タモリサクミの米粉はロマン



★最近はInstagramのほうが中心になってます⇒IDは『@39mix』
★多森サクミホームページは ⇒こちら
★教室レッスンについて:内容や日程が決まりましたら、その都度、このブログ、及びInstagramFacebookページにて、事前に告知しています。コース等はなく単発のレッスンとなっております。また、基礎レッスンは現在お休み中です。

★お知らせ★

■12/14(土) 戸塚フォーラムにて「企画書の書き方」セミナー開催。予約受付始まりました。⇒詳しくはこちら

■noteはじめました!!⇒多森noteへ

12月-1月レッスン『スイートブール&ラングドシャ』予約受付中。⇒レッスン詳細はこちら

「参田家のおうち手帖」サイトにて、豆と塩だけのノンフライチップス「PonCrisp」を使ったレシピの提案をさせていただきました。⇒ 参田家サイトへ。
NHKワールドにて米粉レシピを紹介。オンデマンド視聴リンク先などこちらから。


2012年07月15日

米粉からあげ


米粉を使った唐揚げ。作るたびに色んなバージョンで試しています。

120715_Karaage.jpg

今日のバージョンは、

・にんにくしょうゆ
・塩麹
・酒
・塩

と鶏肉をジップロックに入れてもみもみ&放置の上、
米粉をまぶして揚げる方法。

卵が使えるなら、もみもみ&放置の後、そのジップロック内に溶き卵と米粉を入れて衣にして揚げる方法もありますね。ジューシーなから揚げになります。
ところが。この調味液を利用して衣にしちゃう方法を、卵なしで米粉だけでやっちゃうと、ガリガリな衣になってしまうんですね。せんべいみたいな。
澱粉系をブレンドしても、このガリガリ固い衣を回避できませんでした。

卵なしで作る場合は、やっぱり、この写真のバージョンのように、肉にしっかり味をしみ込ませた後、粉を最後にまぶして、パウダリーな感じで揚げる方法がよいように思います。
若干ジューシーさに欠ける点は気になりますが。
このあたり、まだまだ研究したいなと思います。

チューリップ型にすると、食べやすさと見た目の華やかさで、子どももテンションが上がるもよう。。。

posted by 多森 at 22:46| Comment(0) | 米粉料理
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

【多森サクミの著書】

増補改訂版としてリニューアル!
炊飯器はもちろんオーブンやフライパンでも焼けます



オール発酵なしの米粉パン!


小麦・卵・乳製品なしのパウンドケーキがいっぱい!


フライパンでパンもおやつも!


⇒ その他の多森の著書