タモリサクミの米粉はロマン


★最近はInstagramのほうが中心になってます⇒IDは『@39mix』

★お知らせ★

7月&9月限定プライベートレッスンは全日程予約済となりました。

■「基礎パンクラス」「応用パンクラス1」は秋頃を予定しています。


2016年07月22日

あれこれキッチン夏休みに入りました。


7月のプライベートレッスンも無事終わりました。
お越し下さった皆様、ありがとうございました!

今回、レッスン料金や内容など見直して、新規スタートのプライベートレッスンでした!
遠方でなかなか教室まで来れない方が、この機会に、と基礎パンクラスや応用パンクラスの内容を受講されることが多いです。パンはやっぱり需要が高いんですね。

あとは、他の教室ではなかなかないメニュー、ということで、カルツォーネや今川焼を選ぶ方もいらっしゃいました。
確かにそう言われれば、あまりやってないメニューかもしれませんね。
作り方はいたって簡単なのですが(*´∀`*)ゞ

毎回、色々な方に来て頂き、お話を聞くのもとても楽しかったです。
将来の夢のお話なども伺う機会も多いのですが、皆さん、私よりも数レベル上のおいしいものを作れる方だったりして。
あとは踏み出す勇気、ただそれだけ、の方がとても多くて。

大事業を始めるならまだしも、失敗してもたいした痛手にならないことなら、とりあえずやってみていいんじゃなかな、なんて私個人は思ったりします。
できない理由は色々出てくると思いますが、できない理由があって踏み出せないなら、きっと、まだ本気になってない。または、本能的に、タイミング的にまだ準備段階なのを悟ってるのかもしれないですね。

私もたまに、今後の予定は?と聞かれることがあるのですが、実はあまり考えてないのです。
今は、家庭を重視しつつほそぼそと自分のペースで仕事させて頂けている、この状況がありがたく。
もう2〜3年したら、こども達も自分の世界に行ってしまうと思うので、まだ親を恋しく思ってもらえるこの貴重な数年を大切にして。
数年後の、家に親がいないほうがいい、ばりの生意気なティーンエイジャーな時期に突入したあかつきには、また何か考えなきゃいけないかもしれませんね〜。

今はグルテンフリーがある意味ブームになってる感じもありますが、数年後はどうなってるか分からないので、今の状況が続くとは限りませんし…。
数年先の予定を考えるのはなかなか難易度高いですね(*^_^*)
とにかく今は、目の前のこと、自分が役に立てることにベストを尽くそうと、そう思っておりますです。

そんな感じで、私もあまり深く考えて何かを始めるタイプではないのです。
直観と勢いがほぼ。
ただ、失敗した時のリスクはもちろん考えまして、そのリスクを痛くないレベルで設定するので、小規模どまりです(*´∀`*)ゞ

とまあ、そんなお互いの人生相談をし合えるのも、プライベートレッスンならではだな〜と思います。

そんなレッスン以外の楽しさがあるプライベートレッスンも一旦終了しまして、あれこれキッチンはしばらく夏休みを頂きます。
8月の終わりから、またプライベートレッスン再開。
9月もプライベートレッスンの予定ですが、日程只今検討中です。
決まり次第、告知させていただきます。
9月はがっつりプライベートレッスンしよう!と思っていましたが、色々と予定が入りそうで、もしかしたら、前半に数回しかできないかも…。

あと、9月は、外部から講師の方に来て頂いて、イベント的なことをしたいな、と思っています。
こちらも、日程など決まりましたら、告知させていただきます!

ところで、全く話が変わりますが、最近、スキレットを買いました(もうブーム去ってる?)。
これいいですね〜。
キャンプでも使えそうだし!

そのスキレットで、小麦・卵・乳なしの、りんごのケーキ焼いてみました。
りんごは黒糖で軽くソテー。生地には紅茶とシナモンを入れて。

160722_AppleCake.jpg

鍋焼き、結構コツがいりますね。
3回目にしてやっと人に見せられるものになりました。
この前2つはひどいものでした。
黒糖はおいしいけど、やっぱり色がイマイチだな〜。
紅茶は正解でした。
ケーキはどうしてもキメが荒くなってしまう。
パンケーキはおいしくできるのに、この差はなんなんでしょう。
なんとかしたいです。

8月の夏休み期間中は、子どもとの時間も大事にしつつ、そんな感じで、新メニューの試作のほうも励みたいと思います。

多森のレッスンはしばらくお休みですが、
香坂つぐみ先生の「糀キッチン」⇒詳しくはこちら
藤寧先生の「手作り石鹸教室」⇒詳しくはこちら
は8月もレッスンありますハート
是非お越しください!


▼多森の最新刊、好評発売中!▼










posted by 多森 at 21:47| Comment(0) | あれこれキッチン:その他

2016年06月24日

あれこれキッチンは通気性が素晴らしい。


グルテンフリーなクリスピーピザレッスンも、残り一週間となりました。

160505_Pizza02.jpg

先日も、パン教室をやってる友達と話したのですが、新メニューのレッスン前一週間が一番しんどいよね、と。
ほんとそう。
このレシピで行こう!!と決断できるまでが長くて。
ギリギリまで、やっぱりこうした方がいいかな、とか、こういう質問されそうだからそれに備えるためにも試しておくか、とか。
で、作っては食べ作っては食べ。
精神的にも肉体的にも、1番追い込まれる一週間があります。

そして、やっとできたレシピでレッスンが始まると、バタバタと日々が過ぎ。
そろそろ要領よくレッスン進められるようになってきたな、と思った頃にそのレッスンは終了するという。

基礎パンクラスや応用パンクラスが年間スケジュールとして組み込まれてきたので、このところ新作レシピのレッスンは年2回ペースになりつつありますが、新作レシピのレッスン、そういった意味でもやっぱり毎回緊張します。
何よりも、生徒さんが、美味しいって思ってくれたかな?来て良かったって思ってもらえたかな?
と、内心ドキドキです。

そんな新作レシピの夏の回も残り3日。
次は11〜12月あたりの予定です。

さて、そんな教室ですが、来たことのある人にはバレバレですが、まあ味のある古い家です。
古いだけあって、気密性ゼロ(笑)。
そんな通気性の良さを、今日は写真でご紹介します。

黒板の裏にある窓のスキマ。

image.jpeg

キッチンの窓のスキマ(なぜか穴が開いているのはきっと昔何かのコードを通すために空けたのでしょう)。

image.jpeg

土壁と柱の間のスキマ。そもそも家の土台自体がふさがってないとは、なんとも愛らしい。

image.jpeg

トイレの窓のスキマ。1番広いとこで7-8mmは開いてるかも。

image.jpeg

トイレの下の窓のスキマ。
匂いがこもらない、エアスルーなトイレが自慢です。
冬は寒すぎるのがたまにキズ。

image.jpeg

もちろん玄関にもスキマ。
電球のとこのガラスが割れてますハート

image.jpeg

そんなこんなで冷暖房の効きにくい教室ですが、今年は奮発してちゃんと性能のいいエアコンを増設しました!!
去年までのサウナ地獄を耐え忍んで頂いた皆様、ありがとうございました!!
スキマに負けないエアコン様が、皆様の快適空間を守ってくれることと思います〜。





posted by 多森 at 13:20| Comment(0) | あれこれキッチン:その他

2015年12月11日

「高加水ゆるふわ米粉パン」レシピ使用免許証 について


ディプロマについて、ということで前回の投稿しましたところ、たくさんの方から問い合わせ頂いております。
ありがとうございます。
希望する方が予想以上に多いので、本腰を入れて、資格の件、考えることにしました。

前回の記事で、「ディプロマ」と一瞬書いてしまったので誤解を生んだかもしれません。
ディプロマ、というのは、どうやら卒業証書、という意味合いのもののようですね。
私の中では「認定コース」というものは全く考えていません。
なので、以下のような、

・系統立てて基礎から学んで卒業証書が欲しい
・米粉パン作りのエキスパートとしての認定証が欲しい

という方には、ご希望に添えません。申し訳ありません。

現状考えているのは、

「レッスンで習ったレシピを、仕事で使いたいので許可してほしい」
という方への「免許証」です。


車の運転したいので、試験を受けて、運転免許証をもらう。試験に落ちたらもらえない。
というイメージに近いかな…ということで、「免許証」という名前にしようかと。

どうか、「名刺の肩書が欲しい」「プロフィールに書く肩書が欲しい」という方は意味合いが違いますので、誤解されないよう、お願いいたします。


「米粉について、基礎を教えて欲しい」という方へ

私はただのレシピ作りオタクに毛が生えたような人間で、系統立てた基礎知識のようなものはありません。
全て、疑問に思ったことを実験してみる、実験で分からないようなことは、メーカーさんや研究者の方に聞いてみる、ネットにある研究論文等を読む、などの細切れの知識をつなぎあわせてレシピ作りに生かしています。
そして、ここが一番重要なポイントで、その知識は、
「今はそうだと思っていても、実は間違っていた」
ということもよくあるのです。

米粉の製粉に関連することは特にそうで、例えば、これまでに色々と衝撃を覚える米粉との出会いがあり、その度に、今までの自分の中での常識がひっくりかえることがありました。
今後も、そういったことは続くと思います。
また、このメーカーのこの米粉はこのレシピに向いてます、と言うのは、「現時点で」の話で、そのメーカーさんの事情によって、米粉の性質や品質は変わる可能性は大きいのです。
実際、そういいうことは何度かありました。
そんなファジーな(←死語?)内容なだけに、そもそも講座のようなカリキュラムにすることができないのです。

なんか、こうやってみたらうまくいくんですよね〜、なぜかわからないけど。

みたいな知識です。
期待させてしまった方、申し訳ないです。


さて、ここからが本題です。

151103_Yuruhuwa1.jpg


「高加水ゆるふわ米粉パン」レシピ使用免許証 の取得方法

1、レシピを習う

まずは、このレシピのレッスンを受講し、多森から習ってください。
今回の米粉パン応用クラスレッスンを逃した方は、次回またレッスン開催しますので、そちらを受講してください。
今回の「シナモンロール風米粉パン」&「高加水ゆるふわ米粉パン」は、「米粉パン応用クラス1」として、また開催することにします。
現在ローテーションで行っている基礎パンクラスの流れに、応用パンクラスも組み入れて、
「炊飯器パン」→「イングリッシュマフィン」→「こだま酵母のミニ食パン」→「米粉パン応用クラス1」というローテーションにしてみようと思います。
※「米粉パン応用クラス1」を受講するには、「こだま酵母のミニ食パン」を受講していることが前提になります。

2、練習する

受講してみて「おいしい!」と思い「このレシピを仕事に使いたい!」と思ったら、おいしく焼けるようになるまで自宅や仕事場で練習してください。

3、受験申込み

上手く焼ける自信がついたら、多森まで、資格試験の申込みをしてください。
日程等、調整します。

4、受験する

あれこれキッチンで、おいしく焼けるか、試験させていただきます。
万が一おいしくできなかった場合の原因をちゃんと見たいので、計量から全工程を見ます。
器具や材料は全て用意いたします。
もし、自分の使いなれたものが良い、という方は持ち込みOKです。

5、結果は郵送

ある程度時間が経ってから試食したいので、結果は郵送でお知らせします。
合格の場合は、免許証とともに、レシピのワードデータもお送ります。
不合格の場合は、不合格の理由をまとめたレポートをお送りします。
判定ポイントは「レッスンで教えたレベルのパンができているかどうか」。これだけです。
新幹線や飛行機で来て頂いたから…、常連さんだから…、ということでおまけすることはないです。安心してレシピを託せる方に免許証をお渡ししたいので、ここだけは、どうかご理解下さい。

☆費用について
現在検討中です。
受験時と、免許証発行時、に費用がかかります。
更新料については考えていません(このレシピに関する永久免許証となります)。
価格は、年明けには決めて、告知させていただきます。


☆以下の方は、申請をご遠慮下さい。

・企業や団体でのレシピ使用を考えている方:
企業や団体へのレシピ提供とは意味合いが違いますので、その場合は別途ご相談下さい。
個人で開業されている飲食店やベーカリー等で提供を考えている、という場合は申請可能です。

・これをこれで代用できますか?こうアレンジしたらこうなったんですけどどうしたらいいですか?と聞いてくる方:
そのような疑問に対し、自分で試し、自分で答えを導き出す方が対象です。失敗せずに人から聞いて解決しようとする方はご遠慮ください。
個人的に、「失敗することが、レシピ作りの上では最も重要な学び」だと思っていますし、そんな探究心のある方に、このレシピを使ったお仕事をしてもらえたら嬉しいです。


☆注意事項

・免許証は、その時点でのそのレシピに対するものです。今後、私自身は常にレシピを改良していくと思います。改良はどんどんする可能性もあり、それについてその都度更新情報をお伝えすることが現実的に厳しいです。どうかご了承ください。

・レシピ使用にあたり、私の名前は出さないで結構です。免許保持者ということをアピールすることで何かしらメリットがあるなら、名前を出して頂いても大丈夫です。

・レシピは、今後印刷物やメディア等で公開する可能性もないとはいえません(マニアックなレシピなので可能性は低いと思いますが)ので、ご了承ください。

151103_Yuruhuwa2.jpg

今の時点で、こんな感じで考えております。
ご希望の方は、価格等年明けに決めますので、その告知が出たところで、検討頂けますと幸いです。
以上、どうぞよろしくお願いします。





posted by 多森 at 11:27| Comment(5) | あれこれキッチン:その他

2015年12月08日

ディプロマについての問い合わせの件


初の応用米粉パンクラス、「高加水ゆるふわ米粉パン」と「シナモンロール風米粉パン」。
おかげさまで好評頂いてます。

今回、初回のレッスンから連続して、
「ディプロマ出さないんですか?」
と参加者の方に聞かれます。

以前から、これについては度々聞かれてはいたのですが、自分自身が特に資格ということに無頓着でして、そのメリットについてあまり考えたことがなく。
(実際、私は食の資格は何も持っていません (*´∀`*)ゞ )
みんななんでそんなに資格が欲しいのかなあ、なんて思ったりしてました。

(ちなみに、「米粉どこで習ったんですか?」
もよく聞かれますが、どこかで習ったこともなく。
全て、トライ&エラーの繰り返し、ただのレシピ作りオタク、で現在に至る。
という次第です。
あ、唯一習ったのが、CoconutsDream かおりさんのデコレーションケーキ!)


今回、この件について連続して相談されたので、ディプロマが欲しい、という方のお話をじっくり聞いてみました。

今回の、特にゆるふわパンに関しては、私も数カ月と言う単位で試作を繰り返してまして、
「何日も常温保存で固くならないグルテンフリーの米粉パンがやっとできた!!!」
という、渾身のレシピです。
まだまだ外見を美しく仕上げる課題、大きい型で焼く場合の課題などあり、完成形とは言えませんが、今までの米粉パンの「時間経過で襲ってくるβ化」の問題をクリアできた喜びもあり、現状、とても思い入れがあるレシピです。

お話を聞いてよく分かったことが、相談してくれた方は、そのことについて、よく理解してくれているということです。
苦労の末にできたレシピ、今までにないレシピ、そういう価値を分かっているからこそ、レシピの作成者から認定を受けて、正々堂々とそのレシピを使いたい、ということなんですね。

レシピの下部にいつも書かれている、

151208_Credit.jpg

この「無断」というしばりから解放される方法はないですか、と。

確かに、このゆるふわパン、教室に来て下さった限られた人だけで共有して終わっていいのだろうか?
という気持ちもあります。
小麦のパンと変わりなく数日柔らかいわけですから、お弁当にも、お土産にもできるし、はたまた、レストランのメニューとして、街のパン屋さんで販売、などなど、可能性はたくさんです。
お仕事で使いたい、という方には、使って頂いたほうが、グルテンフリーのおいしいパンを求めているたくさんの方に喜んで頂ける。

これまで、ディプロマ出さないんですか?と聞かれるたびに言っていたことは、

・私のレシピは逐一改善していく。永遠に発展途上なので、認定用のレシピというものができない。
・レシピはきっと永遠に変わっていくので、認定者にそのバージョンアップ情報をその度にフォローするのは考えただけでもしんどい。
・もしおいしくないものを作られて、それを食べた人が「多森レシピってイマイチだね」と思われたらつらい。

などです。

今回真剣に相談されて、この問題をクリアすることをはじめて考えてみました。

・ディプロマコース、というものはやはり自分のキャパでは難しい。ただ、レシピ1点完結型での認定はできるかも。
・その時点でのレシピに認定すればよく、バージョンアップしたものはまた別のレシピと考えればいいのでは?
・ちゃんとおいしく作ってくれる人のみを認定すればいいのでは? 目の前で本当においしく作れるか試験して。

ご希望の方がいれば、そんな感じでやってみようかな、なんて思っています。
もし始めるとしたら、「高加水ゆるふわ米粉パン」から。
そういう1点完結型の認定に、ニーズがあるか、というところが微妙ではありますが…。

「名刺に肩書が欲しい」、という方ではなく、「このおいしいレシピを使って人を喜ばせたい」、という方が対象になるのかもしれません。
もしご興味ある方いらっしゃいましたら、お知らせ頂ければ、真剣に考えようと思います。








posted by 多森 at 00:46| Comment(0) | あれこれキッチン:その他

2015年05月22日

6月からのレッスン料金について


今週から2週間は、基礎パンクラス「フライパンで作る、米粉イングリッシュマフィン」。

グルテンフリーの米粉パンは、「使う米粉を選ばないと失敗する」という法則がありますが、このフライパンで焼くレシピは、オーブン焼きのパンではほぼ失敗するような米粉でも比較的失敗なく作れる、ありがたいレシピです。
米粉でとろみをつけた仕込み水を使うことで、キメの細かいパンを作ります。

150522_EnglishMuffin.jpg

試食タイムは、焼き立てのパンに、色んな具材を挟んで食べます。
具材が色々あるので、全部のせしたい!!
しかし、のせればのせるほど、どんどんタワー状になってしまい食べるの大変だし、かろうじて食べることができても、ぼろぼろこぼれる・・・。。
こうなったらバーガー用の袋買おうかと検討中です。



これがあれば、これでもか!!!並みに具がはさめますよね〜。
やっぱりあったほうがいいかなあ・・・。

デザートは、前回はこんな感じで、玄米甘酒を使ったデザートでした。
今回は、つぐみん先生に教えてもらって、自分で甘酒も作れるようになったこともあり、手作り甘酒(全麹仕込み)で。
ココナッツミルクとレモン汁を合わせて、なめらかなヨーグルト風味のクリームを作って、フルーツにトッピング。

150522_Crumble.jpg

クランブルは、有機ひよこ豆粉を配合した、メープル風味の米粉クッキー生地で作りました。
ひよこ豆、只今タモリの中で大ブーム。



ひよこ豆粉も、はじめて使ってみましたが、これは、非常に可能性を感じる素材!!!
これを使えば、ナッツも大豆も不使用で、かなりいい感じのクッキーができます。
来月からのでんぷんラボクラスでは、このひよこ豆粉を使ったクッキーで食べ比べをすることにしました。

150522_HiyokomameCookie.jpg

甘みを控えめにして、塩味を効かせた、リッツみたいな味のクッキーです。
ドライハーブとあらびき黒コショーを加えた、大人味にします。
もちろん、子供味用に甘いクッキーにする場合のレシピも合わせてお教えします!


ところで、そのでんぷんラボクラスより、レッスン料を5500円にさせて頂きました。
今まで5000円でしたので、500円Upになっております。

あれこれキッチン、オープンして、この秋で2周年になります。
教室は賃貸の一軒家なので、そう・・・・。
更新料を払わなければならない!!!!
しかし、今のままでは更新料が払えない・・・。
ということに、つい最近気が付いた次第です。

これまでにも生徒さんから、この値段で先生大丈夫ですか?と言って頂いたり、
参加者の方がお店を経営してる場合なんかは、ちょっと経費かけすぎなんじゃ???
と時々指摘を頂くことも・・・。

確かに、全くお金が手元に残らず。
子供の休みで少し長めに教室を休む時期などは、貯金をとり崩す状況。
教室オープンしてから、確実に、預貯金が減っている状態です(涙)。

そんなわけで、心苦しいのですが、価格改定させていただきました。
ついつい、色々試したくて食材を買ってしまったり、(米粉を観察したくて顕微鏡買ったり)、パンや野菜料理の教室に行ったり、自分でも出費が多いのは分かってはいるのですが・・・。
喜んでもらえるレシピを作るため、このあたりへの経費は、無駄にならないようにします!!!

プライベートレッスンのほうですが、こちらも、9月から、基本料金を500円プラスさせて頂きます。
8月いっぱいは今までの料金でレッスンさせて頂きますので、ご興味ある方は、値上げ前のこの期間に是非!


★おしらせ

◆6〜7月の通常レッスン、
『米粉の焼き菓子における「でんぷん」の役割を体験するラボ』

150510_CakeSale.jpg

ケーク・サレとクッキーで、デンプンの種類や配合具合で食感や味がどう変わるかを体験する、ラボ形式のクラスです。
徐々に埋まりつつありますが、まだ空きあります!
詳細は、⇒こちら


◆つぐみん先生の発酵講座シリーズ
『 炊飯器で作る「本格生甘酒」と「簡単塩麹」ワークショップ
』追加開催決定!!


トマトパスタ3.jpg

6月28日(日)に追加開催が決まりました!!
なんと、トマトの冷製パスタに、soicoの「北海道産大豆粉使用グルテンフリー生パスタ」を使用するそうです!

予約受付中です。
レッスン詳細はこちら


◆つぐみん先生の発酵講座シリーズ
『 甘酒・塩麹 〜SUMMER〜 』

フルーツ甘酒2.jpg

予約受付中です!

・発酵ちらし寿司。
・冷や汁
・夏の甘酒バリエーション
・スイートポテトアイス
・もう1品、シークレットメニュー
など、またもや盛りだくさん!

講座の詳細&申し込み方法は ⇒こちら









posted by 多森 at 10:47| Comment(0) | あれこれキッチン:その他

2015年03月03日

キャンセル規定を改訂しました


あれこれキッチンの多森のレッスンですが、今までのキャンセルポリシーは、

※レッスン2日前よりキャンセル料が発生いたします。
※2日前以降のキャンセルの場合は、半額を振込頂くか、または空きのある他の日程にレッスン振りかえも可能です。ご相談下さい(振替えの場合はキャンセル料はお支払い頂かなくてOKです)。


としておりました。

ちょっと分かりづらい表現になっていますが、つまり、

前日や当日のキャンセルでも、他の日にレッスン予約してもらったらキャンセル料なしでいいですよ。

ということでした。

普通、前日や当日のキャンセルとなると、主催者側としては大きな痛手です。
もしキャンセル待ちの人もおらずその日1人欠員となった場合、キャンセル料を頂かないと赤字(つまり自腹を切る)になってしまうことも…。

でも、こういう規定にしたのには、理由があります。

乳幼児を育児中の場合、子供が熱出したり病気になったりするのは日常茶飯事。
しかも、ず〜っと楽しみにしていて、指折り数えながらワクワクしながら待っていた予定が、この

「子供の体調不良」

でおじゃんになって、泣く泣くあきらめる、なんてことは、1度や2度ではありません。
(そうそう!!!という声が聞こえてくるような気が・・・)

この「子供が熱出すかもリスク」のため、私も、育児中、行きたかったイベントや料理教室など、たくさんあきらめてきました。
参加できない上に、決して安くないキャンセル料を払わなければいけない、となると、予約すらできませんでした。

そんな自分の経験から、

「次回参加すれば、キャンセル料払わなくていい」

というルールが、そんな育児中の方にも安心して予約してもらえるシステムになるのでは、
と考えての規定でした。
多森が自腹を切る覚悟で。

が、このルールを改訂しなければいけなくなってしまいました。

というのも、うれしいことに、毎回レッスンが「満席」状態で、次回予約を入れたくても入れられない、という現状でして。

全日程満席、というのも、教室オープンの頃には考えられないことで、私も
全部満席だなんて、奇跡だ!!
すぐにまた元の開店ガラガラ状態に戻るだろう、
とずっと思っていたのです。

ところが、ありがたいことに、今のところたくさんの方にご予約頂いており・・・。
(まだ奇跡だと思っているのですが・・・)
キャンセル規定もちゃんと機能するものに代えておいたほうが皆さん混乱しないかも、と、考え直しました。

ということで、3月の親子レッスン、4〜5月の通常レッスンから、以下の内容に改めました。

※キャンセルの場合、下記のキャンセル料が発生します。
レッスン3日前まで⇒受講料の0%
レッスン2日前〜前日⇒受講料の50%
レッスン当日⇒受講料の100%

※キャンセル料返金サービスあり!
あれこれでのタモリレッスンを次回受講頂いた場合、お支払い頂いたキャンセル料分、その日のレッスン料より差し引かせて頂きます(有効期限1年)。


要するに、

キャンセル料は一旦払ってもらいます。
ただ、次回レッスンに来た時に、払ってもらったぶんお返しします。


ということです。
一旦払っては頂くのですが、次回それが戻ってくる、ということで、育児中の方にも安心して予約してもらえるかな?と思います。

長々とすいません、
ということで、育児中の方以外でも、ご自分が体調を崩しやすい方でも、今まで通り、安心して予約いただけたらと思います。


しかしこの、「子供が病気になるかもリスク」。
子供2人とも小学校に上がった私にもまだ重いリスクです。
全国から、たまに海外から来られる生徒さんもいらっしゃるわけで、
「子供が熱出しちゃって」
という理由で、レッスンしない、というわけにはいかないわけで。

そんなことで、病児育児のNPO法人に今年から入会しました。
子供2人分なので、かなりの出費ですが、気持ち的にはかなりラクになりました。
なんといっても、当日でも100%病児育児スタッフがかけつけてくれるという、素晴らしいサービス!!

リスクとしては、まだ「自分の体調不良」ということが残っていますが、
これは体調管理がんばって、なんとか避けたいと思います。


先日、プライベートレッスンで、ベーグルを教えてほしいとのことで思い切ってレッスンしてみました。

150303_Bagle.jpg

毎回レッスンに来て下さる常連の方で、もう今までのレシピはほぼ制覇。
お友達を連れてくるとのことで、今までレッスンしたことないもの、できれば成型パンを、ということでした。
まだレシピ完成してないし、実際自分でも全く納得してない仕上がり。
しかも失敗する確率のほうが高い、当日大失敗するかもしれない。
と念を押したのですが、それでもいいですー、とのことで。

案の定、同じ作り方、同じ条件だったにも関わらず、生徒さんのベーグルは表面ヒビだらけ。

150303_Bagle2.jpg

ベーグルは、本当に難しいです。
作るたびに仕上がり違って、同じものが作れたことがありません。
今回は、気心が知れた仲ということで、特別にやってみましたが、やはり、もうレッスンすることはないかも。

最悪全くパンじゃないものができるかもしれなけど、それでもいい!!
という勇者の方は、プライベートレッスンでご相談下さい。
でも、そんなに「すっごいおいしい!!!!」というほどのものではなく、正直これでお金をもらってよいのだろうか?というレベルです。念の為・・・。


★4〜5月の通常レッスン
「炒りぬか米粉焼きドーナツ 〜ココア〜」
「炒りぬか米粉パウンド 〜ジューシーレモン〜」
「あと1品なにか」


150228_donut2.jpg

リピーターの方の先行予約受付始まってます。
詳しくはこちら


★つぐみん先生の発酵講座第3弾!
「漬け物三昧!! 『ぬか床』と『発酵漬け物』ワークショップ」


ぬか床1.jpg

現在キャンセル待ち受付中です。
予約を逃した方から5月にも追加開催してほしい!!という声も多く、現在日程調整中です。
5月開催決まりましたら、告知させて頂きます。

そんな大人気のつぐみん先生の講座、3月開催の
炊飯器で作る「本格生甘酒」と「簡単塩麹」ワークショップ
になんと1席のみ空きがあります!3月22日(日)です!!
講座の詳細は ⇒こちら

春休み親子レッスン「デコ焼きドーナツをつくろう!」は、満席となりました。
キャンセル待ち受付中です。







posted by 多森 at 09:35| Comment(0) | あれこれキッチン:その他

2014年12月15日

ミニ食パン予約状況&年内のプライベートレッスン


基礎パンクラス「こだま酵母のミニ米粉食パン」、
土曜受付開始しまして、あっという間に、残り1席のみとなりました。※満席になりました。たくさんの方にご予約頂き、ありがとうございます。

140429_shokupan3.jpg

1月15日(木)のみ、1席あります。
満席でも、冬場は体調不良のキャンセルが頻繁に出ますので、ご興味ある方はキャンセル待ちでお申し込み頂けると嬉しいです。
前回のイングリッシュマフィンレッスンでも、キャンセル待ち3番目の方に急遽来て頂けたという実例もあります(*´∀`*)ゞ 

ミニ食パンですが、前回は「純米パンミックス」でのレッスンでしたが、今回は「ミズホチカラパン用米粉」にするか、前回と同じく「純米パンミックス」にするか検討中です。
年末年始の休み中に、経過時間でのパサつきテストや、冷凍⇒解凍での食感の違いなど比較してみて、判断しようと思います。

昨日は3名でのプライベートレッスンでした。
なんと、2名は博多から!
もう1人の方も千葉から!
あ、そういえば、先週のプライベートレッスンでは、長野から日帰りで来てくださった方もいらっしゃいました。

しょっちゅうブレーカーは落ちるし、すき間だらけですき間風ビュービュー吹いてるし、かなり味のありすぎる教室で、迎え入れるたびに皆さんがっかりしてないかな???とドキドキですが、たくさんの方に遠方からお越しいただき、感謝の気持ちでいっぱいです!!!

昨日は、午前3名で
・フレッシュフルーツのタルトレット
・卵・牛乳なしのフレンチトースト

午後は博多組のお二人と
・炊飯器米粉パン
・しっとり濃厚米粉ブラウニー
・フライパンで作る、米粉の今川焼
・炒り米ぬかバナナスコーン

をレッスンしました。

お一人は、お砂糖NGで、甘みは「ココナツシュガー」と「甘酒」ならOK。
これが分かったのがレッスン直前でしたので、焦りました。
甘酒なら近所のスーパーにもありましたので、前日夜、フレンチトースト用の炊飯器パンを、砂糖の代わりに甘酒で作ってみたところ・・・。

141214_AmazakePan.jpg

美しいほどの陥没!!
すでにパンではありません。餅!!
米粉を変えてみても、結果は同じ。
これはおかしい!!!
と思ってネットで調べてみたところ、もしや?と思った犯人が分かりました。

「酵素」です。

甘酒には「酵素」が含まれてるそうでして、この「酵素」は、米粉パンにNGなんです。
ハチミツも同じです。
ハチミツでグルテンフリー米粉パン作ろうとすると、私の場合は必ず失敗します。

酵素が、生地に必要な粘りを分解してしまうんですね。
これは誰かに教えてもらったとか、何かの文献を見た、ということではなくて、私の勝手な憶測ではあるんですが。
例えば、マーボー豆腐を食べてて、いつの間にかとろみがシャバシャバになってた、という経験は皆さんあると思います。
これはスプーンなどで食べているうちに、スプーンについた唾液に含まれる消化酵素が、でんぷんを分解してしまう、という有名な例です。
つまり、これと同じことがおきたんじゃないかと、予想できるわけです。

粘りのない生地では、気泡を包み込むことができません。
というわけで、気泡が見事につぶれた、お餅が完成したんでしょう。
悲しいことです。

前日に用意できなかったものの、運よく、以前ココナツシュガー持参でプライベートレッスンを受けて下さった生徒さんが、余った「ココナツシュガー」をプレゼントしてくれてまして、教室にはココナツシュガーがありました。
朝、ココナツシュガーで教室で仕込んで、無事、フレンチトーストのレッスンに間に合いましたε= (*^o^*) ほっ
ココナツシュガーのパンは、無事ふわふわパンになりました。ほんのり茶色で、生徒さんにもおいしい!と絶賛して頂けました。

タルトレットは、レッスンでは生徒さんに4つずつ作ってもらい全てお持ち帰り。
試食用に別に1つずつ必要なので、これも前日に甘酒で作ってみました。
タルトレットのほうは、無事、甘酒でも問題なくできました。

141214_Tarte.jpg

タルトレット、久しぶりに作りましたが、いまさらですが、使う米粉とオートミールの挽き方によって、油分も水分も厳密に調整したほうが、強度ともろさのバランスをコントロールできることに気がつきました。
作ってすぐに食べる分には、そこまで気を使う必要はないんですが。
時間を置いてから改めてレシピを見直すと、いつも新たな発見があります。
「レシピに完成形はない」、という栗原はるみ大先生の名言が身にしみる〜!!

昨日参加して頂いた生徒さんは、いつになく、何を作っても大絶賛してくださり、泣きそうなくらいうれしかったです。
皆さん、お子さんがアレルギーで日々のおやつ作りに苦労されている方で、米粉でここまでできるとは!!!と感動して下さいました。
そんな喜んで頂けたら、ますますがんばって、新たなレシピ作りにトライしていきたくなります!!
誉められたら喜んでしっぽを振る犬状態です。

年内はあと2回、プライベートレッスン!
すき間風に負けずに暖房で温かくして、お待ちしています!







posted by 多森 at 18:53| Comment(0) | あれこれキッチン:その他

2014年12月10日

1月の基礎パンクラス「こだま酵母のミニ米粉食パン」


年明け2015年1月の基礎パンクラスは、
「こだま酵母のミニ米粉食パン」です。
かわいい小ぶりな食パン型を使って、1人1本焼きます。

140429_shokupan4.jpg

こだま酵母にはトレハロースが普通の酵母に比べ多く含まれているそうです。
グルテンフリーの米粉パンは、「時間が経過すると固くなる」という困った特性がありますが、このトレハロースはデンプンの老化を遅らせる、つまり、「パンが固くなる時間をちょっと先延ばしにしてくれる」、というありがたい効果があります。

レッスンの中では、合わせて「プチパン」の作り方もご紹介します。
こちらは実習もデモもなしでレシピのみになりますが、作り方はほぼミニ食パンと同じなのでご安心ください。
プチパンは「あんぱん」などにもアレンジ可能な便利なレシピです。
できたてを冷凍しておけば、朝そのまま子供に持たせてお弁当用のパンにもなりますよ。
自然解凍でもパサつかない、しっとりパンです。

PutiPan2.jpg

レッスンで作ったパンはお持ち帰りです。
試食では、こちらで用意したパンをお召し上がりいただきます。
こんな感じで、焼き野菜をのせてかわいいオープンサンドにします。
(※のってる野菜は季節によって変わります)

140507_OpenSand.jpg

あと1品、「食パンを使って作る即席簡単おやつ」を作りたいと思っております。
時間がたって固くなってしまったパンを利用してできるものがいいかな・・・なんて考えております。
こちら決まり次第、告知させて頂きます!


◆受講料:5000円 当日お持ちください。
キャンセルは2日前までにお願いいたします。それ以降のキャンセルの場合は、半額を振込頂くか、または、空きのある他の日程にレッスン振りかえも可能です(振替えの場合はキャンセル料はお支払い頂かなくてOKです)

◆申し込み方法:
12/13(土)9:00〜 受付開始

・ご希望の日程
・お名前
・電話番号
・お子様連れの場合はお子様のお名前と年齢
・小麦・卵・乳製品以外に食べられないものがある場合はその食品名

以上を明記の上、
info★komeko100.com(★を@に代えてお送り下さい)
宛てにメールでお申し込み下さい。

◆日程: (全て10:30〜13:00)
1/14(水)、
1/15(木)
1/18(日)
1/21(水)
1/22(木)
予約状況は、⇒こちらをご覧ください。

◆場所:アクセス方法はこちら

※携帯からのメールで迷惑メール設定をしている場合は、komeko100.comドメインの受け取りを許可しておいてください。 ※携帯会社によっては受け取り許可していても届かないことがあるようです。他のメールアドレスもメッセージ内に書いて頂ければ、両方のアドレス宛に返信メールをお送りいたします。

2日以内にお返事を心がけております。それ以上たっても返事がない場合はメッセージが届いてないか、入力されたメールアドレスが間違っていた、迷惑メールと判断されて受信拒否された等の可能性があります。再度連絡頂くか、別のメールアドレスから連絡いただく、またはFacebookのメッセージ機能をご利用頂いても構いません。多森のFacebookページは、http://facebook.com/komepan です!

※ミニ食パンの次の基礎パンクラスは、3月頃「炊飯器米粉パン」の予定です。






posted by 多森 at 23:51| Comment(0) | あれこれキッチン:その他

2014年11月20日

炒りぬかお菓子のレッスンスタート!


11〜12月の通常レッスン、「炒り米ぬかで作る、クッキー、スコーン、パンケーキ」が始まりました。
今日は初日、緊張の1日でした。
3メニューとも実習なので、かなりバタバタなレッスンですが、時間内に全員成功、試食タイムもちゃんと取れました。

141119_IrinukaLesson1.jpg

パンケーキには安納芋の焼き芋をペーストにしたものをモンブラン口金で絞って、栗の渋皮煮をのせて、モンブランっぽくして試食しました。

モンブラン風にしようと思ったのは実は月曜の夜で、トッピングの栗どうしよう!近所のスーパーじゃ売ってなさそうだし〜。遠くに買いに行く時間も取れない・・・。
と思ってアマゾンで検索したら、お急ぎ便で火曜には届くことを発見!!
これ↓

無事レッスン前日に届きました。
なんて便利な世の中なんだ・・・。

この、栗がのってるかのってないかの差はでかい!!

141119_IrinukaLesson2.jpg

ちなみに、今日お子さんが大豆アレルギーの生徒さんがいらっしゃり、パンケーキを豆乳なしでできないか?と質問を受けました。
水でもできそう・・・なんてあいまいな返事をしたのですが、確認せねば!!ということでさっき豆乳を水に置き換えて作ってみました。
結果、あっさりできちゃいました。
ほんのすこ〜し、歯にくっつく感はありますが、充分パンケーキとして美味しいレベルだと思います。
豆乳よりはかなり水分量少なめになるので、その点だけ注意が必要です。
水で作る場合は、ちょっとゆるめの生地にして、薄いペラペラパンケーキにすると、焼き目のサクサクで中の微妙なねっとり感が気にならなくなるのでおすすめです!
炒りぬかのおかげで軽い食感になるので、お水でも充分おいしいんですね〜。素晴らしい!!!

その質問をくださった生徒さんが、リンゴ狩りのお土産です〜と、大きなリンゴを持ってきてくれました。
切ってみたら、蜜がたっぷり〜黒ハート

141119_IrinukaLesson3.jpg

シャリシャリ食感でみずみずしくて、甘くて、めちゃくちゃおいしいリンゴでした!
ごちそうさまでした=☆

話変わりますが。
昨日の早朝、4時起きで子供と流星群を見に裏山に行きました。
普段の夜空と違って、星がたくさん見えて驚きました。
夜明け前だから?空気が乾燥してるから?

私は田舎育ちで、天の川が肉眼で当たり前に見える環境で育ったので、自分の子供に「ねえねえ、流れ星って本当にあるの?」って聞かれたときに、これはまずい!!と思いまして。
それ以来、こういう天体イベントはできるだけ見せたいなあと。

昨日は、たった2本でしたが、無事流れ星を確認することができました。
外は寒かったですが、家に帰っての2度寝、気持ちよかったです。



☆年末特別企画!「さといらず大豆と玄米麹で味噌作り」と「鮭のちゃんちゃん焼きパーティー」

genmaikobo_satoisazu1.jpg


12月17日(水)のみ、残席あと1つあります!
他日程は満席です。
砂糖がいらないほど甘いから「さといらず」といわれるほど美味しい大豆(農薬、化学肥料不使用)&自然栽培ササニシキの玄米麹 という贅沢な素材を使って仕込みます!
満席の日も、冬場はキャンセルが出がちなのでチャンスありです。キャンセル待ちのお申し込み、まだまだ受付中です。
レッスン詳細は⇒こちら

☆年明けの通常レッスンは、「簡単即席肉まん」とあと1品(まだ未定)、を予定しています。告知&募集は12月初旬の予定です。




posted by 多森 at 00:00| Comment(6) | あれこれキッチン:その他

2014年11月18日

今年の基礎パンクラス「イングリッシュマフィン」終了!


先週で、年内の基礎パンクラスが無事終了しました。

141116_BasicLesson3.jpg

フライパンで作るイングリッシュマフィンは、実は私が教えている米粉パンの中で、ダントツに一番失敗が少ないレシピ。
多少水分量を間違えても。多少発酵が足りなくても。多少発酵が進み過ぎても。多少オーブンや炊飯器ではねっとりしちゃう米粉でも。多少焼き過ぎちゃっても。
ちゃんとパンとしておいしいものができあがる!
是非おうちで作って頂きたいレシピです☆

今年受けられなかった方も、また来年春か夏あたりにはレッスンできると思いますので、その際は是非お越しください。
そんなに待てない〜!という方はプライベートレッスンでもできます!

最終日、日曜のレッスンは、お子さんがたくさんで楽しい日でした。
試食の時のお子さんはいつもかわいくって、目が釘付けになってしまうのですが、今回もかなりキュート!
できたてイングリッシュマフィンをフォークでぶすっと差して・・・

141116_BasicLesson1.jpg

パクっ!!!

141116_BasicLesson2.jpg

わいるど〜。


そして今日は、プライベートレッスン。

あまり見栄えはよくないのですが、どうしてもコッペパンを作りたい!という要望に応えて作ったレシピの「コッペパン」。
確かに形的にはコッペパンだけど、表面のツヤ感とか、まあとにかく、見た目的にもうちょっとなんだよな〜ということでレッスンメニューに入れてないのですが、今回は特別に「見栄えはイマイチです!!」と念を押しながら、レッスンさせて頂きました。

でもこうして具を挟んでみると・・・

141117_Private4.jpg

今度はばっちりパンとして見栄え良くなるので不思議。
まあ、具でほぼパンが見えてない、ということなんですが(笑)
今日は、大豆ミートのタコミート、アボカド、トマト、パクチー、豆乳マヨ、を挟んでメキシカンぽくして試食してもらいました。
おいしかったかな〜???
このパンのレシピは、いかに耳を薄く焼き上げるか、というところがまだまだ課題です。

さらに、
炒りぬかバナナ米粉スコーン
アイシングクッキー
をレッスンしました。

アイシングクッキーは、クッキーを焼いて、アイシングの基礎的なことをレッスンして、実習、と実はやることが結構多く、かなり時間を取られるレッスンです。
でもやりはじめるとかなり集中するので、あっという間に時間が過ぎます。
帰りの時間が決まっている方には要注意なレッスンなので、ちょっと時間短縮バージョンのレッスンも考えたほうがいいかな、と考える今日この頃。

141117_Private3.jpg

141117_Private2.jpg

141117_Private1.jpg

今日は3名で参加されたのですが、同じメンバーで2度目のプライベートレッスンでした。
普通、アイシングの実習の時はみんな集中しておだやかな沈黙の時間が流れるのですが、今日は皆さん時々大爆笑する場面もあったり。私もかなり笑わせてもらいました。
今日は遠くからお越しいただき、たくさん笑わせてくださり、ありがとうございました!!!


さあ、今週から通常レッスンは「炒り米ぬかのクッキー、スコーン、パンケーキ」に突入です。
果たして2時間半で3品作って試食タイムもちゃんと確保できるのか!?
ドキドキです。


あれこれキッチンですが、今月で無事1周年を迎えました。

友達から、おいしいチコリコーヒーが届いたり。
(これかなりコーヒーです!!おいしい〜。ラテにしたら最高。)

141116_1stYearPresent1.jpg

ご近所 Coconut Dream から、お祝いのスペシャルチョコギフト&お花&チップスが届いたり。
(かおりさんのチョコは見た目もワクワク。身体のことも考えられた厳選素材の贅沢大人スイーツ!)

141116_1stYearPresent3.jpg

141116_1stYearPresent2.jpg

141116_1stYearPresent4.jpg

ありがとーーーー!!!!!
よーし、あと1年また家賃が払っていけるよう、がんばります!!!!


☆年末特別企画!「さといらず大豆と玄米麹で味噌作り」と「鮭のちゃんちゃん焼きパーティー」

genmaikobo_satoisazu1.jpg


12月17日(水)のみ、残席あと1つあります!
他日程は満席です。
砂糖がいらないほど甘いから「さといらず」といわれるほど美味しい大豆(農薬、化学肥料不使用)&自然栽培ササニシキの玄米麹 という贅沢な素材を使って仕込みます!
満席の日も、冬場はキャンセルが出がちなのでチャンスありです。キャンセル待ちのお申し込み、まだまだ受付中です。
レッスン詳細は⇒こちら

☆年明けの通常レッスンは、「簡単即席肉まん」とあと1品(まだ未定)、を予定しています。告知&募集は12月初旬の予定です。






posted by 多森 at 01:21| Comment(0) | あれこれキッチン:その他