タモリサクミの米粉はロマン


★最近はInstagramのほうが中心になってます⇒IDは『@39mix』

★お知らせ★

■12月レッスン『低糖質な、パン&スコーン&ベジヌードル』全日程満席(キャンセル待ち受付中)

2017年11月02日

12月のレッスン、とりあえず日程だけ


ああ、もう12月のレッスンの告知をしなければいけない時期に〜〜〜〜。
12月は、ひさしぶりの、新作メニューレッスンになります!!

今回は、「低糖質」がテーマ。

米粉のレシピにただ大豆粉をブレンドして、
「いつもより低糖質ですよ〜」
ってことではなく!!!!

小麦・卵・乳不使用で、
どこまで糖質をオフれるか?
ちゃんと「おいしい」のレベルを保って。


に挑んでみようと思います。

市販の低糖質パンといえば、
・ふすま
・グルテン
・卵
この人たちが使われていると思いますが。
小麦・卵・乳不使用となると、この3大アイテムは使えないわけですね。

しかし、これが食べられない人は多いわけで。
売ってないなら、作るしかありません。

米粉は今回、たぶん、使いません。
米粉の教室と言っておきながら、米粉を使わないレッスン!!!!!
いいのか!!??
しかし、米粉は糖質高い。GI値も高い。
今回はお休みいただくしかない…。ごめんなさい、でも大好きよ米粉。

メニューですが、
1つは、やはりはずせませんよね、パン。
ただ、ふんわりパン、は無理そう。
みっちり系の、ドイツパン的なものを想像してください。
そんな感じになりそうです。
↓こちらはイメージ(これは試作中のものなのでレッスンでは違うイメージになるかもですが)。下のクリーム色のほう。

#グルテンフリー で 卵も乳も不使用の #糖質オフパン 、苦戦してます。商品としてそういうものがないので作れたらいいなあと。 なんとか気泡を入れたくて色々やってたところで。 偶然、#リンデ の #ライ麦100 パンをゲット。 気泡そんなに入らなくても、それはそれの美味しさがあるんですね。 気泡は入らなくても、別方向の美味しさを作ればいいんだよなと。 そう考えると、これはこれで悪くないなと思った次第です。 写真上がリンデのパン。下が試作中の #低糖質パン 。 基本の米粉パンに比べると、糖質70%オフ!! #ロカボ #糖質制限 #glutenfree #glutenfreebread

Sakumi Tamoriさん(@39mix)がシェアした投稿 -




そして、もう一つは、パンの試作に行き詰まりを感じてた時になんとなく作ったスコーン。
これがなかなかおいしかったので。
くるみとカカオニブ入れようと思います。




あともう1個、何か作りたいな〜と思っているのですが、それはお楽しみメニューということで、しばしのお待ちを!!

※今回のレッスンは、大豆、アーモンド、サイリウムハスクを使用します。これは除去は難しいです、ごめんなさい。
※アーモンドプードルに関しては、自分はこれなら大丈夫、という他のナッツ粉を持参頂いて、ぶっつけ本番でそれで作ってみる、というのは大丈夫かもしれません。申し込み時にご相談ください。

とりいそぎ、日程のみ、告知させてください!!

12/4(月)
12/7(木)
12/10(日)午前
12/10(日)午後
12/13(水)
12/14(木)
12/17(日)午前
12/17(日)午後
12/20(水)
12/21(木)

予約受付開始は、
リピーターの方が⇒11/11(土)21:00〜
新規の方が⇒11/16(木)21:00〜


の予定です。
どうぞよろしくお願いいたします。


▼パウンドケーキの本出ました!▼


▼フライパンでパンもおやつも!▼


▼マフィン、クッキー、スコーン、タルトなどの焼菓子たくさん!▼







2017年10月27日

パウンド生地はそのままマフィンになっちゃいます!


171027_muffin4.jpg

先月発売になりました、グルテンフリーな米粉パウンドケーキレシピの本。
作りましたの声、感想メール、届いております!!
ありがとうございます!!!



どうやら、本の中の1番人気レシピは、ココアマーボーパウンドのようです!




インスタグラムで、作りました写真の投稿が一番多いような〜!!
このレシピは、「米ペースト」を作る工程が入るレシピです。
発売まで、このひと手間加わることがどう受け入れられるか、工程が増えると作ってもらえないかな、など不安だったのですが、皆さん作って頂けてるようで、感激です。

この米ペーストが入ることで、でんぷんの老化がぐっと遅くなり、しっとり感が2〜3日続きます。
そして、ナッツフリーでも餅にならない、しっとりシルキーなケーキになります。
豆乳がNGの方も、牛乳やアーモンドミルク、ライスミルクで代用可能ですので、かなりのアレルギーに対応できるレシピになっております!
もちろん、アレルギーがない方にもおいしい、そして、お子様にも受けの良い味。
見た目もきれいなので、もちよりパーティなどに、もってこい!!なレシピだと思います(*^^*)

マーボー模様も、レシピ通りに作ってもらえば、簡単!!
コツは、混ぜすぎないことです(*^^*)

さて、そんなパウンドレシピ本ですが、たぶん、本の中のほとんどのレシピが、

そのままマフィンにできる!!

と思います。
ガトーショコラだけはちょっと焦げやすいと思うのでやめといたほうがいいかも。
ケークサレは、最初の蒸し焼きをあきらめて(表面ちょっとガビると思いますが)できると思います。(あまり大きい根菜なんかはもしかしたら焼きが足りないことあるかもなんで、下茹でするとか、小さくカットするとか、そこは工夫したほうがいいかもしれません)

焼き時間と温度は、本の中で紹介してますが、そちら、6個取りの一般的なマフィンサイズの場合になっております。
んで、ここ最近ゲットした型でいいのがありまして、このところそれでばかり焼いてるのですが、
これ↓




かわいいサイズのマフィンが一気に12個焼けちゃいます。
そして、パウンド本のレシピ分量そのままが、ちょうどぎりぎり入ります!
焼き時間は、160度で25分くらいでちょうどいいかなと。

171027_muffin1.jpg

ココアチョコチップパウンドの生地を全部入れて焼いたら、こんな感じにもりもり(笑)
ほんとにギリギリですね。

171027_muffin2.jpg

フッ素加工されてるので、するっと取り出せます。
かわいいサイズですー!
そしてかわいいきのこフォルムハート
米粉のおやつってお腹にずっしり来がちですが、このサイズならちょい食べにちょうどいいですよね。

ネイキッドケーキのページで紹介している、「ココナッツホイップ」をぬりぬりしちゃったりなんかしちゃったりして。

171027_muffin3.jpg

右は、ブルーベリーパウダー混ぜたんですが、あんまり色つかないし味もしないので、もったいなかった(笑)
このクリーム、ちょっと作り方めんどくさそうかもしれませんが、やってみたら簡単です!
豆腐クリームやココナッツクリームのケーキ、な〜んかいまいちだな〜と思っている方、良かったら作ってみてください。
豆乳は、アーモンドミルクやライスミルクで代用OKなので、大豆アレルギーの方も是非!!!

170925_book05.jpg

こんな感じで、べたべたクリームのっけてフルーツもりもりしちゃえば、デコレーションケーキちっくにもできます。
盛り付けセンスゼロな私にもできる!!
今の季節なら、いちじくとぶどうなんかで、秋らしいケーキなどいかがでしょう?

「ネイキッドケーキ」

と言ってしまえば、なぜか適当なデコレーションでもわざと狙ってそうしたかに見られるという(笑)
すばらしきネーミングです!!
ありがとうそんな名前最初に考えた人。

出版記念イベント、残すところあと1回となりました。
11月は、応用パンクラスですね。
予約頂いてる方、お待ちしております!!

12月は、ひさびさの新作レシピレッスンを予定しておりまして、たぶん、低糖質メニューになると思います。
ただ単に大豆粉混ぜたんでいつもより糖質低くなってますよー、ってことではなく、

限りなく糖質をオフる!!

レシピを作りたいと思っています!!
糖質オフといえば、な食材の、卵、ふすま、グルテン
をなしでこれをやるのは、なかなかの難関です。
がんばります。


▼パウンドケーキの本出ました!▼


▼フライパンでパンもおやつも!▼


▼マフィン、クッキー、スコーン、タルトなどの焼菓子たくさん!▼




posted by 多森 at 17:35| Comment(0) | 本の応用レシピ

2017年10月10日

自家製酵母は慣れですよね、きっと(泣)


昨日予約受付開始しました
2017年度 応用パンクラス〜「シナモンロール風米粉パン」&「高加水ゆるふわ米粉パン」
満席となりました。
ご予約くださった皆様、ありがとうございました。

来週からは、新刊出版イベント。
パウンドケーキばっかりですが、色々焼こうと思ってます!!
何が出るかは、お楽しみハート
参加予定の皆様、お待ちしていますー!!!

さて。
今週1週間は貴重な充電期間!!
てなわけで、外出がちではなかなかできない自家製酵母種作り&自家製酵母パン作りやろうと思っています。

レーズン種はとりあえず冷蔵庫に常備となっていますが、それを使ってグルテンフリーで中種作ろうとするとことごとく失敗。
ストレートでしか使えてません。

夏場もあれこれ手を出してみたものの…。
たとえば、
何度やっても腐敗臭で終焉を迎えた「とうもろこし酵母」。
いい匂い!!完成かも?と思った数時間後には腐敗臭を迎えるという。
まだスーパーにぎりぎり北海道産のとかあるから、やればいいのですが…もう心折れました。
きっとやり方がめちゃくちゃなんだと思います。

昨日、なんかうまくできたような気がするのは甘酒酵母で。
とりあえずストレートでカンパにしてみました。
レーズン酵母の場合は最近はちょっとだけ赤サフ様を併用ですが、これは甘酒酵母だけで。




でもやはり雑菌の繁殖が怖くて、発酵早めに切り上げてしまい、目が詰まったもっちり様に。
サイリウムハスク様使用です。
発酵時間が短かったせいか、旨味があまり感じられず。
またリベンジします。
やっぱり、雑菌の繁殖におびえるよりも、市販のイーストをちょいと入れるほうが、味的にもふくらみ的にもいいのかもな〜〜〜〜とも思ったり。

甘酒酵母で中種も作り始めたのですが、うまくいくかどうか。
小麦と違って、中種作り、難しいです。
何度もやってますが、レーズン酵母ではことごとく失敗続き。
甘酒酵母ならいけるかも?と淡い期待。

さらに、尊敬する志賀シェフの「ホップ種」にも手を出してみました。
いきなりグルテンフリーでやろうとする無謀さ。




いや〜、まず成功する気がしないけど。
ただ、ホップには殺菌作用があるとどこかで見た気がして。
今までの雑菌攻撃からは、もしかしたら違う結果になるのでは、、、なんて。

寒くなってきたので、ヨーグルトメーカー使ってやってみてます。
とりあえず、毎日インスタに経過報告しますので、何日目で失敗になるか、はたまた、うまくいくのか?
見守ってください。

とにもかくにも、小麦のパンの知識と経験が自分には不足まくりです。
それがなくてもやってこれたのが米粉パンの仕事だったわけですが、ハード系のパンを作るには、やはり小麦のパンの先人の知恵や経験をしっかり学ばないとなと思う次第です。


▼パウンドケーキの本出ました!▼


▼フライパンでパンもおやつも!▼


▼マフィン、クッキー、スコーン、タルトなどの焼菓子たくさん!▼




posted by 多森 at 00:17| Comment(0) | 試作&実験レポート