タモリサクミの米粉はロマン


★最近はInstagramのほうが中心になってます⇒IDは『@39mix』

★お知らせ★

「応用パンクラス1/高加水ゆるふわ米粉パン&米粉のシナモンロール(風)」全日程満席(キャンセル待ち受付中)

■10月後半ささやかな出版イベント「デモってティータイム」。直近2年の教室レッスン参加者に先行案内しました⇒満席となりました。



2014年02月01日

きなこのサクサク米粉クッキー 〜小麦・卵・乳製品・ナッツ不使用


大変お待たせいたしました。
久しぶりに、新作レシピのアップです!!
きなこをたっぷり使った、サックサクのクッキーができました。

KinakoCookie_9.jpg

小麦・卵・乳製品・ナッツ不使用。
ショートニングではなく、菜種油を使って、このサクサク食感!
食物繊維たっぷりな身体に優しいクッキーです。

今日は工程写真付きで、作り方を詳しくお伝えしようと思います。
では、さっそく作り方のご紹介です。


★きなこのサクサク米粉クッキー★

【材料】

米粉:60g
きなこ:30g
片栗粉:10g

きび砂糖;50g
菜種油:30g
無調整豆乳:30g
塩:ひとつまみ


【作り方】

準備)オーブンを160度で予熱しておく。

1)米粉、きなこ、片栗粉をボールに入れ、泡だて器でぐるぐる混ぜる。

2)別のボールに、きび砂糖、菜種油、豆乳、塩を入れ、泡だて器でよーく混ぜる。

3)1のボールに2の液体を入れゴムべらで切るように混ぜる。こんな感じで粉っぽさがなくなったらOK。

KinakoCookie_1.jpg

4)手で生地を1つにまとめ、クッキングシートを広げた上に置く。

KinakoCookie_2.jpg

5)手のひらで平らにつぶし、端の割れを閉じて丸く整える。(割れたままのばすと割れがどんどん広がるのです)

KinakoCookie_3.jpg

6)上からラップをかぶせ、4mm厚さにのばす。私はホームセンターの木材売り場で買ってきた厚さ4mmの木材を両端に置いて伸ばしています。ハンズとかでも売ってます。1本100円しないです〜。

KinakoCookie_4.jpg

7)適当な大きさに切り目をつける。私は100均で買ってきたピザカッター使ってます。包丁でももちろんOK。

KinakoCookie_5.jpg

8)クッキングシートを敷いたオーブン皿に並べる。生地が柔らかいので、紙飲料パックをカットしたカードを使うと便利。

KinakoCookie_6.jpg

9)160度のオーブンで約25分焼く。焼けたらそのままオーブン皿の上で冷ます(焼きたてはやわらかくても、冷めるとサクッとします)。

KinakoCookie_7.jpg


※生地の固さは写真を参考にしていただいて、あまりにもゆるすぎたり固すぎたりする場合は水分量等調整してください。

※焼き加減ですが、うちのオーブンでは25分でちょうど良いのですが、お使いのオーブンによって違うと思うので調整してください。
焼き色があまりつくと香ばしくなっちゃうので、ほんの〜り茶色くなった???って感じがベストかと思います。

※カットした端っこの小さい部分は、まとめてこんな感じで丸めると無駄がないっす。

KinakoCookie_8.jpg


きなこ好き我が家の子ども達にも大好評。朝から夫も交えて争奪戦となりました。

KinakoCookie_10.jpg


このレシピが生まれたきっかけは、12月のレッスン課題だったスノーボール
アーモンドがアレルギーの為NGの方から、ブログにある「キナコとコメコのしっとりボールクッキー」を、代わりに教えていただけませんか?とお申し出頂いたのがはじまりです。
このレシピもおいしいのですが、久々に作ってみたところ、きな粉が口の中でモソモソする感じが気になり。
このモサモサ感をどうにかできないか?と試作を重ねたのでした。
残念ながら、ボール状に成型すると中までの火の通りがイマイチだし、ほろっと食感も難しかったのですが、伸ばして焼いたらサクッとできて。

当日は当初の予定通りしっとりボールクッキーをレッスンし、

「本当はモサモサ感を改良したバージョンでレッスンしたかったんですけど、こんなのしかできなくて・・・」

と平らなクッキーを出したら、以外にも好評。

「是非レシピ教えて下さい!」

と言って頂きました。
甘み加減など最終調整して、今回のレシピとなりました。


型抜きで作りたい場合は、この記事だと柔らかすぎて難しいかもしれません。
水分量を少し減らして抜きやすい固さの生地にしてみてください。


★お知らせ★

ちゅうがんじ先生の自家製味噌作りレッスン@あれこれキッチン。

2月11日(祝)は満席ですが、10日(月)はまだ空きがあるそうです!
2月2日まで予約受付可能とのこと。
試食ランチには、こんな身体によさげなおいしそうなおかずが〜。

t02200293_0336044812821947401.jpg

お味噌の効能について、ちゅうがんじ先生のブログの記事、参考になります〜。
申し込みは明日まで!ご興味ある方、是非お越しください。






posted by 多森 at 13:45| Comment(17) | 米粉スイーツ
この記事へのコメント
夜にこのレシピの見て、いてもたってもいられず作りました(笑)
サックサクですねー(●´∀`●)
さすがですー!

こんな素敵なレシピを無償で提供してくださる多森さんはアレっ子ママの神様です!
何度助けられた事か…

明日ちびに食べさせるのが楽しみです♪
Posted by スイリン at 2014年02月01日 23:57
早速、ありがとうございます!!!! しかも工程の写真つきで、とてもわかりやすいです☆ 息子にクッキー食べたいと聞いたら、「ハートのクッキー」と言われてしまったので、水分調整しながら挑戦してみます☆ まずは4ミリの木材購入します。3歳にもなると、いろんなものを見て聞いて覚えてくるので、母もあれやこれやと腕を磨かねばです(笑) 頑張ります☆
Posted by サクラバ at 2014年02月02日 00:02
★スイリンさん
夜中に作りましたか!?
サクサクにできて、良かったです〜!!
ちびちゃん、喜んでくれたかな???

★サクラバさん
このレシピはまさに、サクラバさんのリクエストがなかったら生まれなかったレシピです!別名「THEサクラバクッキー」です(笑)。ハートのクッキー成功しますように。
Posted by 多森 at 2014年02月02日 19:42
THEサクラバクッキー、バレンタインにと今日作りました☆ 木片代わりに、ヨドバシのおもちゃ売り場で買った模型用品の4ミリの棒状のものを使いました。

お砂糖が、てんさい糖しかなかったので、出来上がりはちょっとボツボツが目立ってしまいましたが、それはご愛嬌ってことで(笑)

息子にも手伝ってもらい、希望のハート形クッキーと、旦那用には棒状のもの、ハートばかり抜いていると大変なので、ミッキー型と、3種類作りました。

きな粉のコロコロスノーボールだと、丸めるのが3歳の息子にはちょっと難しかったですが、木の棒を使って伸ばしたり、型を抜くのは息子でもできて(笑)、親子で楽しみながら作れました。

できあがりは、しかも美味しい!!!!! 居眠り中の旦那はまだ食べれていませんが、息子とつまんだら息子が止まらなくなっていました。

もしかしたら、ちょっと水分少な目だったかもしれませんが、美味しくできました。ありがとうございました。
後で、メールで写真など添付させていただきます☆

質問なんですが、0歳の娘がいるので、甘さ控えめでも作ってみたいのですが、お砂糖を減らして、他はどう調整したら良いでしょうかね???
お砂糖減らした分、きな粉を増やすとかでも行けそうですかね。
Posted by サクラバ at 2014年02月15日 11:41
★サクラバさん
サクラバクッキー成功うれしいです。さきほどメール送りました!
模型用品の棒なら洗えるしいいかも!
Posted by 多森 at 2014年02月16日 08:32
カントリー○ーム大好きな姪っ子のために、きなこ30gのうち20gをココアにおきかえ、砂糖・油を減らして作りました!特製チョコもぬりぬりしてみました!美味しい!と目を輝かせて食べていましたよー。これならパクパク食べても安心。いつか、カントリー○ームのような、しっとりバージョンも開発おねがいします!餡子をはさんだりするといいのかなー。
Posted by きたむ at 2014年02月26日 14:36
★きたむさん
姪っ子さんの目の輝き、私も見たかったです〜!!
ココアアレンジ!にちょこぬりぬり・・・超おいしそう・・・。
Posted by 多森 at 2014年03月01日 02:11
娘の初クッキーにさせて頂きました。
気に入ってくれて、ぱくぱく食べてくれました。
わたしも止まらなくて、いっぱい食べちゃいました。
サクサクというより、ガリガリに近かったのは、焼き時間のせいでしょうか。
焼く前は、柔らかめだったのですが。
Posted by ゅぅ嬢 at 2014年08月20日 18:44
★ゅぅ嬢さん
娘さんの初クッキーに選んで頂き感激です(TwT。) 
・最初に油をもみもみすりすりする時、かなり念入りにする
・焼きは、ほんのり焼き色つく程度にする

あたりもポイントですが、やはり、水分量控えめ(ぎりぎりのばせるくらい)のほうがサクサクにはなります。が、型抜きで割れやすいです。
すっぱさアップしたい場合はレモン汁多めのほうがいいので、そのへんの兼ね合いもお好みで…。

一番簡単なのは、アーモンドプードルを増やして、その分上新粉を減らすのが良いかもです〜。
Posted by 多森 at 2014年08月21日 17:14
★ゅぅ嬢さん
失礼しました!きなこクッキーでしたね!!
もしかしたら、お使いのオーブン、温度高めってことありますでしょうか?
低い温度でじんわり焼くレシピなので、もし指定の温度で焼いて焦げ目が早くつく場合は温度が高いのかもしれません。
設定温度を10度くらい下げてみてください。
あとは、固くなる原因としては、
水分量が多すぎる
クッキーが分厚い
などもあるかもしれませんが、まずは、オーブンの温度を下げて様子を見てみてください!
Posted by 多森 at 2014年08月21日 17:27
リベンジ上手くいきました!
よーく混ぜるを心掛け、温度下げてみたらサックサクになりました。
150℃23分でちょうどよかったので、うちのオーブンは温度高めだったみたいです。
ご丁寧にたくさんアドバイスありがとうございました。
Posted by ゅぅ嬢 at 2014年08月21日 23:46
★ゅぅ嬢 さん
やったー!
やはり、オーブンの温度でしたか。
解決してよかったです〜!
Posted by 多森 at 2014年08月23日 01:57
初めまして、宜しくお願い致します(^○^)
甘さを控えめにしたいのですが、きび砂糖を減らすだけで大丈夫でしょうか?
Posted by 翔子 at 2017年02月06日 17:12
★翔子さん
減らす量にもよるかもしれませんが、極端に減らさなければおそらく大丈夫だと思います。
Posted by 多森 at 2017年02月11日 16:46
返信ありがとうございます(*^^*)
きび砂糖を30gにして作ったら型抜きも出来てサクサクに仕上がりました♪
Posted by 翔子 at 2017年02月14日 12:32
初めまして。
自分の謎の不調が、「小麦不耐症」などから来ていると、最近わかった者です。
小さい頃からクッキーなどのお菓子を食べると喉の締め付け感や吐き気がしていたのですけど、「食物不耐症」なんて認知されていなかった大昔の事ですから、”なんか変だ”と思いつつも、甘い物が好きだったこともあり、ずっと食べ続けていました。
そのツケがきたらしく、とうとう小麦を体が受け付けなくなってしまった。
非常に苦しいことになるので、小麦系食物は全て我慢していたのですけど、クッキーが食べたくてしょうがなくなって検索したら、ここに辿り着きました。
グルテンフリーなのに、凄く美味しそうです・・・!
早速作り方をメモさせて頂きました。
とても嬉しかったので、お礼を申し上げます。
ありがとうございました。
Posted by まる at 2017年07月19日 18:58
★まるさん
コメントありがとうございます。
不調の原因がわかってよかったです。でも、お菓子食べたいですよね(。ノω\。)
きなこクッキー、簡単でおいしいので、是非作ってみてください(*^^*)
おいしくできますように〜!!
Posted by 多森 at 2017年08月21日 22:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。