タモリサクミの米粉はロマン


★最近はInstagramのほうが中心になってます⇒IDは『@39mix』
★多森サクミホームページはこちら

★お知らせ★

新刊『発酵いらずですぐおいしいかんたん米粉パン』特設フォローページ公開中 ⇒生地のゆるさ動画はこちら!

タイガースペシャルレッスンに無料ご招待!応募は10/21(日)まで。 ⇒キャンペーンサイトはこちら

11/15(木)、11/16(金):ラトリエソランンナさん『ベーグルレッスン』 ⇒詳しくはこちら

■10〜12月教室レッスン『もっと白タモリ!!〜発酵なし米粉パン基本と応用』 ⇒予約受付中

10/30(火):未来屋書店碑文谷にて出版記念イベント開催 ⇒満席


2018年09月24日

発酵なし米粉パン、美味しくできてますでしょうかー!?


二の腕のぷにょぷにょを子供に「すげーだるだるー」とポムポムされて真剣に近所のスポーツクラブの60日間体験キャンペーンに申し込んでやろうかと思った連休、皆様いかがお過ごしですかタモリですこんばんは。

新刊『発酵いらずですぐおいしい かんたん米粉パン』、さっそく作ってくださった方のインスタの投稿を見て、嬉しくて思わずコメント書き込んでます、すいません!!

生地のゆるさの表現が、やはり、ピンと来ない方が多いようで、申し訳ないです。
実際のゆるさ、動画で紹介しています!!⇒こちらのページを是非ご覧ください!!

あの表現ですが、どう伝えたら実際のあのゆるさをイメージしてもらえるか、制作スタッフでギリギリまで考えました。
当初は、クレープ生地のゆるさ、とか、薄付きの天ぷら衣、とか、お好み焼き生地、などなど…。
しかし、クレープも天ぷらもお好み焼きも、作ったことない人にはイメージできない。
しかもクレープ生地や天ぷら衣も人によってはもったりしてたり、サラサラしてたり…。
共通の認識できるゆるさを表現するには、実際の触ったイメージで伝えるしかないんじゃないか?
ということで、あのような表現になりました。

ただ、文章と写真ではやはり、きっと分かりにくいだろうということで、動画をサイトにアップすることになりました。

このレシピ、生地のゆるさがとても重要です。
軽さを出したいプレーンパンの場合は特に、動画を参考に、生地のゆるさを調整してくださいね。
ベストなゆるさで、最大限のふくらみを出すことができます。
生地が固めだと、詰まった感じになってしまい、軽さもダウンします。

具が入るパンの場合は、そんなにふわふわじゃなくても十分おいしいのと、ゆるすぎると具が沈んでしまうので、プレーンよりは気持ち固めに仕上げます。

動画を見ると、今までの米粉パンの生地のイメージよりずいぶんゆるゆるなので不安になるかもしれませんが、後からレモン汁(又は米酢やリンゴ酢)+米粉+ベーキングパウダーを入れれば、ちょうどよい生地のゆるさになります。
全ての材料を入れたあと、発泡が始まった時の生地のゆるさが、ちょうどパンケーキや蒸しパンの生地くらいの固さになるイメージです。

180923_book01.jpg

この写真のページ、字が小さいんですが、かなり重要なことが詰まっているページです。
米粉による違い、水分量による違い、副材料の役割。
是非じっくり読んでみてくださいね。

今回のパン、実際に食べた方はお気づきだと思いますが、今までの米粉100%のパンと、食感や味が違うと思います。
イメージとしては、菓子パンっぽいといいますか。
パンなんだけど、ちょっとケーキのような食感と風味があると思います。
耳のサクサク感も特徴的ですよね。
もっちりとした引きのある米粉パンもおいしいですが、今回のパンも、新しい味として受け入れてもらえたらいいなと思っています。

この生地、菓子パンや総菜パンととても相性がいいです。
中でも、我が家の子供たちにダントツ人気なのが、きな粉揚げパン。

180923_book02.jpg

菓子パン的な歯切れの良さが、揚げパンに合うんです。
(大豆NGの方は、米ペーストの生食パン生地で同様に焼いて揚げて、仕上げはきび砂糖で美味しくできると思います(*^^*))
是非是非、作ってみてください!


=================

▼オール発酵なしの米粉パン!▼


▼小麦・卵・乳製品なしのパウンドケーキがいっぱい!▼


▼フライパンでパンもおやつも!▼


⇒ その他の多森の著書





posted by 多森 at 00:10| Comment(0) | 著書について
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。