タモリサクミの米粉はロマン


★最近はInstagramのほうが中心になってます⇒IDは『@39mix』

★お知らせ★

■5月31日(水):クオカスタジオにて『基本の米粉パン&スコーン』のレッスンします⇒キャンセル待ち受付中。詳細&お申し込みはこちら

■応用パンクラス2『スティックパン』『ちぎりパン』⇒キャンセル待ち受付中

■「基礎パンクラス」次回開催は未定です。「応用パンクラス1」は秋頃を予定しています。クオカスタジオで「基本の米粉パン」のレッスンを受けた方は「応用パンクラス1」の受講が可能です。


2015年03月02日

「パン」キーがある シャープ3合炊き炊飯器 KS-C5H を買ってみた


教室の炊飯器は4台ありましたが、1台はちょっと古くて焼き色も薄めだったので、思い切って1台新しく買い足しました。

150301_SharpRiceCooker03.jpg

買ったのは、

もちもちの米粉入りパンもできる「パン調理機能」

というキーワードに魅かれ、シャープのマイコン3合炊き「KS-C5H」。
アマゾンのタイムセールになってたこともあり、思わずぽち。



特筆すべきは、「パン」キーが独立しているところ。
これは気合が感じられます!!
キーを押すと、1次発酵⇒2次発酵⇒焼上げ と切り替えられ、それぞれ調理時間を指定できます。

150301_SharpRiceCooker01.jpg

玄米や雑穀米などのメニューも充実。

150301_SharpRiceCooker02.jpg

その他、詳しい特徴はシャープの製品サイトを参照下さい。

ということで、さっそくシンプルな米粉100%パンを焼いてみました。

150301_SharpRiceCooker04.jpg

米粉は、ミズホチカラパン用を使用。
(※クオカで「熊本県産米粉(パン用)」という名前で販売されています)
熊本県産米粉(パン用)1kg

熊本県産米粉(パン用)1kg
価格:699円(税込、送料別)



いつものとおり、問題なく、おいしく焼けました!
発酵モードも焼きモードも、すこぶる良い感じです。
焼き時間は初期設定で指定されてた45分で焼きましたが、耳が厚くなっていたので、これは40分くらいのほうがよさそうです。

ただ。1つだけわずかに残念なことが。。。

釜の形状です。
底が、どちらかというと平らなのです。

150301_SharpRiceCooker05.jpg

この写真では分かりづらいと思いますので、教室の東芝マイコンジャー

↑これの釜と比べてみましょう。

150301_SharpRiceCooker06.jpg

いかがでしょうか。
おわかり頂けますでしょうか。
こう見ると微妙な差ですが、焼きあがりのパンの厚みはけっこう違ってきます。

味は同じなんですが、底に丸みがあるほうが、コロン、として厚みも出るんですね。
これは実物の釜を見なければ分からないことなので、ネットで買う場合は注意が必要でした。

といっても、パン専用に買うなら、「パン」キーが独立してるのはいいですよね〜。
味も焼き加減もバッチリなので、
東芝の釜と比べると厚みはないかもしれませんが、

150301_SharpRiceCooker07.jpg

このとおり、充分おいしそうに焼けてるので、米粉100%パンを作る機種としては、バッチリ合格レベルです!
例えば、炊飯器でデコレーションケーキ台を焼く、という場合は、逆に底が平らなほうが良いですよね。

もう1つパン焼き機能がついてて気になるのは象印のNL-BA05ですが、
特徴のところに
熱が側面まで伝わりやすい、広く浅めの形状「黒厚釜」
と書いてあるので、シャープと同じような釜の形状かもしれませんね。

さあ、今週からはそんな新しい炊飯器をお迎えしての基礎パンクラスです。
皆さんにおいしいパンをお持ち帰りしてもらえるよう、がんばりたいと思います!


★4〜5月の通常レッスン
「炒りぬか米粉焼きドーナツ 〜ココア〜」
「炒りぬか米粉パウンド 〜ジューシーレモン〜」
「あと1品なにか」


150228_donut2.jpg

リピーターの方の先行予約受付始まってます。
満席ちらほら出てます、ありがとうございます。
詳しくはこちら


★つぐみん先生の発酵講座第3弾!
「漬け物三昧!! 『ぬか床』と『発酵漬け物』ワークショップ」


ぬか床1.jpg

なんと、募集開始したその日のうちに満席となってしまいました。
現在キャンセル待ち受付中です。
予約を逃した方から5月にも追加開催してほしい!!という声も多く、現在日程調整中です。
5月開催決まりましたら、告知させて頂きます。

そんな大人気のつぐみん先生の講座、3月開催の
炊飯器で作る「本格生甘酒」と「簡単塩麹」ワークショップ
になんと1席のみ空きがあります!3月22日(日)です!!
講座の詳細は ⇒こちら

春休み親子レッスン「デコ焼きドーナツをつくろう!」は、満席となりました。
キャンセル待ち受付中です。







posted by 多森 at 02:23| Comment(0) | 炊飯器について

2010年03月16日

炊飯器の「浸し」機能をオフにしたら成功した〜という報告を頂きました。

先日、こつぶさんよりこのような貴重な情報を頂きました。
炊飯器の「浸し」機能を「無効」にすることで、ふわふわパンが焼けるようになったとのことです!!
ご自宅の炊飯器で、どうしてもねっとり仕上がってしまう方、その炊飯器に「浸し」機能がある場合・・・・もしかしたら、これで解決かもしれません!!!

以下、頂いたメールを引用させていただきます。お送り頂きました写真も掲載させていただきます。写真を見ると一目瞭然の仕上がりの違い!!
こつぶさん、本当にありがとうございます!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

炊飯器で米粉100%パンが作れるなんて、おもしろい☆とも思って、まずは自分で
米粉を作って焼いてみました。
結果は、ボッコボコでねっとりとした過発酵パン。。。
やっぱり米粉かぁ…と思い、推奨のリ・ブランをネットで購入して再挑戦してみたら…

全く同じ仕上がりに。。。
そうか、ドライイーストが古いんだ…と思い、白神こだま酵母をネット購入してまた
挑戦するが…やはり同じ。。。
何度も水分を調整してみたり、いろいろやってみましたが、どれも変わらない仕上がりに。
もしかしてうちの炊飯器では無理なのかと思い、試しにケーキを焼いてみようかと
思いましたが、何かと食事制限をしてしまっているのでどうしても試す気になれなくて。。。

うちは、2004年式(多分)のナショナル、SR-DG10V7という炊飯器を使っています。
HPもくまなく見させてもらって『機種によっては無理な場合も』とありましたが
どうしても諦めることが出来ず、いろいろ考えました。
炊飯器の取説にも目を通してみました。
もしかして『白米コース』や『無洗米コース』などで仕上がりが違うのか?
また、ちょっと気になった『浸し米おまかせ』という機能。。。
使ったことないけど、何だろう??
読んでみると『ふたを閉じてから炊飯キーを押すまでの浸水した時間を計り、
よりよい炊飯条件でご飯を炊き上げます』。
炊飯キーを1回押しただけでこの機能は有効になるようで、意識して
いなかっただけで使っていました。

よくわからなかったのでパナソニックにも電話してみました。
『浸し米おまかせでは、浸水時間の長さや水温によって、炊飯前にお米に
よりよく水を浸水させる作業をします。白米コースと無洗米コースではこの
工程で差があります。なので、浸し米おまかせを解除させて(炊飯キーを2
回押す)炊飯すれば、コースに違いはありません』

もしかして、このお米に水を浸水させる工程で過発酵が起きているのかも
しれない…と今度は『浸し米おまかせ』を解除した『浸し米』で炊飯。。。
そうすると、やっときめ細かなパンが焼きあがりました!!!

失敗はしましたが、おいしくて健康的なパンが焼けて諦めなくて本当に良かったです。

100318_kahakko.jpg←こちらが「浸し」機能がON状態での炊飯。キメはボコボコで、食感はねっとり。

100318_banana.jpg←そしてこちらが「浸し」機能を解除して炊飯。キメが細かくふんわりした食感(こちらはこつぶさん試作中のバナナパン。おいしそう〜)。
posted by 多森 at 01:20| Comment(8) | 炊飯器について