タモリサクミの米粉はロマン



★最近はInstagramのほうが中心になってます⇒IDは『@39mix』
★多森サクミホームページは ⇒こちら
★教室レッスンについて:内容や日程が決まりましたら、その都度、このブログ、及びInstagramFacebookページにて、事前に告知しています。コース等はなく単発のレッスンとなっております。また、基礎レッスンは現在お休み中です。

★お知らせ★

■noteはじめました!!⇒多森noteへ

9〜10月レッスン『極ふわ一斤米粉パン』全日程満席/キャンセル待ち受付中。⇒レッスン詳細はこちら

9/14(土):糀キッチン『発酵ジンジャエールと豆乳乳酸ドリンク教室』が開催されます! ⇒詳細はこちら

「参田家のおうち手帖」サイトにて、豆と塩だけのノンフライチップス「PonCrisp」を使ったレシピの提案をさせていただきました。⇒ 参田家サイトへ。
NHKワールドにて米粉レシピを紹介。オンデマンド視聴リンク先などこちらから。


2011年02月03日

自家製豆乳リコッタチーズ〜ガーリック&ハーブ仕立て


110203_rikotta_0.jpg

「自家製リコッタチーズ」を、豆乳で作ってみました。

リコッタチーズは通っていたイタリアン教室ではじめて習いました。
牛乳とレモン汁と塩を温めてあっという間にできちゃう、即席チーズといいますか。
カッテージチーズととてもよく似ていると思います。

前々から「もしかして豆乳でもできるのでは?」と思っていて、今日やっと試してみたところ、うまくできました。

今日はその自家製リコッタチーズにガーリックとハーブを混ぜ、ディップにしてみました。
いやー。かなりチーズっぽくなりました。
米粉パンにのっけて食べたら、まるでブルサンのガーリック&ハーブ


【豆乳リコッタチーズ/作り方】

110203_rikotta_1.jpg1、無調整豆乳1リットル、レモン汁30cc、塩ひとつまみを鍋に入れ、弱火にかける。

※豆乳は無調整のものを。大豆固形分が多いとたくさんできます。ちなみにこの豆乳の場合、固形分は10%でした。

110203_rikotta_3.jpg2、時々かき混ぜながら、分離してくるのを待つ。

3、透明な液体が見えてきたら火を止める。


110203_rikotta_4.jpg

4、網ですくってガーゼ等を敷いたザルに移し湯切りする。
手で触れる程度冷めたら、ガーゼで水分を絞ってカッテージチーズくらいの固さにする。


110203_rikotta_5.jpg【ガーリック&ハーブの豆乳リコッタチーズ/作り方】

できたリコッタチーズに、お好みのハーブ、ガーリック、塩、コショーを混ぜる。

※今回は、ドライのハーブミックス、キッチンガーリックを使いました。
にんにくは生のみじん切りを使ってもよいのですが、生だと辛みが出てしまうので・・・。私は辛みのないこのキッチンローストガーリックを愛用しています。
ハーブは生でもドライでもお好みで。何を使えばいいか分からない・・・という方には、こういったミックスハーブ、おすすめです。


教室では、できたリコッタチーズを使って、「スフォルマート」という料理を作りました。
スフォルマートは卵や生クリーム、パルミジャーノレッジャーノというお高そうなチーズ(家ではスーパーの粉チーズ使ってますが)など使う、アレルゲン満載料理ですが、かなりおしゃれな一品で。
来客の際にしょっちゅう作るのですが、みんなに「レストランみたいだ!」と好評なので、これもまた、いつか卵と乳製品なしバージョンにアレンジしたいなあと思っています。
posted by 多森 at 16:35| Comment(0) | その他レシピ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

【多森サクミの著書】

増補改訂版としてリニューアル!
炊飯器はもちろんオーブンやフライパンでも焼けます



オール発酵なしの米粉パン!


小麦・卵・乳製品なしのパウンドケーキがいっぱい!


フライパンでパンもおやつも!


⇒ その他の多森の著書