タモリサクミの米粉はロマン



★通販専門ベーカリーをオープンしました⇒米粉と雑穀粉のパン「オーマイブレッド!!」
★最近はInstagramのほうが中心になってます⇒IDは『@39mix』
★多森サクミホームページは ⇒こちら

★お知らせ★

「おうちでレッスン!『かるふわ米粉食パン』」 ⇒期間限定、受講受付再開します!!申込期間:2023年2月1日〜28日。
■教室レッスンは当面再開予定ありません。

■「かるふわ米粉食パン レシピ使用免許取得者」の方をこちらで紹介しています

『発酵なし!超簡単な「グルテンフリーピザ生地」とそのアレンジ』インスタライブ⇒見逃し配信はこちら
『ちくわとねぎモリモリのお好み焼き米粉パン』インスタライブ⇒見逃し配信はこちら

「料理の本棚 by 立東舎」YouTubeチャンネルにて「フライパンでできる米粉のパンとおやつ」から、レシピ動画が6本公開されています。⇒ 料理の本棚 by 立東舎チャンネルへ。


2012年08月25日

超手抜き・カルピス寒天フルーツモリモリケーキ


うちの息子は6歳になり、ずいぶん色々食べられるようにはなったものの、まだ色々とアレルギーがあります。
食べ物では、生とか火のイマイチ通ってない卵、生の山芋、イカ、ホタテ。
環境系では、ひどいのが猫。モルモット抱っこしても蕁麻疹。
杉やダニ、ハウスダスト・・・などなど。

卵は加熱してあれば大丈夫なはずなのですが、お店のケーキなどは、おいしいがゆえに、火の通りの甘いものもありますよね。
どうも以前、「大丈夫よ〜。しっかり焼いてあるから〜。」と私が言ったものの、実は火の通りが甘かったケーキがあったようで、
『母の言うことを信用して食べたが気持ち悪くなった』
というトラウマが・・・。
最近めっきり、いわゆるスポンジにクリーム、という姿のものを拒絶するようになりました。

昨日は娘の誕生日でしたが、そんな兄に合わせて、このようなケーキにしました。

120825_CalpisCake.jpg

カルピスを寒天で固めただけ〜。
超手抜き〜。ひゃっほーう!!
下が白のカルピス、上がぶどうカルピスの2層になっています。
ぶどうのほうには桃缶スライスを美しく並べたつもりなのですが、隠れて意味なし。
寒天のみでは地味すぎるので、適当にフルーツをもりもりしました。
ぶどうは息子が皮をむいたので剥きが甘い。手作り感満載でございます。

レシピと言うのもあれですが一応、作り方といいますか・・・。
まずは、カルピス寒天はこんな感じで作りました。


【カルピス寒天の作り方】

1、水150ccを鍋に入れて、粉寒天1.5gを振りかけるように加える。

2、木べらで混ぜながら火にかけて、沸騰したら弱火。そのまま2分混ぜながら寒天溶かす。

3、火をとめてカルピス50ccを入れて混ぜる。

4、型に入れて冷やす。


んで、これをケーキに応用するには、ケーキ型にこの寒天液を流して固めたらいいわけですね。

今回の場合ですと、ケーキ型(というか、ただの鍋なんですけどね)に、型から外しやすいように、くっつかないホイルをぴちっと敷いておいて、底に桃缶スライスを美しく並べます(←見た目的には意味なかったですが、食べる時にはボリューム出ておいしかったです)。

で、ぶどうカルピスで作った寒天液をそっと流しいれて冷蔵庫へ。
ぶどうカルピスが固まったら、白カルピス液をそっと流しいれて冷蔵庫へ。

以上終わり。

しっかり固まったらうまいぐあいに型から出して、フルーツもりもりにします。
なんかの葉っぱを飾れば、なんか色々ごまかせます。
この葉っぱは庭のレモンバーム。

しかし、夜の写真てうまく撮れないものですね。
有名ブロガーさん達はどうしていつも夕飯の写真ですら、あんなにきれいに撮ってらっしゃるのでしょう。
撮影用の照明とか使ってるのでしょうか?

誕生日用のチョコプレートも作りましたが、手震えまくりで仕事が雑な上に、写真もひどいので、ちっちゃく・・・。

120825_CalpisCake2.jpg

ケーキに対して、チョコでかすぎるやろ〜(笑)!!


今日は乳アレルギーの方には使えないレシピですいません!
カルピスじゃなくても、市販のジュース+砂糖などで、応用できるかと思います!
アレルギー持ちの方の誕生日ケーキの、何かのヒントになったら幸いです〜。


posted by 多森 at 15:15| Comment(2) | その他レシピ
この記事へのコメント
393さん、はじめまして!

まずは、娘さんのお誕生日おめでとうございます!世界に一つしかないケーキ!
特にチョコプレートが超イケてます☆

以前、コメントを頂いてたのにお返しが遅れてちゃって申し訳ないです。
実は私ここへ来たのは2回目です。
多分コメント返しに来たんだろうと思うけど、きっとパソコンの前から立つ状況だったのかな。そのまま頭からとんでしまったのかな。(汗)
この頃ダメなんです。すぐ忘れちゃって。
米粉のパンを作ってらっしゃるんですね!
しかも本も出版されてますか!
何時か勉強させてくださいね。

私はまだアレルギーになったばかりだからなのか、米粉ののパンをパンとして自分の中で受け入れる事ができず、まだ蕁麻疹が出るだけの内は、小麦粉のパンを食べる事にしました。
たまにしか食べませんが。(笑)
食感とか全然違うじゃないですか。(涙)
まずは、お菓子の事をなんとかしないというのもありますが。
頭、硬いでしょ?
これからもぜひ、
色々勉強させてくださいね。
Posted by kanako at 2012年08月25日 17:08
kanakoさん、コメントありがとうございます!!
グルテンなしの米粉パン、確かに食感違いますよね〜(笑)。色んなメーカーさんの努力で著しく進化中であることは確かなので、今後の展開も楽しみな今日この頃です。
こちらこそ、kanakoさんのブログにはいつも刺激を受けています。これからも勉強させてくださいっ!!
Posted by 多森 at 2012年08月27日 16:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

【多森サクミの著書】

増補改訂版としてリニューアル!
炊飯器はもちろんオーブンやフライパンでも焼けます



オール発酵なしの米粉パン!


小麦・卵・乳製品なしのパウンドケーキがいっぱい!


フライパンでパンもおやつも!


⇒ その他の多森の著書