タモリサクミの米粉はロマン



★最近はInstagramのほうが中心になってます⇒IDは『@39mix』
★多森サクミホームページは ⇒こちら

★お知らせ★

「おうちでレッスン!『かるふわ米粉食パン』」 ⇒受付は終了しました。
「おうちでレッスン!『鍋焼き米粉カンパーニュ&肉厚な米粉フーガス』」 ⇒受付は終了しました。
■教室レッスンは現在お休み中です。

■「かるふわ米粉食パン レシピ使用免許取得者」の方をこちらで紹介しています

『発酵なし!超簡単な「グルテンフリーピザ生地」とそのアレンジ』インスタライブ⇒見逃し配信はこちら
『ちくわとねぎモリモリのお好み焼き米粉パン』インスタライブ⇒見逃し配信はこちら
■note地味にたまに更新中⇒多森noteへ

「料理の本棚 by 立東舎」YouTubeチャンネルにて「フライパンでできる米粉のパンとおやつ」から、レシピ動画が6本公開されています。⇒ 料理の本棚 by 立東舎チャンネルへ。


2012年11月08日

アレルゲンフリー・サクサク米粉クッキーをバターで作ってみた


みなさんに好評頂いています「サクサク米粉クッキー〜小麦・卵・乳・大豆・ナッツ不使用!」レシピ。
乳製品はOKという読者の方から、「バターで作ったらひび割れるんです」というコメントを頂きました。
米粉はマイベイクフラワーを使ってらっしゃるとのことで、同じ条件で作って見ました。

結果は・・・・
たしかに!!!
表面に細かいヒビが入ります。
じっくり観察してみると、焼いている間に生地が膨張してそこでヒビが入るようです。

もしかしてマイベイクフラワーだからかもしれない、と思ったタモリ。今度はリファリーヌでも作って見ました。
結果はこんな感じ。

121108_Thanks300_Cookie.jpg

マイベイクフラワーよりは膨張も少なく、ヒビも少なめになりました。
しかし、若干入ります・・・。
なぜだー!!??

バターで作るクッキーレシピは冷蔵庫で休ませる、という作業が通常入りますよね。
もしかしたらそういう手順で軽減されるかも????
そういえば、型抜き後にオーブン皿ごと冷凍庫で冷やしてから焼く、というレシピも見たことがあります。
そういう手順でも軽減されるかも???
バターの量を減らすといいかも???
などなど、もしかしたら???のネタはつきません。

ぼちぼち機会を見計らって、順次試してみたいと思います。

しかし、しかしです!!!
表面に若干シワは入りますが、バターで作ったこのクッキー、かなりおいしいです。
さすがバターの威力は絶大ですね。
今回、発酵バターなんておしゃれなものを使ったので、それはまあ、香りがハンパないっす。
食感ですが、リファリーヌも充分サクサクですが、マイベイクフラワーの方がよりサクサク感は高いです。

そんなわけで、乳製品がOKで、多少のシワぐらいなら許せるという方は、「ショートニング」を「無塩バター」に置き換えてもできますので、是非作ってみてください。
ショートニングと比べて、捏ねには少し時間がかかりました。
生地がまとまるまで、しっかりコネコネしてください。


ところで。

多森のFacebookページが、ファン300名を突破しました!
皆様の応援、ありがとうございます!!

121108_Thanks300_page.jpg
(※多森Facebookページは →こちら

そこでタモリ。300名突破感謝キャンペーンを企画中!!!
キャンペーンといえば、プレゼント。
つきましては、

スポンサー様絶賛募集中です!!!
米粉メーカー様、その他自社の製品をPRしたい企業様、このチャンスに自社の商品をPRしませんか?
商品を提供頂けましたら、わたくし多森、商品を使ったオリジナルレシピを考案の上、このブログ上はもちろん、FacebookページやTwitterにて、大々的に宣伝の上、責任を持って当選者の方に発送致します!!
担当者様からのご連絡、お待ちしています!→こちらまで


posted by 多森 at 16:34| Comment(0) | 試作&実験レポート
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

【多森サクミの著書】

増補改訂版としてリニューアル!
炊飯器はもちろんオーブンやフライパンでも焼けます



オール発酵なしの米粉パン!


小麦・卵・乳製品なしのパウンドケーキがいっぱい!


フライパンでパンもおやつも!


⇒ その他の多森の著書