タモリサクミの米粉はロマン



★最近はInstagramのほうが中心になってます⇒IDは『@39mix』
★多森サクミホームページは ⇒こちら

★お知らせ★

「おうちでレッスン!『かるふわ米粉食パン』」 ⇒受付は終了しました。
「おうちでレッスン!『鍋焼き米粉カンパーニュ&肉厚な米粉フーガス』」 ⇒受付は終了しました。
■教室レッスンは現在お休み中です。

■「かるふわ米粉食パン レシピ使用免許取得者」の方をこちらで紹介しています

『発酵なし!超簡単な「グルテンフリーピザ生地」とそのアレンジ』インスタライブ⇒見逃し配信はこちら
『ちくわとねぎモリモリのお好み焼き米粉パン』インスタライブ⇒見逃し配信はこちら
■note地味にたまに更新中⇒多森noteへ

「料理の本棚 by 立東舎」YouTubeチャンネルにて「フライパンでできる米粉のパンとおやつ」から、レシピ動画が6本公開されています。⇒ 料理の本棚 by 立東舎チャンネルへ。


2009年01月24日

自家製天然酵母(りんご酵母)米粉パン:失敗レポート

090124_natural_yeast03.jpg

自家製天然酵母での炊飯器米粉パン作りに挑戦してみました。
今回はリンゴ酵母です。
冬場の為、酵母液ができるまでに10日もかかりました。
10日でも、シュワシュワーっというところまで元気に酵母が育っていなかったのですが、これ以上かけると腐敗してしまうかも・・・と思い、見切り発車しました。

090124_natural_yeast01.jpg材料を計量し(リ・ブラン250g、てんさい糖大さじ1、塩小さじ3/4、なたね油大さじ1)、いつもはぬるま湯230gのところを、酵母液240gで代用。

090124_natural_yeast02.jpgゴムベラでしっかり混ぜます。生地の固さはホットケーキ生地ぐらい。
お釜にセットし、発酵。
冬場なので、気が向いた時に発酵メニューを10分入れたりして(1時間おきとか、3時間おきとか・・・睡眠中は放置)、気長に2倍弱になるまで待ちます。今回は22時間もかかりました。
焼きはケーキ焼きメニューで40分。
できあがりは、見るからに餅。あまりにもイマイチなできだったので、表面にオイルスプレーをして、オーブンで焼き色をつけました。

カットしてみると、案の定キメは粗く、食感も餅。耳もガリガリ系。
がしかし、味はうまいです。さすが天然酵母。耳のガリガリも甘みがあってグー!
でもでも・・・。やはりこの食感はパンと呼ぶにはイマイチ。

なんとかならないかと思い、ガーリックトーストにしてみました。
これでなんとか消費できました。

090124_natural_yeast04.jpg

【今回の敗因】
・酵母がまだ充分に育ってなかった。
・冷蔵庫に保存していた酵母液をそのまま使用してしまった。室温に戻すべきだった。
・発酵に時間がかかりすぎた。
・2倍弱では過発酵か?

秋頃、すだちで自家製天然酵母を作ってそれも失敗だったのですが、それは酵母がかなり元気で、うっかり発酵させすぎたこと。さらにそもそも、すだちの酵母液は酸っぱい&苦い。というわけで、激マズだったのでした。

冬場は天然酵母は難しいかもしれません。
が、懲りずにレーズンあたりで再トライしようと思います。


posted by 多森 at 21:48| Comment(3) | TrackBack(1) | 試作&実験レポート
この記事へのコメント
はじめまして。
6歳と2歳のおチビさん達を子育て中のかーちゃんです。

先日、著書を拝見しました。
まだ作ってみてはないのですが、すごい〜美味しそう〜♪と毎日本を眺めています(笑)

2歳の子がアトピー持ち。
私は多森さんと同じ年。
おまけに仕事が同系列。
…ということで、勝手に親近感を湧かせていただいております(笑)

米粉パンについて質問があるのですが。

我が家は一升炊きの炊飯器なのですが、本には一升炊きの場合は材料を1.5〜2倍にして作るとありますよね?

もし、材料を1.5〜2倍にせず、5.5合炊きと同じにしたら、上手く発酵しないとか、上手く焼けないとか…ふわふわに作れないですか?(一度に倍の量を作るのは多いかと思いまして…)

もしよろしければ教えてください(^_^)
Posted by 子育てかーちゃん at 2009年01月27日 14:59
はじめまして。
息子が小麦、卵、乳アレルギーです。
以前から炊飯器米粉パンお世話になっています。

本が出版されたのは先日知りました。
嬉しいです。ぜひ買ってみようと思います。
リブランを使用していますが
失敗もなくおいしいのでアレルギーではない娘も
この炊飯器米粉パンが大好きでよくリクエストされています。
息子も小麦パンは食べたことがないのですが
この米粉パンを「パン」と言って嬉しそうに
食べてくれます。

これからも炊飯器米粉パンの研究レポートを
楽しみにしています。
ありがとうございました!!
Posted by マロン at 2009年01月27日 15:04
★子育てかーちゃんさん
お仕事されながら、子育てをされているなんて、本当に頭が下がります。素敵です!
本ご購入頂き、本当にありがとうございます。
一升炊きで分量そのままで焼いたらどうなるか、確認したいのですが、我が家に一升炊きの炊飯器がなく・・・。
それで、5.5合炊きで分量半分で焼いてみました。
結果はさきほどアップしたブログの記事を参照下さい。
やはり、見た目がイマイチなんですよね。フォカッチャみたいな感じです。
でも耳以外の柔らかエリアは良い感じです。
一度、そのままの分量で作ってみて、試しに機会があったら1.5倍あたりも作ってみて、お好みのサイズを見つけていただのがよいかもしれません。
米粉は、可能でしたら是非リ・ブランをお試しください。他の米粉に比べて、比較的耳が柔らかく仕上がるので。

★マロンさん
お子さま達に喜んでいただけて、とってもとってもうれしいです!
研究レポート、さらにがんばります!
Posted by 多森 at 2009年01月28日 02:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/25870931

この記事へのトラックバック

http://www.valras-plage.net/apex-enhance-xl/
Excerpt: タモリサクミの米粉はロマン
Weblog: http://www.valras-plage.net/apex-enhance-xl/
Tracked: 2016-12-07 17:39

【多森サクミの著書】

増補改訂版としてリニューアル!
炊飯器はもちろんオーブンやフライパンでも焼けます



オール発酵なしの米粉パン!


小麦・卵・乳製品なしのパウンドケーキがいっぱい!


フライパンでパンもおやつも!


⇒ その他の多森の著書