タモリサクミの米粉はロマン


★最近はInstagramのほうが中心になってます⇒IDは『@39mix』

★お知らせ★

「応用パンクラス1/高加水ゆるふわ米粉パン&米粉のシナモンロール(風)」全日程満席(キャンセル待ち受付中)

■12月レッスンは「低糖質」がテーマ。リピーターの方⇒11/11(土)21:00〜受付開始。新規の方⇒11/16(木)21:00〜受付開始になります。
※11/13,18:00時点で届いた申込メールには全てお返事致しました。確認お願いいたします。



2014年05月22日

今週末のあれこれは玄米の炊き方レッスン。でもすでに満席。


そういえば告知しておりませんでした。
5月24、25日の2日間、あれこれキッチンにて、
マクロビオティック講師の宮藤みづき先生による
玄米の炊き方レッスンが開催されます。

といっても、すでに満席。
宮藤先生は高城剛さんのメルマガで、「マクロビオティックのはじめかた」という連載をされてまして、そこで告知したところすぐに満席になった、ということなのでした。

今日は荷物の搬入のため、あれこれへ。
ついでにストウブのお鍋で、玄米の試し炊きをされました。

140522_GenmaiGohan.jpg

手ぶれ・・・すいません。

「鍋炊きでも、鍋によって全然違うんですよー」とのこと。
ストウブ炊きの場合はあっさりめに炊けるみたいです。

炊き立てを試食させてもらいました。

う、おいしい。

教室にあった炒りゴマとゲランドの塩でゴマ塩ごはんにしたり、レッスンの残り物の山椒味噌、先生手作りの梅干し、とご飯のお伴も充実。
ついモリモリ食べてしまいました。

この玄米、ただの玄米ではなく、ササニシキやコシヒカリのルーツになる品種、「亀の尾」だそう。
わおー、なんか特別なお米を食べてる感で得した気分!!

さらに、使ってる塩にもこだわりが。
「伊勢のほうでおじいちゃんが海水汲んで来て鍋で作ってる塩」
らしいです!!
なんかうるおぼえでもしかしたら微妙に聞き間違えてるかもしれませんが・・・イメージ的にはそんな感じ。

そんなこだわりの玄米ご飯ですが、週末のレッスンは、それをなんと一度に5種類の炊き方で食べ比べるんだとか。
さらに、おかずも色々と出るみたいです。
なんて豪華な。

先生も、ちょっと詰め込みすぎちゃったかも・・・。
とポツリ。

コンロは同時に7個使うそうで、特設のコンロ台も設置。
先生、準備大変そうでした。
明日も仕込みで教室に来るとのことで。
これはかなり気合の入ったレッスン!!
今月だけではもったいないので、これからも続けてもらえるといいなあ。

宮藤先生のホームページは、こちら







posted by 多森 at 20:12| Comment(0) | イベント案内
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。