タモリサクミの米粉はロマン


★最近はInstagramのほうが中心になってます⇒IDは『@39mix』
★多森サクミホームページはこちら

★お知らせ★

■家電ウォッチにてインタビュー記事が掲載されました。⇒『ふわふわ米粉パンが簡単に! 米粉料理研究家・多森サクミさんに聞く「グランエックス IHホームベーカリー」の魅力』

■6月は「炊飯器米粉パン」⇒満席。キャンセル待ち受付中。詳細はこちら。

■6/23(土)名古屋にて出張レッスンします。⇒満席。キャンセル待ち受付中。詳細は こちら。

2018年04月20日

グランエックスIHホームベーカリーの素晴らしさをタイガーさんから聞けた件


裏山からホーホーと、ふくろうの鳴き声が聞こえてます多森ですこんばんは。

暖かくなってきて、虫の声もシャーシャー聞こえてきました。
娘が、セミが鳴いてる!というので、いやいや、これはバッタ系だよと言ったものの、暗闇を懐中電灯で探しましたがやつらの姿は見えず。
奴らはどこにいるのか?
でも相当数の声が聞こえるんですが。

ってそんな話は置いといて。

昨日、家電ウォッチサイトに、インタビュー記事が掲載されました。
記事はこちら↓
『ふわふわ米粉パンが簡単に! 米粉料理研究家・多森サクミさんに聞く「グランエックス IHホームベーカリー」の魅力』

グランエックスを使い始めた経緯についてもちらりと出ていますが、限られた文字数のために詳しいところ省略されてますので、詳しく説明しますと、
ちょうど、生徒さんから、グランエックスHB使いましたか?と聞かれた前後(どちらが先だったか記憶があいまいなのですが)で、ちょうどこの機種を使ってみませんかと、懇意にしている方経由でお話がありました。
無料で貸し出してくれるという、ありがたいお話!!
使い勝手や米粉パンの仕上がりを、長年米粉パンを作っている自分から感想を聞きたいということだろうと解釈し、お力になれれば(いや、とりあえず使ってみたすぎた)と、GX様を貸していただきました。

そんなこんなでお借りしまして、パンを作ってみたところ、それはもう今までの米粉パンとは明らかに違う仕上がりに感動しまして。

インスタグラムを見てくださってる方はご存知だと思いますが(笑)、インスタにその感動っぷりを連日投稿していたわけでございます。

こんな感じで↓

なんですか!!このクオリティはーーー!!! #コバタケファーム さんから、ちょうど2017年産の #無農薬 #ミズホチカラ 米粉が届いた所だったので、グランエックスIHホームベーカリーに投入してみたところ、絶対に誰が食べても小麦のパンとしか思えないクオリティのパンが焼けてしまいました!! 何にもやってません。メーカー推奨レシピ通りで、米粉がこばたけミズホというだけです。 無添加で無農薬な、小麦卵乳不使用な、ホワンホワンの食パンですよ顔3(かなしいカオ)顔3(かなしいカオ)顔3(かなしいカオ) コネも発酵も焼きも全部ほったらかしでできちゃうんですよ、なんということでしょうショッキング この空気感伝わりますでしょうか?軽いーーー泣き笑い そして、こばたけファームさんが、選別機に何度もかけて選りすぐった米だけで製粉したというこだわりのミズホチカラ米粉。さすが美味しいです。心を込めて育てて、粉にまでして、消費者に届けてくださる。 なんて有難いことでしょうか。本当にありがとうございます平謝り グランエックス、さらに色々試したいと思います。 ・・・ @tigergrandx #タイガー #ホームベーカリー #タイガーホームベーカリー #IHホームベーカリー #無添加グルテンフリー米粉パン #米粉パン #リファリーヌ #小麦卵乳不使用 #KBDX100 #グルテンフリー #glutenfreebread #グルテンフリーパン #grandx #グランエックス #無農薬米粉パン

Sakumi Tamoriさん(@39mix)がシェアした投稿 -



とまあ。
あまりにも嬉々として投稿していたところ、タイガーさんもその投稿を喜んでくださいまして、なんと、先日大阪からはるばる、担当の方があれこれキッチンに来てくださいました。

開発秘話から、モーターの話、温度センサーの話、冷却ファンの話、IHのしくみの話、ソフトウェア開発の話、…etc.
色んな話が聞けて、それはそれは楽しい時間でした!
ますますすごいなあと感動したと同時に、もっともっとたくさんの人に知ってもらいたいと思いました。
ということで、今後、PRのお手伝いさせていただくことになりそうです。

ホームベーカリー市場は、実は現在、縮小傾向。
そんな逆境の中、小麦なし、添加物なしで、こんなにおいしくパンができる機種を本気で開発してくださったタイガーさん。
ありがたや〜〜〜!!!

180420_Grandx2.jpg

タイガーさんから、展示用の機種ということで、もう一台あれこれキッチンに届きました。
実機を見たい方、教室に来た際にじっくりご覧くださいね。

180420_Grandx1.jpg

安定してできるとはいえ、説明書通りではない冒険をすると、失敗するリスクがあります。
逆に、冒険をするからこそ得られる極上の仕上がりもあり。
そんなこんなを、引き続きレポしていきたいと思います。
タイガーさんから聞いた詳しい性能についてのお話も、少しずつ紹介しなくては。

ホームベーカリー、オーブン、コンロ、炊飯器、蒸し器、トースター、…etc.
熱の伝え方は色々あり、それぞれに食感、仕上がり違いますが、それぞれの美味しさがありますよね。
何が1番、ということではなく、それぞれのメリットや美味しさを、これからもお伝えしていきたいと思います(*^^*)。


▼パウンドケーキの本出ました!▼


▼フライパンでパンもおやつも!▼


⇒ その他の多森の著書


posted by 多森 at 23:36| Comment(0) | 掲載など

2017年07月03日

クオカ連載第2回は「そば粉と米粉のトルティーヤ」


クオカ公式サイトにて、「本当においしい米粉レッスン」という連載を全4回でお届けしております。
レシピの他にも、米粉の小話的なネタもインタビュー形式で入ってたりしまして、お得な内容です!!
米粉にちょっとでも興味がある方に、楽しんでいただけたらな〜と思っています。

170702_cuoca_tortilla.jpg

第1回目は、「米粉のふんわりパンケーキ」でした。

170702_Pancake.jpg

『フライパンでできる米粉のパンとおやつ』
のレシピとほぼほぼ同じなのですが、さらに、工程写真をしっかり載せて、より初心者の方にもわかりやすくまとめていただきました。

そして、第2回の「そば粉と米粉のしっとりトルティーヤ」がおととい公開されました。

170702_tortilla.jpg

野菜がたっぷり食べられるこのメニュー、我が家でも子供たちの大好きなメニューです。
今回は、そば粉を使い、より初心者の方でも失敗なく作りやすい生地にしました。
米粉だけだと、慣れないと、ねっちりしてしまったり、べとべとになってしまったり、ということがあるのですが、そば粉を入れるだけで、あら不思議〜。ねとねと感が消えて、薄く焼いても破れにくい、扱いやすい生地になります。
さらに、焼き目が付きやすくなるので、短時間でたくさんの枚数を焼けるのも魅力の一つです(米粉100%の生地の場合だと、なかなか焼き色がつかないので、たくさん焼こうとするととても時間がかかってしまうのです)。

『フライパンでできる米粉のパンとおやつ』で紹介している、「ひよこ豆粉のトルティーヤ」も、そば粉と同じような役割で、ひよこ豆粉を使っています。ひよこ豆粉のトルティーヤもかな〜〜〜〜りおいしいので、是非作って頂きたいメニュー!!

次回第3回は、たぶん、秋ごろの公開になると思います。
次のメニューも、気軽に簡単に作ってもらえるものにしたいな〜と思っています。お楽しみに!!


話は変わりまして、昨日は千葉県行徳で出張レッスンでした。
基本の米粉パン、シナモンロール風米粉パン、高加水ゆるふわ米粉パン、の3メニューでした。

170702_Gyotoku2.jpg

試食用に焼いて行った「チアシード入り、ワイルドブルーベリーとレモンピールの米粉パン」が好評でした。
基本のパンのレシピに、チアシードをミルサーで粉末にしたものを3%(ベーカーズ%)で加えました。加水は90%くらい。
仕上げに、ワイルドブルーベリー(湯戻しして)とレモンミンスを目分量で。
チアシード粉末を入れれば、手軽に加水を高められ、しっとり感が長続きするパンになります。さらに、膨らみもアップして、ボリュームが出ます。
焼き目もちょっとザクザク感が出ます。これがうまし。
米粉パンに、おすすめのお役立ちアイテムであります!
是非使ってみてください〜〜〜〜!!!


6月は教室をお休みさせてもらいまして、ずっとやりたかった「サイリウムハスク」のパン作りにちょっと本腰入れてみました。

最初は見るも無残なものばかり作ってましたが、ようやく、小麦のパンを食べてる人たちにも「おいしい」と思ってもらえるようなものに、あと少しで手が届きそうなとこまで来ました。

170702_baguette.jpg

170702_Ciabatta.jpg

自家製酵母で、長時間発酵で作ったものです。
自家製酵母もサイリウムハスクも、まだ扱いに慣れてないので、感覚をつかむまではまだまだ経験が必要ですね。
今は湿度も気温も高いので、偶然うまくいってるだけかもしれない。

今週からまたレッスンが始まるので、毎日焼けなくなるので、せっかくつかみかけた感覚も忘れてしまいそうです(泣)。
時間をみつけて、細々と続けたいな〜と思います。
感覚がつかめて、安定して作れるようになったら、チャバタあたりのレッスンやりたいな〜と思っています。いつだ!?


▼多森最新刊です。


▼オーブンで焼くグルテンフリー菓子の本も好評です!▼







posted by 多森 at 00:06| Comment(0) | 掲載など