タモリサクミの米粉はロマン



★最近はInstagramのほうが中心になってます⇒IDは『@39mix』
★多森サクミホームページは ⇒こちら

★お知らせ★

「おうちでレッスン!『鍋焼き米粉カンパーニュ&肉厚な米粉フーガス』」 ⇒受付は終了しました。
■教室レッスンは現在お休み中です。

■「かるふわ米粉食パン レシピ使用免許取得者」の方をこちらで紹介しています

『発酵なし!超簡単な「グルテンフリーピザ生地」とそのアレンジ』インスタライブ⇒見逃し配信はこちら
『ちくわとねぎモリモリのお好み焼き米粉パン』インスタライブ⇒見逃し配信はこちら
■note地味にたまに更新中⇒多森noteへ

「料理の本棚 by 立東舎」YouTubeチャンネルにて「フライパンでできる米粉のパンとおやつ」から、レシピ動画が6本公開されています。⇒ 料理の本棚 by 立東舎チャンネルへ。


2019年11月13日

男女共同参画センター横浜にて「企画書の書き方」セミナー講師させていただきます。


さかのぼること今年の4月。
男女共同参画センター横浜「起業upルーム」にて、起業家体験談ということで登壇させていただきました。
その時に、今の料理家人生のきっかけとなった、出版の話にも少し触れさせていただきました。

自分で企画書を作り、出版社に郵送。全くのコネなし。
無名の、まだ料理家としての実績なんて何ひとつない一般人がいきなり送り付けてきた企画書が、なぜ出版社の目に留まり、トントン拍子に本を出すに至ったか…。
それはこういうところがポイントだったのかもしれない、というところを、ざっくりと話の流れで触れました。

体験談が終わり、upルームの担当の方々と閑談していた中で、企画書の話の部分がとても興味深かった、もっと詳しく聞きたい人もいるんじゃないか、と言っていただき。
もともと、IT企業で働いていた時代は、企画営業職で企画書を日々作って企業にプレゼンしまくっていたという話なども面白がっていただきまして。
後日改めて、企画書についてのセミナーを、ということで、今回講師の依頼を受けるに至った次第です。

というわけで。
昨日から予約受付が始まりました。こちら↓

「絶対にビジネスにつながる企画書の書き方」セミナー

開催は、 2019年12月14日(土) 14:00〜15:30 になります。

191113_kikakusyo.png

ちなみに、upルームのイベントの素晴らしいところは、保育が使えるところです!
→保育の案内ページはこちら。

私も、下の子供がまだ未就学だったころ、何度かお世話になりました。
子どもを預けて、自分のことに集中できる。学びの時間が持てる。(しかも、安い!!!)
私にとっては本当に貴重な時間だったのを覚えています。

テーマとしては「企画書の書き方」ではありますが、私が思う所の大事なポイント。

『相手の視点に立つ』

ここについて、掘り下げて考えてもらえるような話ができたらと思っています。

売り込みたいものが、今そこにある方。
将来的に何か売り込みたいなと、漠然と考えている方。
起業するかどうか置いといて、とにかく子どもを預けて学びの時間が欲しい!!という方も(#^^#)
もしよろしければ、是非。

→セミナー詳細&申し込みはこちら。


posted by 多森 at 21:53| Comment(0) | イベント案内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

【多森サクミの著書】

増補改訂版としてリニューアル!
炊飯器はもちろんオーブンやフライパンでも焼けます



オール発酵なしの米粉パン!


小麦・卵・乳製品なしのパウンドケーキがいっぱい!


フライパンでパンもおやつも!


⇒ その他の多森の著書