タモリサクミの米粉はロマン



★最近はInstagramのほうが中心になってます⇒IDは『@39mix』
★多森サクミホームページは ⇒こちら
★教室レッスンについて:内容や日程が決まりましたら、その都度、このブログ、及びInstagramFacebookページにて、事前に告知しています。コース等はなく単発のレッスンとなっております。また、基礎レッスンは現在お休み中です。

★お知らせ★

■12/14(土) 戸塚フォーラムにて「企画書の書き方」セミナー開催。予約受付始まりました。⇒詳しくはこちら

■noteはじめました!!⇒多森noteへ

12月-1月レッスン『スイートブール&ラングドシャ』リピーター受付11/17(日)21:00〜、新規受付11/24(日)21:00〜。⇒レッスン詳細はこちら

11月追加レッスン決定『極ふわ一斤米粉パン』全日程満席/キャンセル待ち受付中。⇒レッスン詳細はこちら

「参田家のおうち手帖」サイトにて、豆と塩だけのノンフライチップス「PonCrisp」を使ったレシピの提案をさせていただきました。⇒ 参田家サイトへ。
NHKワールドにて米粉レシピを紹介。オンデマンド視聴リンク先などこちらから。


2019年09月07日

多森note(2019/8/31〜9/3)





【note更新履歴の最新記事】
posted by 多森 at 23:43| Comment(0) | note更新履歴

2019年08月31日

noteはじめました


7-8月プライベートレッスン月間も無事終了しました。
今回も、全国各地から、また、一時帰国中の海外在住の方までご参加いただきました。
参加いただいたみなさま、ありがとうございましたー!!!

やはり、パンが人気なんですね。
個人的には、広島風お好み焼きあたりもかなり美味しいのでおすすめではあるのですが、圧倒的にパンが人気で。
あとはシュークリーム。
みなさん、興味を持たれるメニューは共通してるんだなあと。
今後のメニュー開発にもとても参考になりました。

今回逃してしまった方、また来年の夏になると思いますが、過去レッスンメニューご興味ありましたら来年また申し込みいただけたらうれしいです。


さて、突然ですが、note なるものをはじめてみました。
前から気になっていたのですが、ようやく腰があがりました。

190831_note2.jpg

ここ最近、「オンラインサロン」って流行ってますよね。
米粉関連の業界の方も、始めてる方増えてるような。
すっかり私は時代に乗り遅れているのですが、動画の編集や、参加者さんとのやりとりにかかる時間など、色々と考えるとなかなか踏み込めないでいます。

そんな中で、今自分が発信している内容が、けっこう、マニアックな方向に走っていて、読んでてなんのこっちゃ?
って人も多いだろうなあ、と。
それでも、あまり深堀りしすぎないように、気を付けてはいるのですが、さらに今後マニアックな方向に進んでいきそうな自分がいます。

アミロースって何?
でんぷん損傷率って何?

みたいなことはすっとばして、深く語りたい内容もあったりするわけです。
そんな、ちょっとマニアックで一般受けしなさそうだけど、興味のある人にとってはめちゃくちゃ面白いかも?
みたいな内容。少数派向けの内容を、その少数派の人に届けるのも面白いかも?
と思った次第です。

さらに。

一般的には、
「スーパーで手に入る食材で」「できるだけ簡単に」
というレシピが求められる世の中。

レシピ本の制作を通じて、それが求められていることは嫌というほど痛感しています。

ただ、「ネットでしか手に入らない材料で」「ちょっとめんどくさい作り方で」作るけど、なかなかマニアックで興味深いレシピもあったりします。
そんな、本に載せたらアマゾンで酷評されそうなレシピ。
そんな実験的な内容も、ごく少数派の面白がってくれる方に届けるのも面白いんじゃ?

なんて思ったり。
色々と妄想してる次第です。

といっても、noteの使い方がまだよくわかっていません。
まずはテスト的にはじめてみることにしました。
とりあえずの内容はまだマニアック路線にはしてませんが、のちのちnoteの使い方に慣れてきたら、マニアック路線に移行していこうかなと思います。

今のところは、前々からまとめたいと思っていた、タイガーKBD-X100で作る米粉パンのよもやま話やアレンジレシピのまとめから進めたいと思います。
すでにマニアックか!?

とりあえず、現状は無料です!!
よかったら、見てみてください。
https://note.mu/tamori393

190831_note.jpg


posted by 多森 at 06:37| Comment(0) | サイト更新報告

2019年08月27日

焼成3日後の「極ふわ一斤米粉パン」と「グランエックス米粉パン」ふわふわ比較

190827_gokuhuwa3days.jpg

リピーター先行予約受付中の、9-10月「極ふわ一斤米粉パン」レッスン
本日全日程満席となりました。
お申込みくださいました皆様、ありがとうございます。

また、今回キャンセル待ちとなった方、申し訳ありません!
毎回、キャンセルはかなり出ますので、あきらめずにお待ちいただけたら幸いです。
(キャンセル待ちの日程を追加でご希望の場合は連絡ください!)

また、キャンセル待ちがあまりにも多くなった場合は、11月に追加レッスンの日程を組む可能性もあります。
その際は、キャンセル待ちの方に優先的にご連絡いたします
ので、ご興味ある方は、キャンセル待ちのお申し込みを頂けたら幸いです。
新規の方は、9/1(日)21:00〜受付ますので、よろしくお願いいたします。

さて、そんな極ふわ一斤。

極ふわで軽い!!

のが何よりの特徴ですが、さらに強くアピールしたい点があります。
それは、

翌日もその翌日もふんわり!!

なことです!!!(今日確認して分かりました)

こちらが、焼成3日後の様子。



同じくふわっふわで軽い、タイガーIHホームベーカリー「KBD-X100」で焼いたグルテンフリーな米粉パンの3日後の様子も並べてみました。こちらはごま入り(スライスミスっててすいません!)。
ほぼ同時刻に焼きあがったものです。

どちらも材料は、米粉、砂糖、塩、ドライイースト、油、水。(右はゴマも)

どちらも十分、生食できるふんわりレベルであります。
極ふわのほうが少しだけ柔らかさのキープ力、上のようです(米ペーストの効果かも???)。
動画は3日目ですが、2日目でしたら両方同じくらいのふんわりレベルでした。

米粉は「でんぷんの老化が早い(=パサつきが早い)」、という固定観念がありまして、確かにえらい人の論文等のデータ上でもそれは証明されていることではあるのですが、しかし。

この極ふわ一斤やKBD-X焼きのように、

小麦の食パンレベルの比容積に近づけることができれば、多少でんぷんが老化してもそれがあんまり目立たない。ゆえにふんわり感じちゃう。

ことなのかなあ、と思ったりしている今日この頃のオレなのよ(流行りのネオチャラ風に言ってみました)。

(比容積ってなに?という方はこちらなど参考に

以前レッスンした、「高加水ゆるふわ米粉パン」の場合は、加水が高めだったり生地中のでんぷんのアルファ化率が高いことなどが、老化しない理由だったのかなと思っているのですが、今回のような比容積が高いパンの場合はまた違うイメージを、個人的には持っております。

とまあ、小難しいことはさておき。

レッスンまでに、さらに成功率を上げて焼けるよう練習して、皆様のお越しをお待ちしております!!!!

もう1品のメニューのほうはすいません、決定までしばし、お待ちください<(_ _)>



posted by 多森 at 19:48| Comment(0) | 試作&実験レポート

【多森サクミの著書】

増補改訂版としてリニューアル!
炊飯器はもちろんオーブンやフライパンでも焼けます



オール発酵なしの米粉パン!


小麦・卵・乳製品なしのパウンドケーキがいっぱい!


フライパンでパンもおやつも!


⇒ その他の多森の著書