ったことありません。
ちょっとおもしろそうですね。


【お知らせ】

★春休み親子レッスン「フルーツブッセをつくろう!」

160318_bouchee.jpg

3/21(祝)14:00-15:30 の回にキャンセル出ました。1席空いてます。
予約状況は⇒こちら。
レッスン内容、予約方法、詳しくは、⇒こちら。

★香坂つぐみ先生「糀キッチン」:
・3月のレッスン『一日でわかる発酵講座』→全日程満席
・4月のレッスン『ポッサムキムチと水キムチレッスン』→キャンセル出てます。1席空きあり。
・追加開催『さといらず大豆と玄米麹の手作り味噌教室』→満席
・5月のレッスン ベーシックの発酵教室『甘酒三昧!一日でわかる甘酒教室』→予約受付開始
・5月のレッスン ベーシックの発酵教室『麹三昧!炊飯器で作る塩麹レッスン』→予約受付開始
となっています。
レッスン詳細&お申し込みなど、詳しくは
糀キッチンホームページへ

★渡邉アイコ先生「グルテンフリー&低糖質フォンダンショコラ」レッスン残席1となってます!

160312_aiko.jpg


★焼き菓子のレシピ本、好評発売中!










posted by 多森 at 01:23| Comment(0) | 試作&実験レポート

2016年03月12日

アイコ先生の「グルテンフリー&低糖質フォンダンショコラ」レッスン開催!


知る人ぞ知る、あの、アイコ先生の

「グルテンフリー&低糖質フォンダンショコラ」。

なんと、あれこれキッチンで単発レッスンとして、開催が決定しました!!

160312_aiko.jpg

小麦はもちろん、卵も乳製品も不使用。
なのに、なのに〜〜〜〜〜!!!!!

百聞は一見にしかず。
カットすると、どば〜っと出てくるとろ〜りチョコ。
この動画、ご覧ください。
 ↓ ↓ ↓



いかがです?いかがです?
おいしそうです〜〜〜。
というか、これ実際、めちゃくちゃおいしいのです!!!

これはきっと、あれこれに来られる生徒さん、作ってみたい方たくさんいらっしゃるのでは!!??

と思ったタモリ。
あれこれでレッスンしてみませんか?
とスカウトした次第です。

そして、アイコ先生、今回こころよく引き受けてくださり、4月のレッスンが決まりました!

メニューは、この

「ドバ〜っととろけるあつあつフォンダンショコラ」

の他にも、

「幸せな香りに包まれるなめらかふわとろプリン」

160307_bouchee.jpg

も教えてくれるそうです〜。
幸せな香りってなに〜!?
気になるう〜。

そしてさらに!!
何やらいろいろ試作品も出されるとのこと。
いろいろってなに〜〜!!??
気になるううう〜!!

日程は、

4/10(日) 12:30〜15:30
4/12(火) 12:30〜15:30

場所はあれこれキッチン!

レッスン詳細、ご予約方法は、→ こちらをご覧ください。

渡邉アイコ先生のプロフィールは → こちら!

先生のFacebookは、→ こちら

多森にはできない、とっても「エレガント」なレッスン。
2日間限定です!!!!
このチャンスに、是非!!!


【お知らせ】

★春休み親子レッスン「フルーツブッセをつくろう!」

160216_bouchee02.jpg

予約受付中です。
レッスン内容、予約方法、詳しくは、→こちら。

★香坂つぐみ先生「糀キッチン」:
・3月のレッスン『一日でわかる発酵講座』→全日程満席
・4月のレッスン『ポッサムキムチと水キムチレッスン』→全日程満席
・追加開催『さといらず大豆と玄米麹の手作り味噌教室』→残席1

となっています。
レッスン詳細&お申し込みなど、詳しくは
糀キッチンホームページへ

★焼き菓子のレシピ本、好評発売中!









2016年03月07日

春の親子レッスン 3/21(祝)に日程追加しました。


昨日予約開始しました4月の基礎パンクラス、
「フライパンで作る、米粉イングリッシュマフィン」。
全日程満席となりました。キャンセル待ち引き続き受付中です。
よろしくお願いします。


さて、今月の春の親子レッスン、

160216_bouchee04.jpg

「フルーツブッセを作ろう!!」

ですが、休日があっという間に満席となり、キャンセル待ちの方も複数いらっしゃいましたので、休日での日程を追加しました。

3/21(祝)10:30-12:00
3/21(祝)14:00-15:30

になります。
現時点で、午前2席、午後1席空きがあります。
ご都合の良い方、是非お越しください。

レッスンの詳細と予約方法は →こちら。

ブッセは、ケーキ生地を焼いている時間に余裕がありそうなので、もう1パターン別の生地で作った生地も紹介して、焼いている時間はあらかじめ焼いておいたそのケーキで別バージョンのブッセを作ってもらうことにしました。
ハート形のココアケーキです☆
写真をまだ撮ってなくてイメージ伝えられなくてすいません。
ハート形のマドレーヌ型で焼きますが、これはこのまま普通のマフィン型で焼けば、マフィンになる生地なので、お役立ちレシピになると思います。
もちろん、小麦・卵・乳製品フリー。ナッツも不使用です。
こちらもとってもおいしいケーキ生地なので、どうぞお楽しみに(o´ω'o)ノ

丸く焼くほうのタイプは、色々と試作してみて、最終的にはこんな感じの厚みのあるケーキになりそうです。

160307_bouchee.jpg

告知の時の写真とかなり違ってますが…。
告知の時の写真のタイプも軽い食感で私は好きなんですが、こちらのほうがしっとり柔らかくて、厚みもあって、我が家の子ども達にはこのふんわりタイプのほうが好評でした。
何個でもおかわりするくらいだったので、参加してくれる子どもさんにも喜んでもらえると思います。
この角度から見ると、ちょっとシュークリームみたいですね。
暗い中でスマフォで撮ったものなので、写真イマイチですいません。

平日もまだまだ空きありますので、ご都合の良い方、是非お越しください。
色んなフルーツやクリームで、もりもり楽しいケーキ作りしましょう〜!!


【お知らせ】

★香坂つぐみ先生「糀キッチン」:4月のレッスン『ポッサムキムチと水キムチレッスン』
予約受付中。→詳しくはこちら

★焼き菓子のレシピ本、好評発売中!









2016年03月05日

「米粉だから作れる とびきりおいしい焼き菓子」紹介【Part3:本の中身編-2】


明日3/6(日)10:00AMより、4月の基礎パンクラス

「フライパンで作る、米粉イングリッシュマフィン」&「サンドイッチの具材色々」

予約受付開始になります。よろしくお願いします。
レッスン詳細&予約方法はこちら

131203_englishMuffin1.jpg


先日発売されました、
『米粉だから作れる とびきりおいしい焼き菓子』

皆様の手元に届きはじめてから、1週間を過ぎました。
たくさんの方から、

さっそく作りました!
ふんわりできました!!
子どもが喜んで食べました!

と報告を頂き、嬉しくて目頭が熱くなります。
アマゾンの「デザート・スイーツ」部門でセールスランキング1位にもなり、米粉のお菓子に興味を持つ方の多さにも驚いている次第です。
皆様本当にありがとうございます!!

さて、今日は、

★Part1:カバー編
★Part2:本の中身編-1


に続き、
本のご紹介第3弾!!

第2章の「cookie」

についてお伝えしたいと思います。

160220_book_part2.jpg


ここでは、

・クッキー
・クラッカー
・タルト

のレシピを紹介しています。
目次はこんな感じ。

160220_book_index3.jpg


米粉のお菓子作り経験者の中には、

「クッキー作ったらガチガチに固くなった」

という経験の方、多いのでは?
・・・が、

もうご安心ください!!!!
本の通りに作っていただければ、

サクサク
ほろっと
コリコリ
ザクザク

などの、クッキーであれば“当り前”な食感の、おいしいクッキーができます☆

基本の「メープルビスケット」は、3ページに渡って、工程をすごく細かく紹介しています。
生地の混ぜ方、固さ、伸ばし方…etc.
写真で分かりやすく説明していますので、そもそもクッキー作りがはじめて、という方にも分かりやすいと思います。

ナッツにアレルギーがある人にも作ってもらえるように、ナッツフリーのレシピも入れました。
豆乳を使ったレシピもいくつかありますが、これはライスミルク等で代用可能になっています。
ナッツや大豆のアレルギーの方にもお役に立てたら嬉しいです。
代用できる材料については、巻末に詳しく書きましたので、参考にしてくださいね。

160220_book_qa.jpg


では、本の中の写真をいくつかご紹介!!

160220_book_cookie1.jpg

「オートミールチョコチップクッキー」

この本の撮影は、このカットから始まりました。
スタイリストの中村さんがこのスタイリングをして、「タモさん(中村さんにはこう呼んでもらってます)、こんな感じでどうでしょう?」
と言われ見た時、あまりにも素敵すぎて、心臓がドキドキしまして。

ずーーーーっとレシピ作りに没頭して格闘の日々だったのが、とうとう撮影日を迎えて、本当に本になるのか…、と実感と緊張とワクワクが一緒にどどん、と来た瞬間だったような気がします。

この青いテーブルは、表紙でも使われています。
あれこれキッチンの外観は、なんと今時トタンが張ってあるだけの外壁(壁っていうのか?)なんですが、その色とも似ていて、古びた感じといい、教室の雰囲気に通じるものがあります。

レシピですが、これは、ナッツアレルギーの人にも食べられる、でっかいアメリカ〜ンなクッキーを作りたくて考えました。
もちろん、豆乳もライスミルク等で代替できますので、幅広い方に食べて頂けると思います。
子どもも大好きな味なので、子どものお友達にプレゼントする時など、私もしょっちゅう作っています。


160220_book_cookie2.jpg

「ナッツごろごろクッキー」

大人の集まりなどの手土産によく作ります。
先日は、レシピの「米粉」を「オーサワの有機玄米粉」に置き換えて作ったものを差し入れに持って行きましたが、とてもおいしいと喜ばれました。

クッキーのレシピの米粉は、玄米粉でも代用可能です。
玄米粉の置き換えについても、どんな玄米粉がいいか、どのレシピなら代用可能か、等巻末で詳しく書きましたので、玄米粉ラブな方は参考にしてください!
玄米粉で作るクッキー、ほんのりと甘みが出ておいしいですよね。


160220_book_tart1.jpg

「山盛りフルーツタルト」

タルト生地は、あえてナッツも豆乳も使わないものにしました。
アーモンドプードルや豆乳を使うとさらに風味や食感も良くなりますが、基本はなし。でも、もし加える場合はこうして下さいね、というレシピになっています。

仕上げにナパージュを塗るとお店で売ってる感が出るのですが、この撮影では、スタイリストの中村さんのアイデアで、あえてなしで。無骨な感じにしました。
ナパージュの作り方も他のレシピのところで紹介していますので、上品な盛り付けにしたい時や、フルーツが崩れるのを予防する場合はナパージュっちゃってください。


160220_book_tart2.jpg

「安納芋モンブランの炒りぬかタルト」

今回、マフィン、パウンド、ドーナツ、ブラウニー、ケーク・サレ、クッキー、クラッカー、タルト、スコーン、ビスコッティ、全てに「炒りぬか」を使ったメニューを入れました。

「炒りぬか」は、私は「アーモンドプードル」の代わりというイメージで使っています。
ナッツアレルギーの方にも全種類の焼き菓子を楽しんでもらえるように、という思いもありますが、何より、レシピによって多様に変化する、その「食感」が面白くて。
そして、炒りぬかのお菓子を食べた翌日は、お通じがはんぱない(私の場合)!!

私が使っている炒りぬかは、「ひかりのころも」です。
こちらで購入できます。

安納芋の焼きイモペーストは、教室でもしょっちゅう出てくるアイテムです。
このモンブランクリームも、ただ焼き芋をペーストにしただけ。
他には何も加えてません。
でも、おいしいんです〜〜〜〜〜!!!!
焼き芋も、オーブンに入れてほっとけば出来るので、簡単です。

他にも1つ1つ紹介していきたいのですが、そんなことしたらどえらい長い文章になるので…。
このへんで。

第3章のスコーンも、近日中に書きます!


【お知らせ】
★春休み親子レッスン「フルーツブッセをつくろう!」

160216_bouchee04.jpg

平日はまだ余裕あります。
レッスン内容、予約方法、詳しくは、→こちら。

ブッセ生地ですが、生地の固さの見極めにちょっとコツが必要ですが、より失敗なく作れる版として、マドレーヌ型で作る簡単バージョンも紹介しようと思います。
ハート形のココア味になります。
お楽しみに〜!!

★香坂つぐみ先生「糀キッチン」:4月のレッスン『ポッサムキムチと水キムチレッスン』
詳しくはこちら











posted by 多森 at 14:44| Comment(2) | 著書について

2016年03月04日

4月の基礎パンクラス「フライパンで作る、米粉イングリッシュマフィン」ご案内


4月の基礎パンクラス、3月6日(日)10:00AM より、予約受付開始になります。

メニューは、 
「フライパンで作る、米粉イングリッシュマフィン」
&「サンドイッチの具材色々」


131203_englishMuffin1.jpg

オーブンも炊飯器もホームベーカリーもないけど、グルテンフリーの焼き立て米粉パンが食べたい!!という方は必見!
フライパンで簡単にできてしまうイングリッシュマフィンのレッスンです。
型も手作りするので、フライパンさえあればできるんですよ。

生地の材料は、米粉、砂糖、塩、油、イースト、のみ。
オーブンや炊飯器で作るグルテンフリー米粉パンの場合、ふっくら焼き上げるには、ある程度使える米粉が限られます。
その点、このフライパンで焼く米粉パンのレシピは、かなり広い範囲の米粉が使えるのも良い点です。

発酵の時間を利用して、卵や乳製品を使わない、サンドイッチに超使える以下の具材の作り方をご紹介します。

・炊飯器で簡単、自家製鶏ハム
・ハーブ&ガーリック風味の自家製豆乳リコッタチーズ
・卵っぽいフィリング
・鮮やかグリーンなバジルソース

試食ランチは、これらの具材を焼き立てパンにはさんでサンドイッチ!
パンは1人4個作りますので、食べきれず余ったパンはお持ち帰り下さい。

※コーングリッツを使用します。コーンにアレルギーのある方はなしでも焼けますので、お申し出下さい。
※リコッタチーズと卵風フィリングは大豆使用になります。ご了承ください。


◆受講料:5,500円(当日お持ちください)

キャンセルの場合、下記キャンセル料が発生します。
レッスン3日前まで⇒0%
レッスン2日前〜前日⇒50%
レッスン当日⇒100%

※キャンセル料返金サービスあり!
あれこれでのタモリレッスンを次回受講頂いた場合、お支払い頂いたキャンセル料分、その日のレッスン料より差し引かせて頂きます(有効期限1年)。


◆申し込み方法
※3月6日(日)10:00AMより、予約受付いたします。

・ご希望の日程
・お名前
・電話番号
・お子様連れの場合はお子様のお名前と年齢
・小麦・卵・乳製品以外に食べられないものがある場合はその食品名(常連の方も忘れずお願いします)
以上明記の上、
info★komeko100.com(★を@に代えてお送り下さい)
までメールにて申し込み下さい。

※携帯からのメールで迷惑メール設定をしている場合は、komeko100.comドメインの受け取りを許可しておいてください(携帯からのメールは特にトラブルが多いです。gmailアドレスをお持ちの方はそちらのほうが安心です)。
※2日以内にお返事を心がけております。それ以上たっても返事がない場合は、こちらにメールが届いてない、迷惑メールと判断されて受信拒否された等の可能性があります。別のメールアドレスから連絡いただく、またはFacebookのメッセージ機能をご利用頂いても構いません。多森のFacebookページは、http://facebook.com/komepan です!

◆日程:
4/13(水)10:30-13:00
4/14(木)10:30-13:00
4/20(水)10:30-13:00
4/21(木)10:30-13:00
4/24(日)10:30-13:00
4/24(日)15:00-17:30

◆予約状況:⇒こちらをご覧ください。

◆場所:⇒アクセス方法はこちら

◆持ち物:筆記用具、エプロン、スリッパ、手ふき用タオル、お持ち帰り用の手提げ袋


【今後のパンクラス予定】
■2016年5月頃:基礎パンクラス「こだま酵母のミニ食パン」
■2016年10月頃:応用パンクラス「高加水ゆるふわ米粉パン&米粉のシナモンロール(風)」(※こだま酵母のミニ食パンを受講済の方限定)
■2017年1月頃:基礎パンクラス「ふんわり炊飯器米粉パン&卵・牛乳なしのフレンチトースト」
※仮の予定です。なにぶん先の話なので、変更の場合もあります。


【お知らせ】
★春休み親子レッスン「フルーツブッセをつくろう!」

160216_bouchee04.jpg

平日はまだ余裕あります。
レッスン内容、予約方法、詳しくは、→こちら。

★香坂つぐみ先生「糀キッチン」:4月のレッスン『ポッサムキムチと水キムチレッスン』
詳しくはこちら

★焼き菓子のレシピ本が発売されました。
Amazon「デザート・スイーツ」部門で1位になりました。
ありがとうございます!!










2016年03月03日

祝!アマゾンセールスランキング1位!!


先日発売されました、
『米粉だから作れる とびきりおいしい焼き菓子』

本のタイトルからして、アマゾンでは「デザート・スイーツ」のカテゴリーに入るジャンルの本であることは間違いないのですが、なぜか「クッキング・レシピ」止まりになっていました。
お菓子好きな人の目に留まってもらうには、このカテゴリー分けは重要ポイントなわけでして。

それがようやく、一昨日、「デザート・スイーツ」部門に入りました!と出版社の方から報告が!!

そして、本日早朝覚醒して、アマゾンを見てみたら、
なんと1位に〜!!!
瞬間的なものだと思われるため、しっかりキャプチャー取っておきました。

160303_AmazonTop1_2.jpg


160303_AmazonTop1_1.jpg


お買い上げ下さった皆様、本当にありがとうございます。
日本各地のご家庭で、本のレシピを焼いてもらってるんだなあ、と思うと、感慨深いものがあります。

できるだけ分かりやすいように、編集の方とたくさんやりとりして作ったつもりですが、細かいポイントなど、うまく伝わってるといいのですが…。

昨日の朝、レッスン準備で教室でゴソゴソしてたら、ご近所グルテンフリースイーツショップ Coconuts Dream のかおりさんが、
「これ出版のお祝い〜黒ハート
と、プレゼントを持ってきてくれました。

160303_Gift1.jpg

写真に撮り忘れましたが、PUKKAハーブティーも!!

160303_Gift2.jpg

乳製品&乳化剤不使用の、おいしいチョコがいっぱい黒ハート

160303_Gift3.jpg

私の大好きな「チョコレートピーナッツバー」がプチサイズで入ってる〜!!

160303_Gift4.jpg

気になってて、病気で甘いものNGな友達のプレゼントに今度買おうと思ってた、「キャロブナッツトリュフ」!!
砂糖なしなのに、ほんのり甘いではないですか。

ココナッツドリームサイトによると、
→栄養価の高いナッツパルプに自然な甘さのキャロブパウダーと香りの良いエキストラバージンココナツオイルを練り込み、さらにローストアーモンド、ココナッツファインとレーズンを加えた生地を丸めてキャロブチョコレートでコーティングしました。 糖質制限をしている方、カフェイン摂取を控えている方、キャロブチョコが好きな方、罪悪感の少ないスイーツを食べたい方、PMSで甘いものが食べたいけど我慢している方などに特におすすめです。

という商品です!!
甘いものやめてるけどチョコ食べたい!!という方、おすすめです。

渋谷のイベント出展や、登戸トヨタのイベント用大量マフィン作り、ホワイトデーの準備など、めちゃくちゃ忙しいさなかに、こんな心遣い〜もうやだ〜(悲しい顔)
かおりさん、大事に食べます。ありがとう〜!!!

さっきからちらちら背後に見えてるお花ですが、これも生徒さんからお祝に頂いたもの。

160303_Gift5.jpg

地味な教室がぱっと華やぎました。
ありがとうございますー!!!







posted by 多森 at 06:16| Comment(0) | 著書について

2016年03月02日

糀キッチン「1日で分かる発酵講座」に行ってきました


つぐみ先生の「糀キッチン」、3月のレッスン『1日でわかる発酵講座』に参加してきました。

発酵と腐敗の見分け方
発酵の種類(三大発酵の形式、どの発酵食品がどの段階のものか)
発酵に関わる菌のプロフィール(乳酸菌、酢酸菌、納豆菌…etc.各菌の定義や特徴など)
発酵食品の魅力
甘酒、味噌、醤油、ぬか床(それぞれのルーツ、種類や分類の定義。もちろんレシピも)
…etc,
さらに、腸内フローラの話まで。

これまでつぐみ先生が長年かけてインプットしてきたこの膨大な情報を、発酵初心者にも分かりやすく教えてくれました。
頂いたレジュメは、私の永久保存版バイブルになりそうです。

今までは、
腸にいいから身体にいいのよね、
くらいな知識で発酵食を作ったり食べたりしていましたが、その口にする発酵食が、

今3大発酵のどの段階のものなのか
どの種類の菌で発酵してるのか
そのうまみ成分は何なのか
どういった歴史があり、今に至るのか、

などの知識を今回たくさん得ることができました。
スーパーで買う時も、ラベルに書いてあることの真の意味を分かって買うことができます。
醤油の「特選」にも、ちゃんと定義があったとは〜。

講義内で作った塩麹は、お持ち帰りのお土産。
おうちでじっくり育てます☆

160301_KojiKitchen01.jpg

で、こんな盛りだくさんな講義が聞けた上に、さらに我々を待ちうけていたのは、これでもかっ!!!と出てくる「発酵御膳」のあれやこれや…。
(※タモリ撮影の写真のクオリティががっかりレベルだったので、一部つぐみ先生撮影写真を借りてお届けします)

160301_KojiKitchen11.jpg

160301_KojiKitchen02.jpg

「お刺身の塩麹漬け」
これはやばい!!
魚の生臭さがなくなってて、舌触りが濃厚。うまみはんぱない。
彦摩呂ならなんて表現するだろう…。

「お刺身のロマンチックレボリューションや〜〜〜」

…。すいません。
語彙力が足りなくてこんな言葉しか思い浮かばない。

160301_KojiKitchen05.jpg

「生甘酒キャロットラペ」
中に入ってるドライフルーツが、ちょっと意外なもので、でもそれがめちゃくちゃおいしさを引き立てていました!

160301_KojiKitchen04.jpg

「塩麹豆腐の菜の花の白和え」
塩麹漬けにしたお豆腐で白和え…。なんとも贅沢な1品。
モッツアレラチーズのように熟成された塩麹漬けのお豆腐で、口当たりクリーミーで濃厚な白和えになってました。

ちなみに、そのモッツァレラと化した塩麹豆腐に、このレモンオリーブオイルをかけて食べたのですが、

160301_KojiKitchen10.jpg

これが衝撃のうまさ!!
なんだこのオイル!!??
昨今、にせものオリーブオイルが市場を席巻しているそうですが、このオイルは正真正銘本物だそう。
そのオイルに、めくるめくレモンの香り。
これが塩麹豆腐に合うったらもう。
高級レストランで、やたらでかいお皿にちょこん、とのって出てくるタイプの料理なんではっ!?
いやこれは感動しました。

160301_KojiKitchen08.jpg

「漬け床グリル」
塩麹に漬けておいた魚とお肉を、野菜や果物と一緒にグリル!!
使う野菜や果物にも、お肉の臭みを消して、相乗効果でおいしくなるものが選ばれていたり。
お肉柔らかいし、一緒に焼いた野菜と果物がおいしいし、超簡単なのに豪華に見えるし、これはヘビロテしそうなメニューです。
ついでに、フルーツを使ったおいしいハンバーグの作り方も教えてもらいました。
これもはやく作りたくてうずうず。

160301_KojiKitchen07.jpg

「みそまるのみそ汁」
これ便利−!!!
1人分のお味噌汁も、これならインスタントにはない愛情が感じられる!!

160301_KojiKitchen03.jpg

「ぬか漬け」
サラダ感覚で食べられるように、と浅漬けのものを頂きました。
野菜がしゃっきしゃき!!
このお漬物を使ってご飯をかわいくデコりましたが、いい写真がなかった〜。すいません。

もうここまででお腹マンモス状態ですが、デザートは別腹(私の場合)。

160301_KojiKitchen06.jpg

「甘酒とココナッツミルクのジェラート(白くま風)」
これほんとに白くまっぽいです。
で、作り方もウルトラ簡単でびっくりです。
具だくさんで、こってり風とみせかけて後味はさっぱり。

な、料理たちをいっぺんに並べたら…。

160301_KojiKitchen09.jpg

先生〜!!
入りきってません(笑)!!!

160301_KojiKitchen12.jpg

試食中に、市販の甘酒の試飲もありました。
右の黒米入りの甘酒が、爽やかな甘さで好みでした。
左の発芽玄米甘酒も、玄米っぽくなくて美味でした〜。

そんな、発酵の基礎を1日で学べる上に豪華な発酵御膳まで堪能できる、お得すぎるレッスン、まだお席あるそうです!
3月5日(土)10:30〜13:30
3月6日(日)10:30〜13:30
3月15日(火)10:30〜13:30
3月19日(土)10:30〜13:30
詳しいレッスン内容や予約状況などは、→こちらの「糀キッチン」のページまで

4月の「ポッサムキムチと水キムチレッスン」も募集始まってます!


【お知らせ】

★春休み親子レッスン「フルーツブッセをつくろう!」

日曜は満席となりました。
平日はまだ余裕あります。
また、大人1人で参加してもいいですか?
と問い合わせもちらほら頂いてます。
お子様向けの内容で、お子様のペースで進むレッスンになりますことをご理解頂けましたら、もちろん歓迎です!
レッスン内容、予約方法、詳しくは、→こちら。

★4月のあれこれキッチン「基礎パンクラス」は、
「フライパンで作る、米粉イングリッシュマフィン」&「サンドイッチの具材色々」
です。

131203_englishMuffin1.jpg

日程は、4/13, 14, 20, 21, 23→24に変更 を予定しています。
予約受付開始は、3/6(日)10:00AM〜の予定です。

★焼き菓子のレシピ本が発売されました。
届きました!作りました!の報告、ありがとうございます!!











posted by 多森 at 02:57| Comment(0) | 自分の勉強