タモリサクミの米粉はロマン


★最近はInstagramのほうが中心になってます⇒IDは『@39mix』
★多森サクミホームページはこちら

★お知らせ★

8/21(火):kabura先生『基本の米粉成形パン&食パンレッスン』 ⇒詳しくはこちら

8/24(金):吉田理江先生、夏休み特別親子クッキング!!『ヴィーガンソーセージ風を作ろう!』 ⇒詳しくはこちら

8/11(土)、19(日)、22日(水):香坂つぐみ先生、夏休み!『手作り豆乳乳酸飲料教室』 ⇒詳しくはこちら

■次回多森レッスンは未定です。決まり次第、告知させていただきます。

■家電ウォッチにてインタビュー記事が掲載されました。⇒『ふわふわ米粉パンが簡単に! 米粉料理研究家・多森サクミさんに聞く「グランエックス IHホームベーカリー」の魅力』

今日のグランエックスたま〜〜〜に出没。


2018年07月01日

7月、スタジオ使いたい人いらっしゃいましたら


自宅リビングのクーラーが故障。
暑さで苦しんでいたハムスターとパラワンオオヒラタの幼虫たちは娘の部屋に退避。
虫と動物は快適環境を手に入れ、人間は汗だくで苦しんでますタモリですこんばんわ。

7月以降の予定ですが、諸事情が重なりまして、なかなか予定がたてられないでおります。
親子レッスン、7月中は厳しいかも…。

しかし、レッスンできない状況ではありながら、家賃は払わねばねりませぬ(泣)。
そこで、あれこれキッチン、使って頂ける方、もしいらっしゃいましたら是非!!

131101_openning_kanban.jpg

条件は、私と会って話をしたことがある方。
レンタル料は、1日6000円。
小麦・卵・乳製品の持ち込みと、夜間の使用は禁止になります(前日に荷物の搬入等で夜間にちょいと入室などでしたら大丈夫です)。
その他、質問等ありましたら、気軽に連絡ください。
集客のお手伝い(ブログやSNSでの募集内容のシェア等)させていただきます。
ネットワークビジネスや勧誘等、不適切と思われる内容の場合はお断りさせていただく場合もあります。

教室の全容は、オープン当初のものしかないのですが、こんな感じです
今はこれよりもかなり使い込んだ感じになっています(;^ω^)

もし、ご興味ある方、ご連絡お待ちしています!!
info★komeko100.com
(★を@に代えて、お気軽にメールください。FacebookページのメッセージからでもOKです!)


=================

▼パウンドケーキの本出ました!▼


▼フライパンでパンもおやつも!▼


⇒ その他の多森の著書





posted by 多森 at 00:40| Comment(0) | あれこれキッチン:その他

2018年06月27日

アマゾンの小麦アレルギーのCMについて。独自調査報告。


===================
(追記:2018/7/25)
本記事を書いた後、グリコさんの開発努力により、クオリティの高い成形パンのレシピが公開されました。
以下の記事を読む際は、⇒こちらの記事 も合わせてご覧ください。
===================

アマゾンの、
「小麦アレルギーの姪っ子に、米粉パンを作ってあげる」
というCM。



とても思いやりあふれるCMで、特に、アレルギーに関して知識のない方の多くは、感動されたかもしれません。

このCM中に使われているパンに関して、いくつか質問を受けることがありましたので、調査してみました。
今日はその報告です。

女の子が食べている、とても美味しそうなパン。
これが、本当に小麦なしのパンなのか?
CMのラストに登場する、「こめの香(グルテンフリー)」という商品を使って作ったパンなのか?

おそらく、今まで米粉パンを作ってきた方、特に、小麦なし、グルテンなしで米粉の成形パンを作ってきた方なら、その風貌を見て、疑問を持たれると思います。

「こめの香」の製造元、グリコ栄養食品に問い合わせたところ、
このCMに関して、会社としては一切関わってないそうで、CM内のパンがどういったパンか、分からない、という返答をいただきました。
(※メーカーとしてアマゾンに聞けばいいじゃないかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そうできない、とても難しい問題もあります。ここはメーカーさんを責めてもどうにもならない、難しい問題があります。納得いかない方もいるかもしれませんが、グリコさんとしても、とても真摯にこの問題に取り組んでいらっしゃいますので、どうか、ご理解いただけたらと思います。)

どうやら、CMに関してはアマゾンが独自に製作し、放映されているもようです。

ということで、アマゾンに問い合わせてみました。
下記、アマゾンからの正式回答です。

=================

アマゾンのCMについて、登場するパンに関しまして「グルテンフリー100%の米粉パンには見えない」とのご連絡をいただきました。また可能でありましたら「レシピもお願いしたい」というご要望もあったと存じます。
こちらを社内にご意見を上げさせていただきますと、誠に恐れ入りますが「撮影用のアイテムについてのご回答は社外秘になります」とご返答がありました。
このたびは、お客様のご希望に沿える回答ができず、ご不便をおかけいたしましたことをお詫びいたします。

過去の他のCMについてのご質問も他のお客様よりあったようで ございますが、やはり内容のアイテムなどについては社外秘であるようでご回答は難しいようでした。
カスタマーサポートとして心苦しく受け止めております。このたびの件につきまして、お客様に大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫びいたします。

よろしくお願いいたします。

Amazon.co.jp カスタマーサービス 〇〇

=================

電話の窓口の方は、決してこちらをモンスターカスタマー扱いすることなく、非常に丁寧に対応してくださいました。
上からの「社外秘」という指示に、窓口の方もそう答えるしか仕方がないという状況が目に浮かぶようです。

結論を言いますと、

CMのパンが、「こめの香(グルテンフリー)」で作ったパンかどうか、答えてくれる人はいない。
公開できるレシピもない。


ということになります。

このブログ上では、事実のみをお伝えし、批判的なことは書くことを控えさせていただきます。

ただ、CMを見て、

「こめの香(グルテンフリー)であのパンを作ることができると思って購入したのに、現実はあの見た目のパンとは程遠いものしかできなかった」

と落胆する方が今後少しでも出てこないよう、情報として公開することにしました。

グリコさんとしては、こめの香(グルテンフリー)はもともとホームベーカリー用に開発したものという位置づけです。
成形パンを作りたい、と思う方に少しでもお役に立てたらという気持ちで、アマゾンの商品ページにレシピをのせてはいらっしゃいますが、あのレシピでCMのようなパンは、これは私の個人的意見ですが、できないと思います。
「思います」、としか言えないのは、アマゾンのCM制作スタッフがあのレシピで作ったかどうかを知るすべがないから断定できないわけです。

現状アマゾンページで公開しているレシピよりも、さらに皆さんに喜んで頂けるよう、グリコさんとしても、今後さらにレシピ研究をしていくとのことで、事実、動いてくださっています。
また、成形はしてないものの、オーブンで焼くレシピとして、クックパッドに公開しているレシピもあるので、そちらも参考にしてほしいとのことでした。
レシピは⇒こちらになります。

また、グリコのグルテンフリー商品は、非常に厳しい検査をして、徹底して微量コンタミがないよう配慮された商品です。
社員の皆さんがまじめに取り組んで開発されている商品であることは、どうかご理解ください。


アレルギーでみんなと同じものが食べられず、さみしい思いをしている子がいること、
みんなと一緒に食べられたらどんなに幸せかということ、

これを伝えてくれたアマゾンは、とてもありがたいことをしてくれました。
ただ、

★見た目がまるで小麦パンのようなふわふわの「手で成形して作るパン」を「家庭で」「誰でも」「簡単に」作ることは、実際はなかなか難しいこと。
それを実現しようと、たくさんの方たちが研究開発に励んでいること。


★アレルギーの知識のない人が、サプライズでアレルギーなしと思い込んで作ることの危険性。「調理器具などからの微量のアレルゲン混入」や「知識がないためにうっかり使った食材で起こる事故」。

こういったことへの理解と周知が、まだまだ足りない。
こういった最悪は死にもつながるテーマは、それを扱うクリエイターの方々はもちろん、
世間一般の方にも、今後少しずつでも伝えていかないといけないと、個人的に感じる一件でした。

=================

▼パウンドケーキの本出ました!▼


▼フライパンでパンもおやつも!▼


⇒ その他の多森の著書





posted by 多森 at 12:44| Comment(2) | 米粉のハナシ

2018年06月25日

名古屋出張レッスン報告


いまどき情報に詳しい友人に会い、今若者の間で流行ってるアプリやら若者語やらを聞いて、全く未知の世界だったことに衝撃を覚えているタモリですこんばんは。
時代の流れが速すぎてポカーン。
とりあえず聞いたアプリ落としましたが、何をどう楽しんだらいいのやらさっぱりでんがなまんがな。

先日土曜日は、名古屋に呼んでいただき、出張レッスンでした。
メニューは、「卵小麦乳なしシュークリーム」と「低糖質スコーン」。
昨年も呼んでいただいたリディアスタジオにて。

180625_Lidia01.jpg

午前18名、午後18名、合計36名の方にお越しいただきました。

180625_Lidia05.jpg

みなさん、とっても熱心!!
これは日頃よく勉強されてる方々だな、というのが伝わってきました。

シュークリーム、本番ぶっつけで膨らまなかったら恐ろしいので、教室のオーブンを持ち込ませてもらいました。
おかげさまで、無事、膨らみました。

180625_Lidia02.jpg

スコーンは、リディアスタジオのコンベクションオーブンで。

180625_Lidia03.jpg

スコーンはコンベクションで熱風ガンガンで焼いて正解かも!
外ザク&中しっとり。
かなり良い感じで焼けました!

今回は、名古屋スペシャルということで、プチシュー2品のレシピも特別に紹介しました。

180625_Lidia06.jpg

手前が、「レモンカスタード&自家製梅ジャム」
奥が、「ベジジェノベーゼクリームチーズ&生ハム」

味のバリエーションを楽しんでもらいたくて、甘ずっぱ系としょっぱ系にしてみました。
パーティーのオードブルなんかにいかがでしょう〜?

ベジクリームチーズは、超簡単なんですが、超濃厚。
リアルにクリームチーズです。
生ハムに合います〜。

レモンカスタードはかなり酸味をきかせてみました。
梅ジャムの酸味とダブルの酸味!
これがさっぱりしておいしいんです。

試食には、さらに、グランエックスホームベーカリーで焼いたゴマパンも出しました。
やっぱり、この軽さを、できるだけたくさんの人に体験してもらいたくて。
正式にタイガーの回しものになったので(笑)、もっていきました(*^^*)
やっぱり、皆さん、その軽さ、小麦パンっぽさに驚かれていました。

今回、4人のスタッフの方が協力してくださいました。

180625_Lidia08.jpg

皆さん、名古屋の米粉の先生です!
左から、
今回のイベントの主催者。簡単、手間いらずな米粉パン、スイーツ教室「Rice&M米粉パン教室」主宰。いとういずみさん。
米粉のシフォンケーキとスイーツ」の著者!!そらカフェ米粉パン教室(不定期のオンライン通信講座)主宰。湊麻里衣さん。
米粉とビーガンの料理教室「coco montage」主宰。西本容子さん。
あゆくまのココロとカラダにやさしい米粉おやつ教室主宰。つのくまあゆみさん。

ふだん教室をされているので、さすがのサポート力!!!
何も言わなくても、オーブンは予熱されてるし、焼き具合はばっちりだし、欲しい器具がいつの間にか目の前にあるし、感動でした(涙)。

そして、こんなに素敵に、試食用のプレートを盛り付けてくれました。

180625_Lidia04.jpg

カカオのクリームは、容子先生が。
黒ゴマカスタードは、あゆみ先生が、作って持ってきてくださいました。
何から何まで、本当にありがとうございました!!!

また、荷物の受け取りや、私がうっかり忘れた食材のフォローまでしてくださったリディアスタジオオーナー渡辺さん!!改めて感謝申し上げます。

卵なしシュークリームの空洞ができるしくみは、卵入りシュークリームとほぼ同じだと思いますが、色々と私なりの思うところ、工夫した面を話しました。
ただ、かなりの部分、私の勝手な仮定だったりします。
どうか参考程度で、お願いします。


180625_Lidia07.jpg

そして、もしかしたらこうしたらもっと良くなるかも?と思うことがあれば是非トライして、どんどん改良していただけたら嬉しいです。
そうして、オリジナルレシピができたら、是非自分のレシピとして利用していただけたらと思います。
私も、折を見つけて、またさらに改良するぞー!!

まだまだ改良の余地がある分野、楽しいですね。

=================

6月中はあと数件、こまごまとレシピ提供仕事が続いてまして、教室レッスンの予定が立たず、すいません!!
7〜8月は、親子レッスンをしたいと思っています。
今週の山が越えたら、日程やメニューを考える心の余裕ができる、、、、はず!!

プライベートレッスンは、9月以降になってしまうかも、、、すいません!!!

=================

▼パウンドケーキの本出ました!▼


▼フライパンでパンもおやつも!▼


⇒ その他の多森の著書





posted by 多森 at 04:16| Comment(0) | 出張レッスン